体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

少しでも便利により使いやすく! Excelマスターへの道は目前! Excel技集【知っ得!まとめ】

もうすぐ年の瀬、仕事を持ったまま年越しなんていやだと考える人は多いだろう。もちろん筆者も、余裕を持って仕事を納めたいとは思っているのだが、毎年どうもうまく行った試しがない。まあそれは筆者の力不足ゆえのことなので、努力をする以外解決方法はないのだが、その解決のひとつとしてExcelの便利なワザを少しでも多く覚えることで手早く仕事を上げられるようになりたいものだ。年内に仕事納めができるようにと、知っ得連載で紹介してきたExcel技をまとめたので参考にしてもらいたい。

一度入力した文字を再利用するExcel便利ワザ
少しでも便利により使いやすく! Excelマスターへの道は目前! Excel技集【知っ得!まとめ】Excelで表を作成する際、同じ文字を何度も入力することがあるだろう。そんな時、その列に以前入力したデータを簡単な方法で再利用することができる。それが[Alt]+[↓]キーだ。一覧が表示されるので、そこから選ぶだけで簡単にデータを入力できる。

Excelの起動と同時にファイルを開きたい
少しでも便利により使いやすく! Excelマスターへの道は目前! Excel技集【知っ得!まとめ】仕事で毎日同じExcelファイルを操作しているというのなら、起動すると同時にそのファイルも開くように設定しておけば便利だろう。ちょっとしたことかもしれないが、ラクすることができるし、時間の節約にもなるはずだ。

Excelの空白セルを一気に選択する
少しでも便利により使いやすく! Excelマスターへの道は目前! Excel技集【知っ得!まとめ】Excelの表で、データが入っておらず、空白となっているセルにまとめて何か処理を実行したいという場合、いちいちセルを選択して実行するのは面倒だ。[検索と選択]を利用すれば、自動的に空白セルだけを選択できるのでやってみよう。

Excelのシートタブに色を付けて見やすくしよう!
少しでも便利により使いやすく! Excelマスターへの道は目前! Excel技集【知っ得!まとめ】Excelは、画面下にあるシートタブを利用してシートを切り替えることができる。シート名は好きな文字列に変更できるが、シート数が多くなってくると、これだけでは目的のシートを探し出すのは大変だ。似たような名前が付いている場合などはなおさらだろう。こんな時はタブに色を付けて、より分かりやすくしてみよう。

連続入力するデータを自分で作っちゃおう! Excel便利ワザ
少しでも便利により使いやすく! Excelマスターへの道は目前! Excel技集【知っ得!まとめ】Excelでは、ドラッグだけで入力できる連続データはひんぱんに使う機能だ。しかし、「これれが入力したい!」と思ったものでも、意外に連続データ入力できないものも多い。そんな時は、自分でデータを作成してしまおう。

Excel表を書き換えたのに再計算されない!? を解決する
少しでも便利により使いやすく! Excelマスターへの道は目前! Excel技集【知っ得!まとめ】人から受け取ったExcelファイルを更新しようとしたところ、値を変更したのに合計が変更されないことがある。そんなときには自動で再計算する設定にしてみよう。

Excelで5ずつ増える数を入力!Excelで意外と知らない便利ワザ
少しでも便利により使いやすく! Excelマスターへの道は目前! Excel技集【知っ得!まとめ】Excelにはオートフィルという便利な機能がある。最初の数字を入力し、マウスでドラッグすることで、1ずつ増えた数値を自動的に入力できるのだ。しかし、いつでも1ずつ増える数値を入力するとは限らない。5日おきの日付を入力するなど、決まった数ずつ増えるデータの入力方法を紹介しよう。

Excel表をらくらく修正!ドラッグで列の順序を入れ替える
少しでも便利により使いやすく! Excelマスターへの道は目前! Excel技集【知っ得!まとめ】Excelで表を作成したものの、後から列の順序を入れ替えたくなるときがある。そんな時どうしているだろう? 移動先に列を挿入し目的のデータを移動したら、もとあった場所の列を削除する? そんな手間をかけなくても、実は、一発で列を入れ替えることができる。

入力し直し不要! Excelで表の行と列を入れ替える
少しでも便利により使いやすく! Excelマスターへの道は目前! Excel技集【知っ得!まとめ】Excelで表を作成したものの、行と列を入れ替えた方がよかった……なんてことがある。たとえば一緒にまとめて提出する書類が横置きなのに、縦に長い表を作ってしまったなどという時だ。いちいち入力し直すのは手間だし、間違いの基になる。実はコピー&ペーストを利用すれば、簡単確実に変更できるのだ。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。