Go To Eatキャンペーンと併用可能!大阪独自の「『少人数利用』飲食店応援キャンペーン」がスゴイ

access_time create folder政治・経済・社会

10月1日にスタートした「Go To Eatキャンペーン」。25%お得なプレミアム付食事券の販売や、飲食サイトで予約を行い食事すると1人あたりランチで500円分、ディナーで1000円のポイント還元などが行われている。
開始当初は、「鳥貴族」でポイント還元より少ない値段で飲食をすませて差額を得する「トリキの錬金術」が話題となり、ランチ500円、ディナー1000円以下の食事の場合はポイント還元対象外となる対策が施される。また、ポイントの還元については1週間以上かかる飲食サイトがほとんどであるのに対し、19日よりスタートした「くら寿司」では提携サイト『EPARK』のポイント還元が即日行われることもあるということで「無添くら寿司」ならぬ「無限くら寿司」という言葉が大いに拡散されている。

とまあそんな感じで、スタートして1ヶ月が経とうとしている「Go To Eatキャンペーン」のポイント還元。開始当初から比べ、キャンペーン対象となるお店もかなり増えてきたように思われるが、大阪府ではそれに加えて独自の少人数利用での飲食店応援キャンペーンが行われている。

大阪府/少人数利用・飲食店応援キャンペーン事業を行う事業者及び取組内容について
http://www.pref.osaka.lg.jp/jigyochosei/insyokuten-torikumi/index.html[リンク]

Go To Eatキャンペーンと併用可能のこちらのキャンペーン。いわゆるディナーの時間にあたる15時以降、指定の飲食サイトで5000円(税抜)以上の予約を行い、4人以下の人数で飲食を行うと1組あたり2000ポイントがプラスしてもらえるというもの。8月6日から8月20日まで休業要請が行われていた「ミナミ地区」は、11月15日までの期間さらに2000ポイントがプラスに!

例えば、1人で税込5500円以上の予約を飲食サイトで行って食事すると通常の1000ポイントに加え大阪独自のポイントが2000ポイント、ミナミ地区であればさらに2000ポイントの5000ポイントが付与されるということになる。SNSでは、大阪で早速その恩恵を受けているユーザーの書き込みなどが散見されているようだ。

※画像は大阪市のHPより

access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧