映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

access_time create folderエンタメ
映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

大人気ゲームを実写映画化した『バイオハザード』シリーズ。日本でも人気を誇るシリーズです。これから見る方へ、映画が公開された順番やあらすじ、見どころをネタバレなしでご紹介!

世界的人気ゲームを実写化!映画『バイオハザード』とは

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2002 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved.

映画『バイオハザード』シリーズは、日本のゲームメーカーカプコン(CAPCOM)が生み出した世界的大ヒットサバイバルホラーゲームソフト『バイオハザード』を実写映画化した作品。
映画オリジナルキャラクターの主人公となるアリス役にミラ・ジョヴォヴィッチを起用し、原作ゲームに登場する巨大複合企業アンブレラ社が開発に乗り出していた「T-ウィルス」の漏洩が引き起こしたバイオハザード(=生物災害)との戦いを描いた物語となっています。
ゾンビやリッカー、ネメシスといった生物兵器とスタイリッシュに戦うアクションシーンが話題を呼び、ゲームをプレイしたことがない層にも支持される大ヒット映画となりました。

どれから観ればいい?映画シリーズの時系列について

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2002 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved.

映画『バイオハザード』第一弾の公開は2002年。これまでに合計6シリーズが製作・公開されました。
時系列としては公開した順番通りの設定となっているため、初めて観るという方はシリーズ1作目から順番に視聴すると正しい時系列を追うことが出来ます。

時系列

①映画『バイオハザード』(2002年)
②映画『バイオハザードⅡ ポカリプス』(2004年)
③映画『バイオハザードⅢ』(2007年)
④映画『バイオハザードⅣ アフターライフ』(2010年)
⑤映画『バイオハザードⅤ リトリビューション』(2012年)
⑥映画『バイオハザード:ザ・フアィナル』(2017年)

アリスの戦いはここから始まった。映画『バイオハザード』

映画『バイオハザード』
原作:『バイオハザード』
監督:ポール・W・S・アンダーソン、ラッセル・マルケイ、アレクサンダー・ウィット
公開日:2002年3月15日(アメリカ)
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、エリック・メビウス、ハイケ・マカチュ、ミシェル・ロドリゲス、マーティン・クルーズ他

バイオハザード

バイオハザード

2002年/アメリカ ドイツ イギリス/101分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2002 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved.

近未来。巨大企業アンブレラ・コーポレーションでは“ハイブ”と呼ばれる地下の巨大研究施設で秘密裏にバイオ兵器の研究を進めていた。しかし、研究中のウィルスが何者かによって施設内に散布されてしまう。ハイブを管理しているコンピュータは施設外への伝染を防ぐため完全閉鎖し、外部との接触を遮断する。内部調査のためハイブに送り込まれた特殊部隊は、出入り口付近で倒れていた美女・アリスを発見するが、彼女は記憶を失っていた。一同は彼女を連れてハイブへ侵入するが、そこには予想を超える光景が広がっていた……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/33975

見どころ:オリジナルキャラクターアリス

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2002 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved.

2002年に公開された記念すべき実写映画作品第一作目『バイオハザード』。
映画版『バイオハザード』の主人公アリス・アバーナシーは、原作ゲームには登場しない映画オリジナルのキャラクター。
ゲームで使用されている巨大企業アンブレラや、T-ウイルス、舞台となるラクーンシティ、クリーチャーのゾンビやケルベロス(犬)といった設定が登場し、原作ファンを沸かせた一作となっています。
原作ゲームが基盤となっていますが、主人公アリスを始め映画オリジナル要素も強く、ホラー映画というよりはアクション要素の強い物語。
本作は次回作となる『バイオハザードⅡ アポカリプス』へと繋がります。

ジル・バレンタイン登場!『バイオハザードⅡ アポカリプス』

映画『バイオハザードⅡ アポカリプス』
原作:『バイオハザード』
監督:アレクサンダー・ウィット
公開日:2004年9月11日
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー、ジャレッド・ハリス、オデッド・フェール、トーマス・クレッチマン、サンドリーヌ・ホルト他

バイオハザードII アポカリプス

バイオハザードII アポカリプス

2004年/アメリカ カナダ イギリス/93分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2004 Davis Films/Impact (Canada) Inc. and Constantin Film (UK) Limited. All Rights Reserved.

ラクーンシティの地下深くに隠された巨大企業アンブレラ社の巨大研究所から“T-ウィルス”が漏洩され、感染し死亡した研究員は生ける屍“アンデッド”となった。あれから36時間、街は感染しつくしていた…。今やアンデッドの街と化したラクーンシティで、アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、数少ない生存者と行動を共にしていた。そこへ、1本の電話が入る。全ての元凶“T-ウィルス”を発明した、アシュフォード博士からだ。彼は、アンブレラ社が“事実”を隠蔽するために街に核爆弾を投下すると告げた。残されたのは、たった4時間。悪夢を生きぬいたアリスを、更なる試練が待っていた。博士は、街からの脱出方法を教えるという。しかし、アリスたちの行く手をアンブレラ社が放ったバイオ兵器・暗殺者“ネメシス”が阻もうとしていた……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/34921

見どころ:ジル・バレンタインの再現力

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2004 Davis Films/Impact (Canada) Inc. and Constantin Film (UK) Limited. All Rights Reserved.

2004年に公開されたシリーズ2作目となる『バイオハザードⅡ アポカリプス』は、前作『バイオハザード』の続編にあたります。
今作には原作ゲームにも登場しているジル・バレンタインをシエンナ・ギロリーが演じ、クリーチャーとなる“追跡者ネメシス”も登場。
そのクオリティの高い再現力に、多くのゲームファンから称賛を受けた作品。
前作より強さを増したアリスや、ジルのクールでクレバーな姿が見どころとなっています。
本作は次回作となる『バイオハザードⅢ』に繋がります。

クレア・レッドフィールドが登場!『バイオハザードⅢ』

映画『バイオハザードⅢ』
原作:『バイオハザード』
監督:ラッセル・マルケイ
公開日:2007年11月3日
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター、イアン・グレン、アシャンティ、クリストファー・イーガン他

バイオハザードIII

バイオハザードIII

2007年/アメリカ/94分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2007 Constantin Film International GmbH. All Rights Reserved.

T-ウイルスの蔓延によって進行する人類のアンデッド化。地上のほとんどの土地が砂漠化して、アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は監視衛星の追跡を避けながらオートバイで旅をしていた。自分の中で覚醒しつつある能力に翻弄されながらも…。その一方、カルロス(オデット・フェール)やL.J.(マイク・エップス)は新たな仲間と武装車団を組み、安息の場所を求めて放浪を続けていた。すべての元凶であるアンブレラ社は拠点を地下に移し、アイザックス博士(イアン・グレン)による「アリス計画」を進めていた。

出典元:https://eiga-board.com/movies/38187

見どころ:クレア・レッドフィールドが登場へ

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2007 Constantin Film International GmbH. All Rights Reserved.

2007年に公開された3作目となる『バイオハザードⅢ』には、原作ゲームからクレア・レッドフィールドが登場します。
ラクーンシティの惨劇から数年経った世界は荒廃し、砂漠を舞台にアリス達がゾンビと激しい戦闘を繰り広げます。
これまでのホラー要素に加え、アクション要素も更にパワーアップ。
ミラ演じるアリスの“規格外”なアクションを堪能することが出来るので、アクション映画好きにもオススメの一作。
本作は次回作となる『バイオハザードⅣ アフターライフ』に繋がります。

クリス・レッドフィールド登場!『バイオハザードⅣ アフターライフ』

映画『バイオハザードⅣ アフターライフ』
原作:『バイオハザード』
監督:ポール・W・S・アンダーソン
公開日:2010年9月4日
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、キム・コーツ、ショーン・ロバーツ、ウェントワース・ミラー、シエンナ・ギロリー、スペンサー・ロック他

バイオハザードIV アフターライフ

バイオハザードIV アフターライフ

2010年/アメリカ/97分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2010 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures Inc. All Rights Reserved.

近未来、東京・渋谷からT-ウイルスの感染が始まる。それから4年後、荒廃しきった世界で、ウイルスにより人類は滅亡の危機に瀕していた。アンブレラ社の秘密研究所でウイルス兵器の開発に関わっていたアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、唯一T-ウイルスの取り込みに成功し、強力なパワー、スピード、異常な治癒力を獲得した。そして地球に残る唯一の組織となったアンブレラ社はアルバート・ウェスカー(ショーン・ロバーツ)の指揮の下、アリスのDNAを用いてクローンを生産するも逆にアリスにクローン隊を奪われる。アリスとそのクローン隊は、東京地下に建設されたアンブレラ社本社を急襲するが、ウェスカーは逃走時に核爆弾により本社を爆破消滅させる。その衝撃によりクローン隊は全滅。アリスも超人的な能力を失ってしまう。その後アリスは生き残りの人間を探して、世界中を旅していた。ウイルスに支配されない安全な場所への手掛かりを得たアリスは、ロサンゼルスに向かう。そこでアリスは、街が何千ものアンデッドに埋め尽くされた光景を目の当たりにする。そしてたどりついた刑務所で、隠れるように暮らしている人間たちを見つける。感染を逃れるには、唯一の安全地帯とされる“アルカディア号”に乗せるしかない。アリスは彼らを刑務所から脱出させてアルカディア号へ乗せるため、アンブレラ社との死闘に挑む。

出典元:https://eiga-board.com/movies/41294

見どころ:クリス&クレアの兄妹コンビに注目

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2010 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures Inc. All Rights Reserved.

2010年に公開された4作目となる『バイオハザードⅣ アフターライフ』には、原作ゲームの顔とも言えるクリス・レッドフィールドが登場します。
クレア・レッドフィールドの兄であるクリスを演じるのは、ドラマ『プリズン・ブレイク』でお馴染みのウェントワース・ミラー。
劇中ではクレアとクリスが並んで共闘するシーンもあり、アリスの宿敵であるウェスカーとの対峙も見ることが出来るので原作ファンにはたまらない一作となっています。
本作は次回作となる『バイオハザードⅤ リトリビューション』へと続きます。

レオン、エイダ、バリーが登場!『バイオハザードⅤ リトリビューション』

映画『バイオハザードⅤ リトリビューション』
原作:『バイオハザード』
監督:ポール・W・S・アンダーソン
公開日:2012年9月3日
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー、ミシェル・ロドリゲス、アリアーナ・エンジニア、リー・ビンビン、ボリス・コジョー他

バイオハザードV リトリビューション

バイオハザードV リトリビューション

2012年/アメリカ/96分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2012 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures (RE5) Inc. All Rights Reserved.

アンブレラ社が開発したT-ウィルスが地球上に蔓延し、地球人口の大多数はアンデッドへと姿を変えていた。人類最後の希望の星であるアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)はアンブレラ社の最高機密であるオペレーション施設に侵入、自らの謎めいた過去を知り、覚醒する。滅亡の危機を引き起こした人物を探し続け、東京、ニューヨーク、ワシントンDC、そしてモスクワにまでその追跡は及び、世界中のどこにも安全な場所がない中、やがて新しい同盟軍と親しい友人たちに支えられながら、アリスは崩壊寸前の世界から脱出する。しかし、今まで真実だと思っていた全てのことを覆す驚くべき新事実が明らかになる……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/55049

見どころ:レオン、エイダ、バリー…ゲームの人気キャラが続々登場!

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2012 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures (RE5) Inc. All Rights Reserved.

2012年に公開された5作目となる『バイオハザードⅤ リトリビューション』には、原作ゲームからレオン・S・ケネディとエイダ・ウォン、バリー・バートンが登場します。
ゲームでも絶大なる人気を誇る3人が遂に実写映画に登場したことでとても話題となりました。
本作では東京を想定したステージも登場し、アリスの前にアンデッドらが立ちはだかり、壮絶なバトルを繰り広げるシーンも必見となっています。
本作は最終作となる『バイオハザード:ザ・ファイナル』へと続きます。

最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』
原作:『バイオハザード』
監督:ポール・W・S・アンダーソン
公開日:2016年12月23日
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ルビー・ローズ、ショーン・ロバーツ、ローラ、イ・ジュンギ、スペンサー・ロック、ウェントワース・ミラー他

バイオハザード ザ・ファイナル

バイオハザード ザ・ファイナル

2016年/アメリカ/107分

作品情報 / レビューはこちら

あらすじ

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2016 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved.

“48時間で人類は滅びる”。アンブレラ社が開発した人工知能“レッドクイーン”は、アリスにそう告げる。その目の前で、絶望的な数のアンデッドが地上を埋め尽くしていく。人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。すべての始まりの地ラクーンシティに再び足を踏み入れるアリス。世界をアンデッド化してきた宿敵アンブレラ社との壮絶なラストバトル。人類の命運はアリスに託された。そして、ついに明かされるアリスの秘密とは……?

出典元:https://eiga-board.com/movies/84668

見どころ:シリーズ最多のアンデッドが登場!どうなるアリス!?

映画『バイオハザード』シリーズの観る順番とあらすじを見どころと共にご紹介!【これから見るアナタへ】

© 2016 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved.

映画『バイオハザード』シリーズ最終章となる本作では、これまでで最多となるゾンビ達が地上を埋め尽くす絶望的な展開が描かれます。
人類滅亡のカウントダウンが始まった中で、アリスは生存者と共に宿敵・アンブレラとの決着をつけることに。
様々なクリーチャーと戦い、いくつもの危機を潜り抜けてきたアリスの秘密が明かされる衝撃的な結末に是非ご注目ください!


関連記事リンク(外部サイト)

【最新情報】映画リブート版『バイオハザード』は“最高に怖くてゲームに忠実な作品”をめざす!
【祝?45歳の誕生日】『モンスターハンター』ミラ・ジョヴォヴィッチの圧倒的に美しいギャラリー集
【これは楽しみ】実写版『モンスターハンター』無事完成!9月公開の方針変えず

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧