鶏白湯+野菜ポタージュで食べる二郎系ラーメン “麺屋 音”の「音郎」が絶品!

access_time create folderグルメ

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。北千住の“麺屋 音”は2013年のオープン以来、濃厚煮干しと鶏白湯の二枚看板で大人気となった名店。同じ北千住にオープンした2号店“麺屋 音 別邸”では生姜鶏白湯と濃厚味噌を提供、バリエーションに富んだ展開で人気のお店だ。

今回はその“音”が限定メニューとして提供している二郎系ラーメン「音郎」を紹介したい。

二郎系といえば濃厚な豚骨スープを使うのが常識。その中で、「音郎」はスープに“鶏白湯”を使っている。これがまず珍しい。

“音”はいろいろなラーメンを提供しているが、そのベースとなっているのが実は鶏白湯スープなのである。さらにそこに野菜ポタージュを合わせてスープの厚みをかせぐことで、濃厚ながらあっさりとしたスープが完成する。これを二郎系にも合わせたのだ。

「音郎マシマシ」を注文。二郎系といえど丁寧な仕事とまとまりはさすが“音”。

こってりしすぎないスープは全くやり過ぎ感がなく上品にまとまっている。しかも物足りなさもない。素晴らしい仕上がり。ジロリアンはもちろん、二郎系初体験という方にもオススメできる一杯だ。

「音郎」は“麺屋 音 別邸”で11月末まで提供。“麺屋 音 柏店”では12月以降も提供しているので、ぜひチェックしてみてほしい。

麺屋 音 別邸
東京都足立区千住4-19-11 新井組第2ビル1-A
03-5284-1139

麺屋 音 柏店
千葉県柏市旭町2-1-5
04-7147-3622

(執筆者: 井手隊長)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧