これからの季節の食事会にピッタリ「ホテルオークラ東京ベイ」和の名店で松茸や和牛を堪能してきた!

access_time create folderグルメ

目下、東京ディズニーリゾートがある舞浜ではTDL大規模開発エリアが開業していわゆる“美女と野獣エリア”の話題で持ちきりですが、そのオフィシャルホテルのひとつである<ホテルオークラ東京ベイ>では、本格的な和食で秋の味覚を楽しめるとして、多くのゲストを魅了しているそうです。これからの季節、和食とお酒も楽しみな時期に突入していきますが、<ホテルオークラ東京ベイ>さんで実食してまいりました。

■関連記事:【舞浜ごはん道】まとめ

この投稿をInstagramで見る 和食レストラン 羽衣。ひと皿ひと皿に、旬の息吹にあふれた素材をふんだんに取り入れ、料理長が腕をふるいます。 和食レストラン 羽衣「旬彩会席~ 秋の味覚 松茸会席~」 #ホテルオークラ東京ベイ #アニバーサリーホテル #舞浜 #オークラ #ホテルオークラ #ホテル #松茸 #旅行 #旅 #記念日 #アニバーサリー #秋 #秋の訪れ #四季 #食欲の秋 #日本料理 #和食 #hotelokuratokyobay #maihama #okura #hotelokura #oneharmony #travel #travelgram #instatravel #anniversary #autumn #japanesecuisine #washoku ホテルオークラ東京ベイ HotelOkuraTokyoBay(@hotelokura_tokyobay)がシェアした投稿 – 2020年 9月月9日午前3時58分PDT

今回お邪魔したレストランは、ホテルオークラ東京ベイが誇る和の名店「和食レストラン 羽衣」さんです(TEL:047-355-3346)。ホテルオークラ東京ベイというとヨーロッパの宮殿のような優雅な佇まいの外観が特徴的ですが、館内に歩を進めてまいると厳かな雰囲気の和食レストラン「羽衣」が。伝統的な京風会席には熱心なファンのみなさんも多いようで、取材当日もたくさんのゲストの方々の箸が進んでおりました。

お目当ての京風会席の前にまずは各種アルコールを。左端のボトルは梅ワイン。梅酒ではなくベースがワインになっていて、食前酒としても合います。伝統的な京風会席ではありますが、洋風ドリンクも合いますし、なにより気軽に頼めてしまう雰囲気の良さも肩が凝らなくてGOODです。

いただいたメニューは「旬彩会席」です。取材時は10月で「松茸と和牛ステーキの会席」でしたが、毎月テーマを変えて伝統的な京風会席を提供しています。ゆったりとテーブルでいただける点もいいですよね。写真は「お造り」の三品盛り合わせ。メイン画像は「前菜」です。

続いては「焼物」。かますエリンギ杉板焼、イクラ黄味おろし、丸十、はじかみと、日本料理の真髄的なお料理が並びます。家族三世代のお祝いごとにぴったりです。ひと皿ひと皿、旬の息吹を感じる素材に注目です。

こちらは「強肴」。和牛ステーキに野菜、おろしポン酢でいただきます。

お待ちかねの「お食事」は、松茸釜めし!

目の前で炊き上がる瞬間を静かに待ち、時が来て蓋を開けた瞬間、しあわせな香りが広がります。赤出汁、香の物とともに。全体の所要時間は1時間30分~2時間くらいでしょうか。非常に満足度の高い「旬彩会席」です。

今回現地写真でご紹介した「旬彩会席」は10月の「松茸と和牛ステーキの会席」でしたが、この後、

■松茸土瓶蒸しと和牛すき煮の会席(2020年11月1日~11月30日)
■蟹と和牛ステーキの会席(2020年12月1日~12月31日)

と月替わりで和食の楽しみが連続します!もともと朝食やベーカリーが美味しいと評判の<ホテルオークラ東京ベイ>。その自慢の和食にも注目してみてはいかがでしょうか。

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧