日帰りドライブ旅にぴったり!関西の絶景が満喫できる観光スポット7選

access_time create folder生活・趣味

「新しい生活様式」で変わったものといえば、旅行スタイルもそのひとつ。以前のように海外旅行に気軽に行けなくなってしまっただけでなく、感染リスクや人目が気になって、遠出の旅行もしばらく控えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回の記事ではそんな方に、日帰りでサクッと行ける関西ドライブ旅におすすめの、自然が満喫できる観光スポットについてご紹介したいと思います。

①谷瀬の吊り橋

photo by Kento Sato
奈良県吉野郡十津川村に架かる谷瀬の吊り橋は、長さ297メートル、高さ54メートルと、日本有数の長さを誇る鉄線の吊り橋です。

橋の上を歩いてみると、揺れるのはもちろんのこと、床板がギシギシと軋む音や、足元から透けて見える様子など、ちょっとしたスリルを味わうことができます。

そんな谷瀬の吊り橋は十津川村の美しい自然の中にあり、空中を散歩している気分を味わうことができます。

また、十津川村は日本で初めて源泉かけ流し宣言を行った温泉地でもあり、全国的にも屈指の良質な温泉になっています。谷瀬の吊り橋と併せて、気持ちのいい温泉観光もおすすめです。

■詳細情報
・名称:谷瀬の吊り橋
・住所:〒637-1106 奈良県吉野郡十津川村谷瀬
・地図:
・料金:無料
・所要時間:30分
・オススメの時期:秋
・公式サイトURL:https://www.vill.totsukawa.lg.jp/traveling_guide/spot/

②メタセコイア並木道


photo by Kento Sato
新・日本の街路樹百景にも選ばれた、滋賀県高島市のメタセコイア並木道。2.4キロメートルにもわたり、約500本ものメタセコイアが植えられた並木道は、絶景が楽しめる関西屈指のドライブスポットです。

そんな並木道は、春から夏にかけては美しい緑の木々、秋は紅葉、冬は一面真っ白な銀世界と、季節ごとにまったく違った顔を見せてくれるので、それぞれのシーズンで訪れるのがおすすめです。

付近には無料の駐車場があるので、せっかくなら車を停めて、美しいメタセコイアのアーチをゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:メタセコイア並木道
・住所:〒520-1836 滋賀県高島市マキノ町牧野
・地図:
・料金:無料
・所要時間:30分
・オススメの時期:夏、秋
・公式サイトURL:https://pic-land.com/

③生石高原

photo by Kento Sato
和歌山県の北部、紀美野町と有田川町の2つの町にまたがり、関西有数のスケールを誇る県立自然公園の生石高原(おいしこうげん)。

山頂付近の標高は870メートルと高く、天気のいい日には淡路島や四国まで見渡すことができる絶景のビュースポットです。

そんな生石高原の一番の見所は、インスタでも話題の、火上げ岩というスポット。火上げ岩では、まるで断崖絶壁にいるかのような、雄大な絶景の写真を撮ることができるんです。

また生石高原は、関西随一と言われるスケールのススキの大草原が有名なスポット!特にススキの見頃である10月上旬から11月中旬にかけては、一面に広がるススキが黄金に照らされている幻想的な風景を見ることができるので、これからの季節にとってもおすすめです。

■詳細情報
・名称:生石高原
・住所:〒640-1114 和歌山県海草郡紀美野町中田
・地図:
・料金:無料
・所要時間:1時間〜2時間
・オススメの時期:秋

④びわ湖バレイ


photo by Kento Sato
滋賀県大津市、打見山と蓬莱山の山頂に広がる山岳リゾートの琵琶湖バレイ。標高1,100メートルから眺める景色は圧倒的なスケールで、広大な琵琶湖を北から南まで一望することができます。

麓から山頂までは、ロープウェイで5分間の空中散歩。ロープウェイの中からは、夏の新緑、秋は紅葉、冬は一面の銀世界と、四季折々の山の景色を眺めることができます。

山頂にある琵琶湖テラスのウッドデッキでは、雄大な琵琶湖を眼下においしいパンやコーヒーをいただく、そんな贅沢な時間を過ごすことができますよ!

■詳細情報
・名称:琵琶湖バレイ
・住所:〒520-0477 滋賀県大津市葛川木戸口町
・地図:
・料金:2,700円(往復のロープウェイ料金)
・所要時間:1時間〜2時間
・オススメの時期:夏、秋
・公式サイトURL:https://www.biwako-valley.com/

⑤吉野山


photo by Kento Sato
全国的にも桜の名所として有名な奈良県の吉野山。4月の上旬から中旬にかけて3万本ともいわれる桜の木々が豪華絢爛に咲きみだれ、山全体をピンク色に染める景色は、絶対に見たい春の絶景のひとつです。

そんな桜のイメージの強い吉野山ですが、実は秋になると3万本もの木々が見事に紅葉し、美しい秋の絶景へと様変わりします。

しかも吉野の紅葉は桜の季節の混み具合と比べればかなり抑え目で、紅葉するエリアが広いため、かなりゆっくりと見て回ることができるんです。

シーズンごとに山全体の色づきが変わるダイナミックな絶景は、他では見ることができないすばらしさです。

■詳細情報
・名称:吉野山
・住所:〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山
・地図:
・料金:無料
・所要時間:2時間
・オススメの時期:春、秋

⑥箕面大滝


photo by Kento Sato
日本の滝百選にも選ばれている箕面大滝は、大阪を代表する景勝地のひとつ。大阪市内から車で約30分と抜群のアクセスで、手軽に訪れられることも魅力です。

そんな箕面大滝の観光でおすすめなのが、箕面駅前から滝へと続く約2.8キロメートルのハイキングコースの散策です。ハイキングコースでは、上流から流れてくる川のせせらぎや、季節ごとに色づきが変わる木々といった、美しい自然を感じることができるんです。

道中には、箕面名物の「紅葉の天ぷら」などの屋台も出ているので、滝までの約40分の道のりを飽きることなく楽しむことができますよ!

特に秋は赤く色づいた紅葉の中、飛沫をあげる滝が美しい季節なので、おすすめのシーズンです!

■詳細情報
・名称:箕面大滝
・住所:〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園2−2
・地図:
・料金:無料
・所要時間:2時間
・オススメの時期:秋
・公式サイトURL:http://www.mino-park.jp/

⑦美山かやぶきの里

photo by Kento Sato
日本の原風景に出会える場所として人気の美山かやぶきの里。かやぶき屋根の民家が建ち並び、田畑から集落、山林へと続いていく景色は、まるで日本の昔話を思わせるような美しさです。

冬になると、かやぶきの屋根に降り積もる雪景色がひときわ美しくなります。例年1月末〜2月頭にかけて開催される「雪灯廊」というイベントで、かやぶき民家が暖色の光に照らし出される様子はまさに幻想的です。

古き良き日本の原風景に心も体も癒やされる旅へと出かけてみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:美山かやぶきの里
・住所:〒601-0712 京都府南丹市美山町北
・地図:
・料金:無料
・所要時間:2時間
・オススメの時期:冬
・公式サイトURL:http://www.kayabukinosato.com/

週末にサクッと!自然を満喫するドライブ旅はいかが?

関西の魅力は大阪や京都、神戸といった都市部だけではありません。少し車で足を伸ばしてみると、自然を満喫できる魅力的なスポットがたくさん。

今回ご紹介した7つの観光スポットは、人の集まる地域や遠方への旅行がしづらい昨今において、サクッとドライブで訪れることができる、密を避けた旅先としてとってもおすすめです。

長引くステイホームに閉塞感を感じている方などは、ぜひ次の週末にでも気軽にリフレッシュの旅へと出発してみてはいかがでしょうか。

【特集】NEXT JAPAN TRAVEL – あたらしい旅、だいすきな場所。-


TABIPPO.NETでは、新しいスタイルでの国内旅行について特集しています。他の記事もぜひチェックしてみてください!
特集を見る

access_time create folder生活・趣味
local_offer

TABIPPO.NET

「TABIPPO.NET」は、旅人のネットワークを活用して世界一周や世界遺産・絶景、海外旅行のハウツー情報などを発信しているメディアです。世界一周経験者や旅人が自身の経験を元にコンテンツメイクしていくことで、これから旅をしたい人の背中を押す情報を信頼性・希少性を突き詰めて発信しています。

ウェブサイト: http://tabippo.net/

TwitterID: TABIPPO

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧