エナジードリンクを飲んで無理やり頑張る時代はもう終わり! リラクゼーションドリンク「チルアウト」でリフレッシュのススメ

access_time create folderグルメ

いきなり猫の写真をドーンと載せてしまいました。こちらは溺愛している我が家の猫ちゃんです。かわいい猫には本当に癒やされますねぇ……。

さて今回は、リラクゼーションドリンク「CHILL OUT(チルアウト)」を飲んでみたら、猫を愛でているときのように癒やしを感じられたよというお話です。在宅ワークのお供としておすすめなのでぜひ紹介させてください。

リラクゼーションドリンク「CHILL OUT(チルアウト)」

新型コロナウイルスの影響で今年から在宅で仕事をするようになったという方は多いはず。フリーライターとして仕事をしている僕自身も取材に出る機会が圧倒的に少なくなり、移動が少なくなった分時間に余裕ができた気がします。

しかしその反面、自宅でオンとオフの切り替えをする難しさも痛感することが増えました。忙しいときにはダラダラと仕事を続けてしまいますし、自宅には誘惑も多いので一度休憩に入ってから再び仕事モードに切り替えるのも強い気持ちが必要。そんなことを繰り返しているうちに生活サイクルが乱れてしまいがちなんですよね。

きっと同じような状況に陥っている方も多いのではないでしょうか。

不規則なサイクルによってHPが回復しきらず、疲れてきたらエナジードリンクを飲んで延命し、一仕事を終えたら缶ビールを……なんて生活を続けるのはよくないなあと思いながらも続けてしまっていたのですが、そんなときに知ったのがこのチルアウトというドリンク。

サンプルをいただいたことをきっかけにこちらの存在を知ったのですが、チルアウトは「リラクゼーションドリンク」と位置づけられていて、エナジードリンクとは完全に真逆。疲れたときに無理やりスイッチをオンにするのではなく、しっかりとオフにするためのドリンクなのだそう。斬新なコンセプトですよね。

ドリンクにはGABA、L-テアニン、ヘンプシード抽出物、ホップ抽出物という4種類のリラクゼーション成分が配合されていて、清涼感のある白ぶどうジュースに微炭酸を加えたような味。シトラス系のさわやかな香りもいい感じで、アロマオイルの香りで癒やされるのと近い感覚を得られる気がします。

そして仕事をやり切ってヘトヘトになったときに、リラックスできる環境を整えてからチルアウトをクイッと!

これをすると家ではなかなか味わえない「一仕事終えた感」を全身で感じられるんですよ。

まあお酒でも僕は同様に一仕事終えた感は得られるんですが、飲んでしまったらその日は完全に終わりですし、なんなら加齢とともに翌日のコンディションにも影響が出るようになってきてしまいました。

その点チルアウトは非常に健全な感じがしますし、短時間でしっかり休憩をとりたいときにも最適なのです。

チルアウトを飲んで一眠りすれば、目覚めとともにスッキリとリフレッシュした気持ちでまた仕事に向かえそうです。

実際にチルアウトは、飲用後にMRI装置を使って脳データを解析する検証をおこなった結果、緊張を緩和させて俯瞰的に物事を見られる効果があると脳科学的に認められたそう。もし一人で仕事をしていて発想に行き詰まってしまったときにも効果的かもしれませんね。

というわけで在宅ワークで苦労しているという方はぜひお試しを。現在はAmazonや楽天市場での販売が中心となっているようですが、ほかにも都内一部のコンビニやドン・キホーテ、全国の自動販売機などで販売されているそう。個人の印象ですが割と自動販売機で見かけることが多い気がします。

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧