「あつまれ どうぶつの森」に人気ラーメン店の一蘭が出現!? 台湾人による日本愛が炸裂しすぎな投稿の数々がすごい

access_time create folder生活・趣味

2020年の日本ゲーム大賞に満場一致で選出されるなど、世界的大ヒットを記録した「あつまれ どうぶつの森」(以下、あつ森)。9月30日にはハロウィンのイベントを追加した大幅アップデートが予定され、まだ当面は「あつ森」の世界を楽しむことができそうです。

人気ラーメン店の一蘭があつ森で再現される

「あつ森」にはマイデザインという機能があり、服や家具などのパーツを自由にデザインすることで、さまざまな世界観を表現することができるようになります。

これまでにも映画やアニメなどの名シーンを「あつ森」の世界で表現した画像や動画がSNSにアップされて話題になってきましたが、なんと人気ラーメン店の「一蘭」の店内を「あつ森」で再現する猛者が登場。まずはそちらの画像をご覧ください。

この投稿をInstagramで見る 歐軟橘(@legomow_)がシェアした投稿 – 2020年 7月月22日午前7時58分PDT

カウンターの両隣が仕切られ、ラーメン提供後にすだれが下がる一蘭の代名詞“味集中カウンター”が見事に再現され、豚骨ラーメンはなんと帽子をマイデザインすることで表現。どうぶつたちがラーメンに静かに向き合って食べているという演出も素晴らしいですね。画像から替え玉をオーダーしたときのチャルメラ音が聞こえてきそうな雰囲気です。

こちらの作品をInstagramに投稿した歐軟橘(@legomow_)さんは、なんと台湾の方だというのですからびっくりです!

歐軟橘さんの台湾語による投稿を友人にざっくりと翻訳してもらったところ、以下のようなことが書かれていたそうです。

・以前日本に留学をしていた。そのときに一蘭でラーメンを食べたことが思い出に残っている
  
・一蘭は24時間オープンしていて、幸福の星のような存在だった
  
・でもいつも観光客で満席だったので、いつも深夜に食べに行っていた
  
・日本で一蘭を食べられないなんて思いもしなかった!
  
・台湾に帰って一蘭を食べに行ったら味が同じですごいと思った!

細かい部分まで見事に再現された画像からビシビシと伝わってくる一蘭愛と日本愛。ほかにも歐軟橘さんのInstagramアカウントには日本のアニメやドラマなどを「あつ森」で再現した投稿がずらりと並んでいて、眺めているだけでなんだか微笑ましい気持ちになってきます。

この投稿をInstagramで見る 歐軟橘(@legomow_)がシェアした投稿 – 2020年 7月月24日午前1時34分PDT

▲HUNTER×HUNTERの「流星街」を再現

この投稿をInstagramで見る 歐軟橘(@legomow_)がシェアした投稿 – 2020年 7月月12日午前4時13分PDT

▲幽遊白書の幽助、桑原、蔵馬、飛影の4人を再現

この投稿をInstagramで見る 歐軟橘(@legomow_)がシェアした投稿 – 2020年 7月月2日午前8時30分PDT

▲AKIRAの名シーンを再現。バイクをタイヤの遊具、芝刈り機、オフィスチェアで表現するというセンスがすごい!

この投稿をInstagramで見る 歐軟橘(@legomow_)がシェアした投稿 – 2020年 6月月29日午前7時56分PDT

▲ドラえもんのタイムマシンを再現。ジャイアンをゴリラのマッスル、スネ夫を猫のジャックで表現している点はお見事! 確かにジャックの髪型はスネ夫っぽいかも……。

この投稿をInstagramで見る 歐軟橘(@legomow_)がシェアした投稿 – 2020年 9月月11日午後10時16分PDT

▲ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の恋ダンスまで!

「あつ森」の秋のアップデートではハロウィン関連の家具が追加されるだけでなく、肌や目の色のバリエーションが増えるなどするため、さらに表現の自由度が高くそう。まだまだこれからもSNSに驚くような作品が投稿され続けていくことは間違いないでしょう。

※画像は歐軟橘さん(@legomow_)のInstagramより引用させていただきました

(執筆者: ピータン)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧