在宅ワーカー必見!姿勢改善のストレッチ

access_time create folderエンタメ
在宅ワーカー必見!姿勢改善のストレッチ

 外出自粛で運動不足、マッサージや整体にもなかなか行けない。さらに、慣れない在宅ワークで首や肩がパンパン・・・という方も多いのでは?

今回は、仕事の合間やテレビを見ながらでもできる、姿勢改善に効果的なストレッチをご紹介します。

肩から腰まで動かす3つのストレッチ

・今すぐ読みたい→
在宅ワーカー必見!正しい首のストレッチ https://cocokara-next.com/fitness/correct-neck-stretch/

◇レベル1

①正座になり、額と右肘を床につけ、左手を背中にまわす(腰の位置)。
②安定したら、左肘を後ろに持ち上げ、元に戻す。10回を目安に繰り返しましょう。
③反対側も同様に。

ポイント:背骨から動かし、体をしっかりと捻りましょう。

◇レベル2

①右肩が床につくように横になり、両膝を揃え、胸の前まで引き上げる。
②両腕を前に伸ばし、手のひらを合わせる。
③左腕を持ち上げ、息を吐きながらゆっくりと胸と開きます。背骨からゆっくりと広げ、左胸に息を送り込むようなイメージです。
④9回繰り返し、10回目は胸を開いた状態で5呼吸キープしましょう。
⑤反対側も同様に。

ポイント:胸を開いた時、膝は合わせたまま、目線は左手の指先を追いかけます。背骨をひねる意識を持って10回繰り返しましょう。

◇レベル3(少しハードな動きになります。無理せず取り組みましょう)

①四つん這いの体勢から、左手を後頭部へ。
②左肘を右肘にひっつけるように胸を閉じる。
③左肘を後ろに動かし左胸を開き、肘を②の位置に戻す。床についている右手は、胸を開く時に床をグッと押し上げるようなイメージで、10回を目安に繰り返しましょう。

ポイント:呼吸は止めず、肘を持ち上げる時に吐きます。目線は動かす肘を追いかけましょう。③反対側も同様に。

体の状態やレベルに合わせて、無理のない範囲で行ないましょう。

ご紹介した3つのストレッチで背中まわりはもちろん、肩までラクになりますよ。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません

・今すぐ読みたい→
在宅ワーカー必見!正しい首のストレッチ https://cocokara-next.com/fitness/correct-neck-stretch/

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

スポーツトレーナー 堤 由輔(つつみ・ゆうすけ)

堤 由輔

コンディショニング、トレーニング、リハビリ、機能解剖学や栄養学など、幅広い知識を持ち、国際大会への帯同実績もある。また、肩凝り腰痛など、慢性的な不調を改善する施術も得意としている。
日本体育協会公認アスレティックトレーナー
TPI認定ゴルフフィットネストレーナー
JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー
EBFA公認ベアフットリハビリスペシャリスト
IHTA認定メディカルトレーナー
食アスリートジュニアインストラクター
https://www.jumpoutsports.com/


関連記事リンク(外部サイト)

10キロ痩せたい!1か月でダイエットを成功させるおすすめ方法4選
在宅ワーカー必見!正しい首のストレッチ
リモートワーク時の運動不足解消!自宅にいながらすぐできる運動5つ

access_time create folderエンタメ
local_offer
ココカラネクスト

ココカラネクスト

ココロとカラダのコンディショニングマガジン『CoCoKARAnext』(ココカラnext)がお届けする総合情報サイトです。

ウェブサイト: https://cocokara-next.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧