ハッピーターンにレトルトカレーをディップして食べたら鳥肌がゾンッ! ハッピーパウダーでカレーの旨味を限界突破

access_time create folderグルメ

甘さとしょっぱさが絶妙なバランスで融合した粉末「ハッピーパウダー」がたっぷり振りかけられた煎餅菓子のハッピーターン。美味しいですよねえ。一度袋を開けるとパリッポリッと食べるのを止められなくなってしまう魅力があります。

もちろんそのまま食べてもハッピーになれるハッピーターンですが、レトルトカレーにディップして食べるとさらにハッピーになれることがわかりました。

使用するレトルトカレーはどんなものでもOK。湯煎か電子レンジで温めてから容器に移します。

そんなに量は使わないので、レトルトカレーを食べるときにちょっとだけ取り分けておいてもいいですし、ハッピーターンをディップして食べるのに満足したらそのままカレーライスにしてもいいでしょう。

スタンバイができたら、あとは気の済むまでハッピーターンをカレーにディップして食べるだけ!

アツアツのカレーにハッピーターンを浸し、そのまま口に運ぶと……その瞬間に全身の細胞がスタンディングオベーション! 頭の先から爪先まで駆け抜ける電流! ぶっちぎりでウマすぎる!! トレビアーーーン!! アモーーーーレ!! オーーーマイ、ガッ!!! ボンゴレビアンコ!!!!

ハッピーパウダーがカレーの旨味を増幅させ、カレーが煎餅にスパイシーな要素をトッピング。見事なまでの相乗効果の無限ループ! シンプルですが抜群にウマい!!

ちょっと長めにディップして、カレーをたっぷりと吸収させて“ぬれ煎餅”のようにして食べるのもジャンク感が増して激ウマです。

一度試したらもうハッピーターンにはカレーが欠かせなくなってしまうかもしれませんし、ならないかもしれません。簡単に試せますのでぜひお試しを!

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧