犬用の自撮りブースをレゴブロックで自作した発明家 「これは商品として販売すべき」「愛犬家にとっての必須アイテムだ」

access_time create folder生活・趣味

テスラ・モデル3をピックアップトラックに改造したりすることで有名な、発明家でYouTuberのシモーネ・ギールツさんがレゴブロックで自作した犬用の自撮りブースが注目を集めています。


https://twitter.com/SimoneGiertz/status/1316782520462057473

完成した犬用の自撮りブースがこちら。

前足でペダルを踏むと、ボックスが回転して中からエサが飛び出すと同時に自動的に撮影もされるという仕組みです。

こういう感じの自撮り写真が撮れました。

犬用の自撮りブースはレゴブロックでできています。

SNSには次のような声が寄せられていました。

・すごい発明だね
・愛犬家にとっての必須アイテムだ
・これは商品として販売すべき
・ウチの犬にも必要なやつ
・素晴らしいアイデアだわ
・ペダルを踏ませるのにエサで釣るのがポイントなんだね
・レゴとタイアップして商品化してください
・こういうことを思いつくのがスゴイ

I built my dog a selfie booth so she can take photos of herself.(YouTube)
https://youtu.be/rvG6V_BXsTE

YouTubeでは制作過程の一部始終を公開しています。ちなみにこの動画はレゴがスポンサーとなっています。

テスラ・モデル3をピックアップトラックに改造してみたら『トラックラ(TRUCKLA)』が完成した
https://getnews.jp/archives/2171331[リンク]

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=rvG6V_BXsTE

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧