ベルキンがワイヤレス充電器付きスマートスピーカー「SOUNDFORM ELITE HI-FI スマートスピーカー」を10月23日に発売へ 高品位でリアルなDevialetの音響技術を採用して4万2550円

access_time create folderデジタル・IT

ベルキンは1月の「CES 2020」で発表したワイヤレス充電器付きスマートスピーカー「SOUNDFORM ELITE HI-FI スマートスピーカー」を10月23日に発売します。同社は10月2日から4日にかけて二子玉川 蔦屋家電で体験会を開催、実機が一般にお披露目されました。

最大10WのQiワイヤレス充電機能を搭載。本体上部に置くだけでスマートフォンをワイヤレス充電しながら、BluetoothスピーカーやGoogleアシスタント対応のスマートスピーカーとして利用できます。

前面にはLEDのインジケーターを搭載し、音量の変更やGoogleアシスタントの応答を確認可能。

本体サイズはW162.9×D162.0×H168.5mmで、重量は1250g。

歪ゼロ、サチュレーションゼロ、バックグラウンドノイズゼロという高音質を実現した高音質ワイヤレススピーカー「Phantom」シリーズで知られるオーディオメーカー、Devialet(デビアレ)が開発した音響技術を採用。スピーカー構造を見ることはできませんでしたが、70mm径のウーファーを左右の同軸に配置して低音による振動を抑え、正面に配置した35mm径のフルレンジドライバーと合わせて1台で全方位に音を届ける仕組みとみられます。最大出力音圧レベルは 90dB SPL +/- 3dB、再生周波数帯域は40~20kHz。大きな音を鳴らしても本体の振動が少なく、クリアで再現性の高いサウンドが楽しめます。

デビアレの高音質ワイヤレススピーカーがコンパクトになって国内発売 『Phantom REACTOR』は15万9000円から
https://getnews.jp/archives/2098746

本体カラーはホワイトとブラックをラインアップして、想定価格は4万2550円(税別)。Devialetのサウンドがこの価格帯で楽しめて、ワイヤレス充電器やスマートスピーカーの機能も利用できるのは魅力なのではないでしょうか。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧