気になる映画を今すぐチェック!今後公開予定の大作映画ラインナップ <2021年版>

access_time create folderエンタメ
気になる映画を今すぐチェック!今後公開予定の大作映画ラインナップ <2021年版>

2020年は世界的なパンデミックの影響で、新作映画の公開が延期に次ぐ延期となり、映画ファンにとっては最悪の一年だった。そんな2020年もそろそろ終わり、新たな一年が幕を開けようとしている。ここでは、来年2021年に公開が予定されている期待の大作映画を紹介しよう。

すべての映画ファンが楽しみにしていること。それは、新作映画を劇場で鑑賞することだ。
しかし、その楽しみが奪われてしまった。
2020年は世界的なパンデミックの影響から、人々が我慢を強いられた一年だった。
当たり前のように思っていた映画館での映画鑑賞が難しい状況になり、公開が予定されていた最新映画が続々と公開延期になってしまった。
思えば、今年は筆者も映画館にほとんど足を運べなかった・・・だが、そんな2020年も間もなく終わりを迎える。
いまから、2021年の公開が予定されている新作映画のラインナップをチェックして、気分を高めようではないか。
2021年はどんな一年になるのか予想できない状況ではあるが、ラインナップを見る限りでは、延期になった作品も含め、超強力な作品たちが名を連ねている。

カプコンの超人気ゲームを映画化!『モンスターハンター』3月26日公開

気になる映画を今すぐチェック!今後公開予定の大作映画ラインナップ <2021年版>

『モンスターハンター』(2020)

https://www.imdb.com/title/tt6475714/mediaviewer/rm3321289217?ref_=tt_ov_i

2021年最初にやってくる超大作映画は、カプコンの全世界累計6100万本超を誇る大ヒットゲームをハリウッド映画化した『モンスターハンター』だ。
「バイオハザード」シリーズで人気の高いポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の最強タッグで贈る期待作である。
砂漠で仲間の捜索を行っていたアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)率いるエリート部隊は、突如、強大な砂嵐に巻き込まれ、強烈な突風と激しい稲光に襲われる。
その後、目を覚ました彼女たちが目にしたのは、あらゆるモンスターたちが生息する世界だった・・・。

すでに原作ファンからも大きな期待を寄せられている同作には、リオレウスやゴア・マガラといったおなじみのモンスターたちが多数登場する。
迎え撃つのは、ハリウッド最強美女の名をほしいままにしてきたミラ・ジョヴォヴィッチ、もはや‘‘最強’’という言葉では収まりきらない国際派アクション俳優のトニー・ジャーといったメンバーだ。
その他、『アントマン&ワスプ』(2018)のティップ・‘‘T.I.’’・ハリス、『ターミネーター:ニュー・フェイト』(2019)のディエゴ・ボネータ、「ヘルボーイ」シリーズのロン・パールマン、日本からTOHOシネマズの劇場でおなじみの山崎紘菜らも参戦。
彼らと共に、劇場で‘‘狩り’’を楽しもう!

ダニエル・クレイグ=007、最後の任務『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』4月2日公開

気になる映画を今すぐチェック!今後公開予定の大作映画ラインナップ <2021年版>

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(2021)

https://www.imdb.com/title/tt2382320/mediaviewer/rm1447025409?ref_=tt_ov_i

「007」シリーズ第25作目となる『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、いろいろな意味で見逃せない作品である。
シリーズ初のユニバーサル・ピクチャーズ配給作品である同作のストーリーは、現役を退いたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)のもとに、旧友のフェリックス・ライター(ジェフリー・ライト)がやってくることから幕を開ける。
フェリックスから誘拐された科学者を救い出してほしいという依頼を受けたボンドは、現役復帰を果たし、正体不明の難敵と対峙する過酷なミッションに挑むのだった・・・。

2006年の『007 カジノ・ロワイヤル』で6代目ジェームズ・ボンド=007に就任し、『007 慰めの報酬』(2008)、『007 スカイフォール』(2012)、『007 スペクター』(2015)とシリーズ4作品にわたり同役を演じてきたダニエル・クレイグにとって、最後の「007」映画となる。
したがって、『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』でクレイグ版007は見納めとなるわけだ。
‘‘史上最高のジェームズ・ボンド’’の呼び声も高いその姿を目に焼き付けたい。
また、謎めいた悪役のサフィン役に扮するのは、『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)の名演も記憶に新しいラミ・マレック、ボンドガールは前作からレア・セドゥが続投、新たに『ブレードランナー 2049』(2017)のアナ・デ・アルマスも起用された。
さらにシリーズで初めて女性007も登場するというから、見逃せない要素盛りだくさん!
シリーズ史上最年少で主題歌を提供するビリー・アイリッシュの楽曲にも注目したい。

マーベル映画最新作『ブラック・ウィドウ』4月29日公開

気になる映画を今すぐチェック!今後公開予定の大作映画ラインナップ <2021年版>

『ブラック・ウィドウ』(2021)

https://www.imdb.com/title/tt3480822/mediaviewer/rm3135421697?ref_=tt_ov_i

もともとは2020年最も期待された大作映画だった『ブラック・ウィドウ』は、現在のところ、2021年4月29日(木・祝)公開を予定している。
2019年公開の『アベンジャーズ/エンドゲーム』と『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で物語に一旦幕を下ろしたマーベル・シネマティック・ユニバース。
その「フェーズ4」の幕開けを飾るのが『ブラック・ウィドウ』である。
ナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウは、いかにしてアベンジャーズの最強エージェントとなったのか?
自らを暗殺者に育てたスパイ組織レッドルームの‘‘闇’’に触れたことで、彼女の運命は大きく変わっていく・・・。

2010年の『アイアンマン2』で初登場を飾り、その後、アベンジャーズに欠かせないメンバーとして人気を博したブラック・ウィドウは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で自らの命を犠牲にする運命を選択した。
そんな彼女は、いかにしてアベンジャーズのエージェントとなったのか?その謎が明らかになる作品である。
物語の舞台設定は、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)の直後であり、ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフが過去と向き合う物語が展開される。
MCUでは初の単独主演となるスカーレット・ヨハンソンがブラック・ウィドウ役に扮し、『ミッドサマー』(2019)のフローレンス・ピュー、『ヘルボーイ』(2019)のデヴィッド・ハーバー、『女王陛下のお気に入り』(2018)のレイチェル・ワイズらが脇を固める。
ディズニープラスでの配信に切り替わるなんていう噂も耳にするが、ぜひとも劇場公開に漕ぎつけてほしいものだ。

二大‘‘怪獣’’がついに激突!『ゴジラ VS コング』5月21日公開

気になる映画を今すぐチェック!今後公開予定の大作映画ラインナップ <2021年版>

『ゴジラ VS コング』(2021)

https://www.imdb.com/title/tt5034838/mediaviewer/rm1362600705?ref_=ttmi_mi_all_pos_25

2014年公開の『GODZILLA ゴジラ』より幕を開けた「モンスターバース」第4作『ゴジラ VS コング』は、2021年最大の期待作と言っても良いだろう。
『GODZILLA ゴジラ』から始まり、『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017)、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)と紡いできた物語の中で、運命が交わる時を今か今かと待ちわびていたゴジラとキングコングという怪獣界の二大巨頭がついに激突!
怪獣好きにとっては、興奮度MAXの超大作映画だ。
現在のところ、予告編などは公開されておらず、作品の全貌はベールに包まれている。
なお、米ワーナーは、2021年公開作品を劇場公開と同時に配信でもリリースすることを決定しており、アメリカではHBO MAXでも視聴することが可能なようだ。

衝撃のサプライズにファン歓喜!『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』2021年公開

気になる映画を今すぐチェック!今後公開予定の大作映画ラインナップ <2021年版>

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(2021)

https://www.imdb.com/title/tt5433138/mediaviewer/rm1418298625?ref_=tt_ov_i

元祖カー・アクション「ワイルド・スピード」シリーズ最新作の公開も見逃せない!
もともとは2020年の公開を予定していたが、早い段階で2021年にシフトチェンジ。
待望の最新作の舞台は前作から5年後。
ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)とレティ(ミシェル・ロドリゲス)は、息子のブライアンをもうけ、幸せな日々を送っていた。
しかし、ブライアンが何者かにより誘拐されてしまったことから、再び、‘‘ファミリー’’が集結。
実の弟であるジェイコブ(ジョン・シナ)やサイファー(シャーリーズ・セロン)らと対峙することになるのだった・・・。

マグネット付き飛行機にくっ付きながらの飛行や崖からの大ジャンプなど、シリーズ屈指のド迫力アクションが繰り広げられる様は圧巻!
ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、クリス・‘‘リュダクリス’’・ブリッジス、ジョーダナ・ブリュースター、ルーカス・ブラックといったおなじみのキャストが再集結。
前作で存在感を放ったシャーリーズ・セロンが再び悪役として登場するほか、WWEのレジェンドであるジョン・シナがドミニクの実弟ジェイコブ役で出演。
さらに、‘‘ファミリー’’のあの人までもがカムバックするというから、ぜひとも刮目したい一本だ!

 

ここで紹介した作品以外にも、トム・クルーズ主演による大ヒット映画35年ぶりの続編『トップガン マーヴェリック』やドウェイン・ジョンソン&エミリー・ブラント共演で贈る人気アトラクションの映像化『ジャングル・クルーズ』など、大作映画が目白押しの2021年。
映画ファンにとっては堪らない一年が幕を開けそうだ。
(文・構成:zash)


関連記事リンク(外部サイト)

【Review】大注目!ペイトン・エリザベス・リー主演『シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~』
今後のアメコミ映画を牽引するハリウッド女優たち
まさにカメレオン俳優!トム・ハーディの演技が光る出演作BEST3

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧