岡田准一「普段とは全部違う」撮影舞台裏も公開 あいおいニッセイ同和損保の新CMに出演

access_time create folderエンタメ

あいおいニッセイ同和損保「タフ・見守るクルマの保険プラス」「タフ・つながるクルマの保険」のイメージキャラクターを務める岡田准一さんが出演する新TV- CM「テレマティクス技術」篇(15秒)、「事故対応」篇(15秒)、「テレマティクス技術+事故対応」篇(30秒)が12月23日(水)より全国でオンエア開始! また、ロングバージョンのWEB動画「タフ・見守るクルマの保険プラス」篇および「タフ・つながるクルマの保険」篇も、12月23日(水)より公開されました。

まるで演劇! 岡田准一が説得力のある演技で魅せる

今回のTV-CMは、最先端のテレマティクス技術を活用することで安全運転をサポートするとともに、万が一のときは高度な事故対応サービスで加入者を守る「タフ・見守るクルマの保険プラス」および「タフ・つながるクルマの保険」の特徴を、演劇の舞台に立った岡田さんが語るストーリーです。

交通事故の原因の8割以上がドライバーの不注意であること、事故の6割が夜間や休日に発生しているという深刻な事実を力強いセリフで語るとともに、交通事故ゼロを目指して本気で取り組む、あいおいニッセイ同和損保の姿勢を真摯な演技で伝えます。

真っ直ぐな眼差しで訴えかけてくる岡田さんは、言いづらそうな“テレマティクス自動車保険”や“テレマティクス技術”のワードもスラスラと発音! 久しぶりに舞台の上でピンスポットライトを浴び気分を高揚させながらも、説得力に満ちた演技を披露する岡田さんの熱演に注目です。

またWEB動画では、個性派俳優として存在感を放っている本多力さんと共演しています。

ニコっと“ドヤ顔”&冗談交じりのトークで現場を和やかなムードに! 撮影エピソード

<現場入り直後のスポットライトに照れ笑い>
本格的な演劇シーンをイメージした本TV-CMの撮影は、大規模なホールの舞台に自動車を持ち込むなど大掛かりなセットを組んで行われました。演劇の舞台に立つのが久しぶりという岡田さんは、現場入りした瞬間からスポットライトが当たる演出にやや照れくさそうな笑顔を見せながら、監督との打ち合わせをスタート。セリフを確認するとリハーサルなしでいきなり本番の撮影となりましたが、岡田さんは1カット目からキレのいい動きとセリフを披露し、スタッフを驚かせました。

<休憩中は冗談まじりのトークで共演者を盛り上げるひと幕も>
カメラ位置の変更など短い空き時間があると、サブキャストとの会話を楽しんでいた岡田さん。「実はボク、岡田准一は芸名で、本名が田中一郎なんです……」など真顔で打ち明けるような冗談を話し、共演者を驚かせることも。また、相手の名前をわざと間違え、漫才を思わせるやりとりで笑わせるなど、ジョークを織り交ぜながら気さくに話してくれる岡田さんのおかげで、終始、和やかなムードで撮影が進められました。

<「表情で見せて」難題を瞬時にクリアする岡田さんを監督が称賛!>
「テレマティクス技術を用いた自動車保険がいかにすごいかを、表情で見せてください」とオーダーされ、一瞬、考え込むような表情を見せた岡田さんですが、カメラが回ると監督が求める演技を完璧に実現。監督が拍手で称賛すると、岡田さんはニコっと笑いながら“ドヤ顔”で応対し、舞台の空気を盛り上げました。

「久しぶりにピンスポットライトを浴び、楽しかった」岡田准一インタビュー

--CMの撮影を終えた感想をお聞かせください。
岡田さん:舞台のような特殊な撮影でしたが、あいおいニッセイ同和損保さんの商品(保険)を、自分でも改めて勉強することができました。

--このCMのポイントを教えてください。
岡田さん:舞台のような雰囲気……でしょうか。そして、保険そのものが進化しているので「こんな保険があるんだ」という部分を見てほしいですね。また、説得力のある演技をできているのか、そこも見てほしいです。

--舞台の上での撮影でしたが、普段のCM撮影との違いはありましたか?
岡田さん:普段とは全部違いますね(笑)。普段はこんなに大きい声で話さないので、ぜんぜん違いますけど……舞台で演じているような感じになるんでしょうか。監督から「舞台っぽく芝居して欲しい」と言われたり、舞台経験が多い役者さんと共演させていただいたり……舞台のおもしろさを感じさせていただきました。いつもはスタジオで撮影することが多いので、こうして客席が見える場所で舞台の芝居をさせていただいて、とても新鮮な気持ちでした。保険も新鮮な商品だったので、マッチングしていたらいいなと思います。

久しぶりにピンスポットライトを浴びましたからね(笑)。スポットライトを浴びてセリフを言い出すとか、なかなかやっていなかったので……なんだか楽しかったです。

--2020年を漢字一文字で表したら、なんという文字になりますか?
岡田さん:「新」という漢字ですね。新しく時代が始まるというか、新しい様式に変わった年でもありましたから。それをポジティブに捉えていきたいので、「新しく変わる」という意味で、「新」という文字にしたいです。

<TV-CM概要>
タイトル:「テレマティクス技術」篇(15秒)、「事故対応」篇、「テレマティクス技術+事故対応」篇(30秒)
出演:岡田准一
放映開始日:2020年12月23日(水)
放送地域:全国
   
<WEB動画概要>
タイトル:「タフ・見守るクルマの保険プラス」篇、「タフ・つながるクルマの保険」篇
出演:岡田准一、本多力
放映開始日:2020年12月23日(水)
  
TV-CM / WEB動画公開URL:
https://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/cm/
  
CM『2020 タフ・見守るクルマの保険プラス』メイキング(YouTube):
https://youtu.be/U4RGGqtM4PY
  
あいおいニッセイ同和損保ホームページ:
https://www.aioinissaydowa.co.jp/

access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧