『NBA 2K21』日本オリジナルトレーラー「八村塁、NBA 2Kとともに。」公開

access_time create folderゲーム

NBA公認のバスケットボールゲームシリーズ最新作『NBA 2K21』の最新トレーラーが公開された。このトレーラーでは、日本公式アンバサダーに就任した八村塁選手(ワシントン・ウィザーズ)が出演。「バスケットボールを始めたばかりの時、実はゲームを通して得たこと」について初告白している。

NBA公認バスケットボールゲーム最新作『NBA 2K21』

『NBA 2K21』 は、世界で唯一のNBA公認バスケットボールゲーム。現役のNBA選手たちも試合のシミュレーションで使うことが話題になるほど、徹底的にリアリティが追求された作品だ。もちろん、ゲーム内には八村選手も登場。プレイヤーが操作可能だ。

夢が叶ったことを実感!『NBA 2K』シリーズのファンでもある八村塁選手

今回のトレーラーの撮影は、NBAの「バブル(隔離空間)」の中にいる八村選手とリモートで行われたとのこと。八村塁選手と『NBA 2K』シリーズとの出会いは中学生のころ。友人に薦められてプレイしたことがきっかけだという。『NBA 2K』を通じてバスケットボールや当時情報が少なかったNBAについて学び、スーパースターがひしめく憧れの舞台を夢見た。

いつか自分がNBAの舞台に立つと信じて努力を重ねた八村選手は、2019年のNBAドラフト一巡目9位でワシントン・ウィザーズよりドラフト指名。その時、友人に「NBA 2Kにやっと出られるよ!」と言われ、ついに夢が叶ったことを実感したとのこと。

NBA選手であるとともに、『NBA 2K』シリーズのファンでもある八村選手。彼が感じるシリーズの魅力は何か、NBAについてあまり知らなかったあの頃と今で『NBA 2K』はどんな存在に変わったのか、八村選手が思い出を振り返りながら語っている。

NBA 2K 公式サイト:
https://nba.2k.com/ja-JP[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderゲーム
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧