ソロデビューが決定した元Aqua Timezのボーカル・太志の歩み

access_time create folderエンタメ
ソロデビューが決定した元Aqua Timezのボーカル・太志の歩み

2018年に解散した5人組バンド・Aqua Timezのボーカル・太志(ふとし)が、ソロプロジェクト「Little Parade」として再始動する。

一部スポーツ紙によると、太志は、サザンオールスターズ、斉藤和義、星野源らが所属するレコード会社「ビクターエンタテインメント」と契約。

今月18日午後9時からビクターのLINE LIVEと「Little Parade」のYouTubeチャンネルで配信ライブを開催。来年1月27日には、ミニアルバム(タイトル未定)も発売するという。

再始動に向け、「路上ライブや全国のショッピングモールを回ったり、新人のつもりで頑張りたい」と意欲。

同バンドについて、「Aqua Timezは人生の大部分を占めているから、なくすことはできない。だから、ソロでもバンド時代を引きずりながら、自分らしさを出していきたい」とコメントしている。

もともと、同バンドのメンバーだったOKP-STARとインターネットのバンドメンバー募集掲示板で知り合い、その後、ほかのメンバーも合流。

2003年結成され、05年にミニアルバム「空いっぱいに奏でる祈り」でインディーズデビュー。収録曲「等身大のラブソング」が注目されインディーズながら80万枚を超えるセールスを記録した。

06年のセカンドミニアルバム「七色の落書き」でメジャーデビュー。紅白にも2度出演したが、18年に解散した。

「解散の際に大志は、『やり残したことはない』とコメントしバンドとしては完全燃焼。しかし、音楽活動に対する未練はあったようだ。尊敬し音楽を始めるきっかけとなったMr.Childrenの桜井和寿とはサッカーをして遊ぶ仲。ほかに、小田和正、大橋卓弥、TAKUYA∞(UVERworld)、Taka(ONE OK ROCK)ら交友関係は広く、今後、コラボ企画も実現するだろう」(音楽業界関係者)

どうやら“大物新人”がソロデビューを果たすようだ。

参考


関連記事リンク(外部サイト)

「ゆなかま」とテッペン目指す!北陸を騒がせるオスカープロモーション期待のJK・仲俣由菜に注目!
KAT-TUN亀梨和也の人生相談に相談者もリスナーも涙!
KAT-TUN上田竜也がコンサートで“汗”をかける大サービス

access_time create folderエンタメ
local_offer
ジェイタメ

ジェイタメ

エンタメはエネルギー 芸能界と芸能ファンを応援する芸能情報サイト。 子役、ティーン、イケメン、ジャニーズ、舞台、戦隊ネタ満載。

ウェブサイト: https://jtame.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧