三浦春馬「俺に、ついてこい!」時代を動かす五代友厚の熱量が伝わる!映画『天外者』WEB限定動画3本解禁

access_time create folder映画

三浦春馬さん主演の映画『天外者』(ギグリーボックス配給/12月11月公開)のWEB限定スポットが3本同時解禁されました!

今回公開になる動画は3つのテーマに沿った 「約束編」「決意編」「友情編」の15秒スポット。

夢見ることを望み強く生き抜いた女性・はる(森川葵)の手を取りながら、「自由になったら何がしたい?」と聞くと五代友厚(三浦春馬)と、「二人で海が見たい」と答える、はる。彼女の涙をこらえた笑顔が印象的な「約束編」は、はるを背負い涙を流す友厚を背景に、「この約束は必ず守る」「誰しもが、夢を見れる国へ」というナレーションが入り、「俺についてこい!」と熱弁する五代友厚のシーンで終わります。


・三浦春馬主演 映画『天外者』【約束編】15秒スポット
https://youtu.be/ujxlY_QR9dI[YouTube]

「決意編」は、五代友厚の父(生瀬勝久)が囲碁を打ちながら「あいつの言うことは奇想天外」と言い放つシーンから始まり、まさに五代が「天外者」だったことが伺えます。「刀で人を殺しても、世の中は変わりやせん」という力強いセリフの後ろで、五代が自らの髷を刀で切り
落とす決意が見られるシーンとなっています。


・三浦春馬主演 映画『天外者』【決意編】15秒スポット
https://youtu.be/ESZD7-NyGnY[YouTube]

「友情編」では、「どでかい海を知るんじゃ!」と士気高々に語る五代友厚のシーンから始まり、若かりし頃の伊藤博文(森永悠希)が「あなたがみな皆を引っ張るんじゃ」と憔悴した様子の岩崎弥太郎(西川貴教)を鼓舞する場面や、五代友厚・坂本龍馬(三浦翔平)・岩崎弥太郎・伊藤博文が鍋を囲みながら日本の未来のために志を共にする場面が映し出され、彼らがそれぞれの熱い思いを胸に、友として激動の時代を駆け抜けたことが分かります。


・三浦春馬主演 映画『天外者』【友情編】15秒スポット
https://youtu.be/i6fr3TE1u9M[YouTube]

五代友厚を語る上では忘れてならないキーワード「約束」「決意」「友情」の言葉を聞いただけでも人格者であったことがうかがえる3本の動画。ぜひ劇場で燃えるような志を目の当たりにしてください。

関連記事:
三浦春馬 主演映画『天外者』本予告解禁「夢のある未来がほしい」志は未来に生き続ける!“熱い言霊”の数々が胸焦がす壮大な青春群像劇
https://getnews.jp/archives/2788019

<ストーリー>
江戸末期、ペリー来航に震撼した日本の片隅で、新しい時代の到来を敏感に察知した若き二人の青年武士が全速力で駆け抜ける―。五代才助(後の友厚、三浦春馬)と坂本龍馬(三浦翔平)。二人はなぜか、大勢の侍に命を狙われている。日本の未来を遠くまで見据える二人の人生が、この瞬間、重なり始める。攘夷か、開国かー。五代は激しい内輪揉めには目もくれず、世界に目を向けていた。
そんな折、遊女のはる(森川葵)と出会い「自由な夢を見たい」という想いに駆られ、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬、岩崎弥太郎(西川貴教)、伊藤博文(森永悠希)らと志を共にするのであった―。

【タイトル】 『天外者』(てんがらもん)
【公開日】2020 年 12 月 11 日(金)TOHO シネマズ日比谷ほか全国ロードショー
【出演】 三浦春馬 三浦翔平 西川貴教 森永悠希 森川葵 /蓮佛美沙子 生瀬勝久 ほか
【スタッフ】 監督:田中光敏 脚本:小松江里子 【配給】 ギグリーボックス 【上映時間】109 分
●公式サイト https://tengaramon-movie.com[リンク]
(C)2020 「五代友厚」製作委員会

access_time create folder映画

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧