細田守監督のおすすめ映画7選!スタジオ地図全作品やそれ以前も!

access_time create folderエンタメ
細田守監督のおすすめ映画7選!スタジオ地図全作品やそれ以前も!

世界でも指折りのアニメーション映画監督として、世界にその名を轟かす細田守。現在はスタジオ地図を拠点に様々な作品を生み出しています。毎回話題作を提供し、大ヒット作品を作り出している監督です。そんな細田守について解説すると共に、監督作品を紹介します!

細田守監督について

細田守監督のおすすめ映画7選!スタジオ地図全作品やそれ以前も!

BEVERLY HILLS, CALIFORNIA – FEBRUARY 23: Director Mamoru Hosoda attends the 91st Oscars – Oscar Week: Animated Features at the Academy of Motion Picture Arts and Sciences on February 23, 2019 in Beverly Hills, California. (Photo by Rodin Eckenroth/Getty Images)

細田守監督は、1967年9月19日生まれで富山県出身の映画監督です。
キャリアのスタートは、東映アニメーションの新人アニメーターとして。
影響を与えたのは、『ルパン三世 カリオストロの城』などから、スタジオジブリにも就職先を求めていたことが明かされています。
90年代は東映アニメーションで研鑽を積み、1999年にデジモンアドベンチャーで初監督に抜擢。
その活躍から、2000年にはスタジオジブリに出航し『ハウルの動く城』の監督を務めることに。
しかし、様々な障壁が発生しこのプロジェクトは断念してしまいます。
そして再び東映アニメーションへと戻り、様々なアニメ作品を手がけたのち、2005年に本格的にフリーへと転向します。
その後は、『時をかける少女』などを手がけみんなの知る現在へと至ります。
日本のアニメーションの文化が世界へと注目される時代から活躍を続ける、生粋のアニメーターとして今もその名を轟かし続ける名監督、それが細田守です。

スタジオ地図とは?

細田守監督のおすすめ映画7選!スタジオ地図全作品やそれ以前も!

(C)2018 スタジオ地図

細田守は、2011年にスタジオ地図を設立します。
『おおかみこどもの雨と雪』の製作時に設立したスタジオで、細田守自身の活動の拠点ともなる場所です。
細田守といえば、『時をかける少女』からのイメージが強いですが、実際に腰を据えて発表をしたのは、フリー転向後3作目になってようやくだったのです。
テーマは未来を切り開くという様なイメージ。
事実、細田守監督の作品の傾向として、主人公キャラクターが新たな挑戦をしていく様な、バイタリティ溢れる様なものが多いことも特徴。
『時をかける少女』以降、細田守監督は、3年に1本のペースで作品を発表しています。
今年はコロナ禍の影響でこのペースが守られるかどうかは定かではありませんが、仮に制作が滞っていなければ、来年である2021年に新作が発表されるのでは?とみられています。

スタジオ地図

1.デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!

SCORE

集計中…

2000年3月4日より公開
2000年/日本/41分

more

短編アニメーション作品として、劇場用作品としては3作品目の監督作品になる『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!
』。
この映画は、のちに製作される『サマーウォーズ』の前身とも言われる作品です。
ストーリーの展開や構成などが、『サマーウォーズ』そのままの展開。
ネットの世界で、データを食べて成長するデジモンが現れ、お馴染みのキャラクター、太一、ヤマト、光子郎、タケルの4人が主に活躍をする。
この映画は当然子ども向けの作品として製作されていますが、高評価を多方面から獲得し、大人向けの解説本が発売されるなど高い評価を獲得しています。

2.ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

細田守監督のおすすめ映画7選!スタジオ地図全作品やそれ以前も!

© TOEI ANIMATION Co., Ltd. All Rights Reserved.

ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

SCORE

集計中…

2005年3月5日より公開
2005年/日本/91分

more

細田守監督の長編アニメーション映画としての初監督作品になる作品。
『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』は、ONE PIECEの映画としては、第6作目になる作品です。
細田守監督の作品は、自身の経験などを元にエピソードを抽出するのがおなじみで、本作では2000年に頓挫した『ハウルの動く城』で思う様に仲間が集まらずにできなかった苦しみなどをベースに製作。
それゆえ麦わら海賊団の仲間意識を、より強調したストーリーになっているのが見どころです。
この作品は、敵役のオマツリ男爵に大塚明夫など、大物声優が集うなど、実力派のキャスティングが光っているのも白眉とも言える作品。
以下より、あらすじです。
麦わらの一味が、グランドライン航行中にオマツリ島へのログポースを拾い、寄り道をすることに。
オマツリ島とは、リゾート地で快適さを提供しているというのを謳う反面、その実態はオマツリ男爵の独裁政権が蔓延る帝国だった…
その異変に気がついたルフィたち、麦わらの一味の戦いが始まる!

3.時をかける少女

時をかける少女(2006)

時をかける少女(2006)

SCORE

集計中…

2006年7月15日より公開
2006年/日本/100分

more

細田守監督の代名詞的作品『時をかける少女』は、ある意味で伝説的作品。
映画では典型的な、シンデレラストーリーを展開した映画です。
公開規模はほぼミニシアター作品とほぼ同等であるにも関わらず、口コミなどで徐々に公開規模を広げていった作品です。
公開期間も異例のロングランとなります。
2006年の夏に公開を迎えた作品ながらも、2007年になっても上映されていた映画館があるほどのロングランに。
これまでにも、採算TOPSでも放映されている、タイムリープ物としても、青春映画としても、恋愛映画としてもとても評価の高い名作のひとつです。

4.サマーウォーズ

サマーウォーズ

サマーウォーズ

SCORE

72%

原題:SUMMER WARS
2009年8月1日より公開
2009年/日本/114分

more

2009年に公開した、細田守監督フリー転向後2作品目となる本作。
長野県上田市を舞台としたことも、話題になった作品です。
ちなみに、長野県上田市は細田守の奥さんの実家がある土地で、監督自身も一緒に帰京した際に見た日本の原風景から着想を得ているというのは、有名なエピソードとして知られています。
ストーリーの軸は、先にも紹介した『劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』を基本軸に、大きく派生した物語になっています。
インターネットの仮想空間に突如出現したOZ。
このOZが、ネット上で暴れ回ると現実世界でも混乱に陥れられ、主人公小磯 健二が成長と共にOZと対峙していく様を描いていく、長野県上田市の民家を舞台に描く青春アドベンチャー作品。

5.おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪

SCORE

集計中…

2012年7月21日より公開
2012年/日本/117分

more

宮崎あおいが主人公のはなを演じ、狼男との間にできた子供をシングルマザーとして、子育てに励む姿を描いた作品『おおかみこどもの雨と雪』。
オオカミと人間のハーフであることの葛藤や、子育ての大変さを描いたもので、宮崎あおいが魅力あふれる母親を演じているのが白眉ともなる。
本作の製作を機に、細田守はスタジオ地図を設立した第1作目となる作品。

6.バケモノの子

バケモノの子

バケモノの子

SCORE

集計中…

2015年7月11日より公開
2015年/日本/119分

more

役所広司や広瀬すず、大泉洋などそうそう多略者がつどう2015年の映画『バケモノの子』。
この映画は、師弟関係から父と子の親子関係を深く追求したストーリーが、見どころ。
現代の世界の裏側に渋天街という架空の街がある設定のファンタジー要素がとても強い作品。
これまでは現実世界をベースにしてきた物がほとんどだったので、前作のオオカミの部分をより深く掘り下げた様な作風が特徴。
家族についついきつく当たってしまう、本当の家族には素直になりぬくいなどのもどかしさがとても可愛い印象を抱く、思春期の子供を持つ親ならば、深く共感できるであろう作品です。

7.未来のミライ

未来のミライ

未来のミライ

SCORE

集計中…

2018年7月20日より公開
2018年/日本/98分

more

細田守監督の長編映画としてだい5作品目にあたる『未来のミライ』。
公開は2018年で、カンヌ国際映画祭でプレミア上映もされた作品。
主人公のくんちゃんは、上白石萌歌が吹き替えを担当し、妹のミライちゃんが大きくなってくんちゃんの元に現れるという、ファンタジー作品。
妹が生まれたことで、強制的にお兄ちゃんとしての立場に、それまでの環境が変わることについていけなくふてくされてしまうくんちゃんの成長を描いた作品。
しかしこの映画は、ストーリーは勿論のことお大きく評価を受けたのは建築など、細かい設定に至る部分。
実際に建築家がデザインした家など、細部まで拘って作り込まれた細田守の新たなプロデュース力が光る作品です。


関連記事リンク(外部サイト)

映画『スパイ in デンジャー』のオリジナルグッズのプレゼント企画が展開中!【Disney+】
【NETFLIX】オリジナルアニメ『日本沈没2020』、異質な場面となったラップシーンを紐解く!
【Disney+】映画「アナと雪の女王2」メイキングドキュメンタリーがディズニー・プラスで公開スタート!

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧