【S50ニュース!】スキーにスノボ、ゲレンデでクリスマス。キラキラだったあの頃の冬へ… 吉川ひなのジャケの『アノコロスノーマジック ~アノコロの雪とスキ♡をもう一度~』発売!

access_time create folder生活・趣味

【S50ニュース!】スキーにスノボ、ゲレンデでクリスマス。キラキラだったあの頃の冬へ… 吉川ひなのジャケの『アノコロスノーマジック ~アノコロの雪とスキ♡をもう一度~』発売!
おはこんばんちはです。昭和40/50年男の “Web担当A”(仮)です。
1975年生まれの昭和50年男世代=40代向け…「S50ニュース!」をお届けします。
 
アメリカ西海岸だったりトロピカルだったり、何かと “夏” のイメージが強かった ’80年代。それが後半になってくると、’87年にホイチョイ映画の『私をスキーに連れてって』がヒットしたり、スキーだけでなく、ストリート系のファッションがウケてスノボがブームになったりで、“冬” もだんだんクローズアップされるようになっていった気がします。

ガキンチョ時代からのお楽しみだったクリスマスも、バブルを背景に高級ホテルのスイートを予約して…みたいな先輩世代の一大イベントとしてどんどん大ゴトになっていき… 深津絵里や牧瀬里穂がま~かわいかったJR東海の名作CM「ホームタウン・エクスプレス」→「クリスマス・エクスプレス」だとかで “冬こそ恋人たちの季節” みたいな世界観が確立。
 
’90年代に入り、昭和50年男世代も色気づいてカノジョができたりできなかったりの年頃になると、アルペンやヴィクトリアなどのブランドも、そっちの路線でガンガンCMを流すようになり、極まって「ゲレンデが溶けるほど恋したい」てなことに…。

スノボで年越し、ゲレンデで新年カウントダウンとかやったな~なんて人も多いのでは? ちと話はズレますが、一年中冬気分の「ららぽーとスキードーム SSAWS (ザウス)」ができたのもその当時でしたよね…(笑)。

さて、例によって前置きが長まりましたが、そんな “あの頃の冬” をテーマにしたコンピレーションMIX CD『アノコロスノーマジック ~アノコロの雪とスキ♡をもう一度~』がリリース。エイベックスで展開中の「青春 J-POP Project ~Memlies & Melodies~」シリーズの最新盤として、1,999円(+税)で発売中です。
 
キラッキラに輝いていた “恋人たちの冬” を演出した当時のCM、ドラマ、映画… そこに必ずあった数多くのヒット曲たち。そんな ’90年代を中心としたJ-POPのウインターヒットソング36曲を、ゆけむりDJs と DJ BLUE がノンストップMIXし、全て原曲で収録。

そして、ジャケットには当時の象徴的美少女・15歳の吉川ひなのをフィーチャー。「青春 J-POP Project」の公式サイトには、ご本人のコメントも掲載されているので要チェックです。
 
コロナで何かと不安な世情もあって、いつにも増してつい鬱々しちゃいそうな今年の冬ですが、このCDをBGMにすれば、あの頃の気分でノリノリのイケイケ、絶好調で過ごせるかも…?


「アノコロスノーマジック ~アノコロの雪とスキ♡をもう一度~」
mixed by ゆけむりDJs with DJ BLUE
収録楽曲 (全36曲)

浜崎あゆみ「Appears」1999/11/10
花王「ソフィーナ オーブ クリスマス」CFソング
ZOO「Choo Choo TRAIN」1991/11/7
JR東日本「JR SKI SKI」CFソング
テレビ朝日『CLUB DA DA』テーマ
広瀬香美「ロマンスの神様」1993/12/1
アルペン CFソング
大黒摩季「白いGradation」1994/1/29
ヴィクトリア CFソング
相川七瀬「恋心」1996/10/7
三貴「カメリアダイヤモンド ラプソアモ」CFソング
GO-BANG’S「あいにきて I・NEED・YOU !」1989/12/27
アルペン スキー CFソング
SPEED「White Love」1997/10/15
資生堂「ティセラ エンジェルドロップ」CFソング
大塚 愛「大好きだよ。」2004/10/20
NHK総合 23時間連続ドラマ 主題歌
JUJU「やさしさで溢れるように」2009/2/11
日産「MTV meetalk with NEW NISSAN cube」CFソング
Every Little Thing「UNSPEAKABLE」2002/12/18
TBS『恋愛マスター 7メモリーズ』テーマ
フジテレビ『お義母さんといっしょ』主題歌
CHEMISTRY「You Go Your Way」2001/10/11
ケンウッド「Digital Avino」CFソング
サントリー「ボスHG」CFソング
m-flo「been so long」1999/7/7
 
中西圭三「You And I」1993/1/26
三貴「銀座ジュエリーマキ・カメリアダイヤモンド」CFソング
鈴木亜美「white key」1998/12/16
Kissmark ブランド CFソング
MAX「一緒に・・・」1999/11/25
Nikon「クールピクス」CFソング
日本テレビ『GIRLS』EDテーマ
TRF「寒い夜だから・・・」1993/12/16
フジテレビ『Rooms』EDテーマ
華原朋美「I BELIEVE」1995/10/11
ミナミ・スポーツ「FM FESTIVAL ’95」キャンペーンソング
高野 寛 & 田島貴男「Winter’s Tale 〜冬物語〜」1992/11/4
サッポロビール「冬物語」CFソング
Dual Dream「Winter Kiss」1994/11/9
サッポロビール「冬物語」CFソング
カズン「冬のファンタジー」1995/10/16
サッポロビール「冬物語」CFソング
MOON CHILD「Hallelujah in the snow」1997/10/29
サッポロビール「冬物語」CFソング
JUN SKY WALKER(S)「白いクリスマス」1990/11/10
TBS『COUNT DOWN TV』EDテーマ
Hitomi「体温」1999/10/6
TBS『COUNT DOWN TV』EDテーマ
倖田來未「You」2005/12/7
ジェムケリー CFソング
music.jp CFソング
小柳ゆき「あなたのキスを数えましょう 〜You were mine〜」1999/9/15
WOWOW『アレクサンダー戦記』主題歌
日本テレビ『ヤミツキ』EDテーマ
藤井フミヤ「TRUE LOVE」1993/11/10
フジテレビ『あすなろ白書』主題歌
MONKEY MAJIK × 稲垣潤一 × GAGLE
『クリスマスキャロルの頃には -NORTH FLOW-』2019/3/6
BoA「メリクリ」2004/12/1
東芝「携帯電話 W21T (au)」CFソング
レミオロメン「粉雪」2005/11/16
フジテレビ『1リットルの涙』挿入歌
大橋トリオ「Winterland」2009/11/11
 
加藤いづみ「好きになって、よかった」1993/7/21
フジテレビ『悪魔のKISS』挿入歌
HY「366日」2008/04/16
フジテレビ『赤い糸』主題歌
松竹映画『赤い糸』主題歌
Do As Infinity「柊」2003/11/6
TBS『恋文 ~私たちが愛した男~』主題歌
GReeeeN「雪の音」2012/12/19
JR東日本「JR SKISKI」CFソング
Globe「DEPARTURES」1996/1/1
JR東日本「JR SKI SKI」CFソング
GLAY「Winter, again」1999/2/3
JR東日本「JR SKI SKI」CFソング

 
青春 J-POP Project
  公式サイト/NEW RELEASE
https://seishun-jpop.com/discography/
 
 
(以下、ニュースリリース より抜粋)

「アノコロスノーマジック ~アノコロの雪とスキ♡をもう一度~」
mixed by ゆけむりDJs with DJ BLUE

■製品概要
・タイトル  : アノコロスノーマジック 〜アノコロの雪とスキ♡をもう一度〜
・アーティスト: Various Artist
・発売日   : 2020年11月18日
・販売価格  : 税抜 1,999円(税込 2,199円)
・仕様    : CD1枚組
・収録曲数  : 36曲
 
 
■ジャケット
1990年代、アノコロの時代のアイコン的美少女である『吉川ひなの』を起用。
アノコロの音楽と共に、アノコロのひなのに会える!

※「Olive Presents 吉川ひなのフォトマガジン Hinano」(1995/5/25 発行)より、
 フォトグラファー「高橋良一氏」撮影画像を、ブックレット原本を反射原稿として使用


【露出予定メディア】
 
●RADIO
・FM YOKOHAMA 「PRIME TIME」(MON-WED 19:00~22:00 THU 19:00~21:50)
 12月16日(水)20時台にてアノコロスノーマジック特集 
 
・FM FUJI ~DJ KOO PRESENTS 「BEAT GOES ON」(FRI 19:00~19:54)
 12月18日(金)ゆけむりDJs、DJ BLUEがゲスト出演
 

■ゆけむりDJsとは?


★DJ CARP
山口百恵の歌声を爆音で聴かせたいがために VJ から DJに転身。洋楽至上主義だったダンスフロアに「“和モノ” のわかりやすさ」と「ドラマチックなカットイン」を持ち込み、一躍脚光を浴びる。「偏差値30からのダンスミュージック」普及を目指し、1人でも 1000人でも全部幸せにして帰すを信条に、東京を起点に活躍中。現在『東京新宿手帳』@渋谷OTOを毎月第4金曜日開催中。また、近年は全国の温泉NEW宴会普及に尽力中。
 
★J.A.G.U.A.R. 
特選日本語DJ。ときどき温泉DJ。東京の地下オルタナシーンの熱量と快楽を、J-POP/アニソン/歌謡曲などで形成される日本語の乗ったポップミュージックを使用したプレイで表現。J-POPとダンスミュージックを衝突させるパーティ「PURE IBIZA」@秋葉原 MOGRA (毎月第四火曜19時) を主催。代官山SALOONの国産音源しばりのパーティ「EACH TIME」(奇数月第三木曜20時) レギュラー。温泉特化型 JPOP DJチーム「ゆけむりDJs」メンバー。様々な現場でプレイする中で、ダンスフロアにおける日本語/国産音源の機能性の拡張を試みる。

★Nachu 
数多くのパーティーにアイドル振りコピユニット「いちごミルク TEA」の一員としての活動中に生まれた ”フロア熱” をいかして、踊ってまわせるDJとして活動中。その雑食スギル音楽知識と旺盛スギル好奇心が繰り出す選曲は、一部で ”熱スギル” と話題になり始めている。
 


 

 

 
■SNSも展開中! フォローよろしくお願いします!
 
『昭和40年男』
 Facebook https://www.facebook.com/crete.s40otoko
 Twitter     @s40otoko https://twitter.com/s40otoko
 
『昭和50年男』
 Twitter     @s50otoko https://twitter.com/s50otoko


関連記事リンク(外部サイト)

『ウルトラマンA』の北斗星司登場!! ~大編集後記。
仮面ライダーカードのおもひで 〜大編集後記。
セルフハグで幸せな気持ちになろうの巻

access_time create folder生活・趣味
local_offer
昭和40年男

昭和40年男

昭和40年生まれの男性に送る雑誌。「ただ懐かしむだけじゃなく、ノスタルジックな共感や情熱を明日を生きる活力に変える」をテーマに懐かしのあれこれを振り返る。また、同世代へのインタビューや気になる健康問題も掲載して毎奇数月の11日に発行中。

ウェブサイト: https://www.s40otoko.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧