MagSafe対応モデルも! 人気メーカーOtterBoxがiPhone 12用ケースを発表

access_time create folderデジタル・IT
AppleはこのほどiPhone 12シリーズを発表したが、さっそくこの最新作に対応するケースが米国の人気メーカーOtterBoxからリリースされた。

同社が展開する他機種用のケース同様、カラーバリエーションが豊富で、PopSockets社のPopGrip対応のものも用意されている。もちろんAppleがiPhone 12と同時に発表したMagSafeシステムに対応するケースも投入される。

機能性異なる複数のタイプ

日本ではiPhone 12は10月23日に発売される。購入を心に決めている人の中にはすでにアクセサリーに目を向けている人もいるだろう。中でも、ニーズが高いと思われるのがケース。高価な端末だけに、傷や衝撃から保護するのにケースはマストだ。

しかも今回、Appleはマグネットでアクセサリーをくっつけたり、ワイヤレス充電したりすることができるMagSafeシステムを導入する。そうしたものを使えるようにするモデルもOtterBoxは展開する。

ケース専門メーカーだけあって、OtterBoxはさまざまなタイプを揃えている。ベーシックなSymmetryシリーズは単色のものからクリアなもの、グラフィックを施しているものなどバリエーションが豊富だ。価格は49.95ドル(約5300円)〜。

このベーシックなケースをMagSafe対応にしたのがSymmetryシリーズプラス。Appleのチャージャーやカード入れなどMagSafe対応アクセサリが利用できるようになる。価格は59.95ドル(約6300円)〜。

グリップ取り付けタイプも

その他にも、衝撃から端末を保護する機能を持つDefenderシリーズが59.95ドル〜、衝撃吸収能力を高め、バクテリアからも保護するDefenderシリーズプロが69.95ドル(約7400円)〜となっている。

一方、OtterBoxはスマホの背面に取り付けてホールドしやすくするグリップを展開するPopSockets社とのコラボ商品をすでに展開しているが、iPhone 12用も用意した。こちらは59.95ドル〜だ。

一部の商品は既に販売されている。iPhone 12を手にする前からケースも検討したいという人はショップサイトをチェックしてみて。

OtterBox

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧