「ごちそうさま」「ニヤニヤが止まらない」 会議室で先輩女子二人がナニかはじめて隠れる女子社員マンガの勘違いが可愛らしい

access_time create folderエンタメ

『シュガールーム』(百合姫コミックス)などのほか、Twitterなどでマンガを発表している鹿嵐(かならし)さん(@kanaras)の、短編百合作品集『お姉さんとお姉さん』に収録されている『会議室のお姉さんとお姉さんとお姉さん』。普通の会社で働く普通の25歳の会社員の空閑陽子が、会議室に資料を取りに来て「人生最大のピンチに直面しています」といい、それは何なのかというストーリーになっています。

社内評判の美人っぽい長谷川さんと、元ヤンとの噂のある森さんが入ってきて、「なんかおっ始めてるーーーー!?」とテーブルの下に隠れてガタガタ震える空閑さん。ただ、何も聞いていないようで「森さんが…される方なんだ…」と思っています。そうこうしているうちに、スマホのメッセの音が響いてしまい、いることがバレてしまうのです。

長谷川さんと森さんがナニをしていたのか……それは本編をご覧頂くとして。鹿嵐さんによると「ネタ自体が浮かんだのは中学生頃だったと思うので、中学生っぽいマンガになってるんじゃないかと思います」といい、「3人の名前はそれぞれ“空・川・森”で自然繋がりでつけました。長谷川と森が同期、空閑が2年後輩くらいのイメージです。森は元ヤンの噂があるだけで元ヤンではないです」とのこと。

社会人百合が印象的な鹿嵐さんですが、「何がとかどれがとかじゃなく、生理的に好きとしか言いようがないです。単純にすごく大人の女性、働いている女性って素敵だなと思うのでそういうところからかもしれません」とその魅力について語ります。

「ごちそうさま」「ニヤニヤが止まらない」「自分も盛大に勘違いした」といった声が集まっていたこのマンガ。鹿嵐さんは「見てくださった人に“しょうもないな~”とかちょっとでも楽しんでいただけていたら嬉しいです」といいつつ、「当たり前ですが会社では仕事以外もちゃんとしておくべきと思っています!」とコメントしてくれました。

『お姉さんとお姉さん』には、ほかにオンラインゲームで知り合った女子同士がはじめてオフで会う話が収録されています。もどかしいながらもほっこりさせられるストーリーを読みたいという人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

※参考記事 「少しでも長く可愛いって思ってもらいたい」という気持ちが愛おしい…… マンガ『すっぴんを見せたくないお姉さんとお姉さん』が尊すぎた
https://otajo.jp/86699 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/kanaras [リンク]

access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧