中国の四川省成都市にオープンしたのは『ハリー・ポッター』に登場しそうな書店

access_time create folder生活・趣味

映画『ハリー・ポッター』に登場しても全く違和感なさそう書店が、中国の四川省成都市にオープンしました。

この投稿をInstagramで見る Li Xiang | X+LIVING(@xlivingart)がシェアした投稿 – 2020年 9月月23日午前4時27分PDT


https://www.instagram.com/p/CFejQZhMncT/

中国の鍾書閣という大手書店の新店舗がこちらです。デザインを手掛けたのは、イギリスで建築を学んだ李想(Li Xiang)さんが創業した、上海を拠点とする建築事務所「X+Living」。まさに“魔法学校の図書館”といった感じです。

この投稿をInstagramで見る Li Xiang | X+LIVING(@xlivingart)がシェアした投稿 – 2020年 9月月29日午前6時09分PDT


https://www.instagram.com/p/CFuLn9hgdIk/

お目当ての本を見つけるのがとても大変そうなので、本を購入する際は店員さんに取りに行ってもらうしかないんでしょうね。

Instagramのコメント欄には以下のような声が寄せられていました。

・知識の大聖堂
・『ハリー・ポッター』の雰囲気
・すごい建築デザインだ
・CGじゃないんだよね
・ホグワーツ魔法魔術学校?
・これが本屋なの?
・中国へ行ったら訪れるべき場所だね
・現実とは思えない
・ここに住みたいんですけど
・『ハリー・ポッター』感がスゴイ
・エティエンヌ・ルイ・ブーレー(フランスの建築家)の影響受けてます?
・美しすぎるデザイン
・天国みたい
・現実なんだけどとても非現実的

【関連記事】『スター・ウォーズ』の銀河元老院みたいな映画館「Ōma Cinema」 来年フランスにオープン予定
https://getnews.jp/archives/2644587[リンク]

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/CFejQZhMncT/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧