ハロウィンが中止になった2020年のブギーマン(マイケル・マイヤーズ)「この動画はバズらないとおかしい」「 ハッピーエンディング!?」

access_time create folderエンタメ

短編映画を中心に活動する映画監督のアンドリュー・カッシュさんが、「ハロウィンは中止(Halloween is Canceled)」と題した動画をYouTubeで公開しています。

Halloween is Canceled(YouTube)
https://youtu.be/pmtCycRHN8E

この動画の主人公は、ハロウィンの日に人を殺しまくるブギーマン(マイケル・マイヤーズ)です。

新型コロナウイルスの影響から、自宅で過ごすハロウィンとなった2020年。

獲物が見つからずにがっくりと肩を落とすブギーマン。

年イチで唯一頑張るハロウィンの日に誰もいない。はてさてどうしたものやら。

ようやく獲物が見つかったと思いきや、まさかの“カレン”。”カレン”とは、マスク着用などを求められると逆ギレするといったトラブルメーカー的白人女性のことです。案の定、“カレン”にマスクの件で因縁をつけられてしまうブギーマン。

“カレン”も因縁つける相手が悪かったですね。あえなくブギーマンの餌食に。

YouTubeのコメント欄には以下のような声が寄せられています。

・0:52で登場するのは『エルム街の悪夢』の家じゃん
・『ハロウィン』史上最高の殺害シーン
・満足度が最高に高いハロウィン映画
・マイケルはここまで我慢強くないっしょ
・思わずマイケル・マイヤーズに同情するところだった
・R.I.P.カレン
・天才だな。この動画はバズらないとおかしい
・マイケル・マイヤーズVSカレン
・マイケルが2時間延々とマスク非着用者を殺し続けるのが『ハロウィン』最新作
・マイケルって正義の味方だっけ?
・ハッピーエンディング!?

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=pmtCycRHN8E

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧