赤岳(あかだけ)登山ルート・難易度

access_time create folder生活・趣味

八ヶ岳連峰最高峰。堂々とした山容は名実とも主峰にふさわしい。諏訪側の夕日に燃える西壁は、まさに赤岳の名の通りである。2つのピークがあり、南峰に赤森神社が祀られている。北峰には、赤岳頂上山荘がへばり付くように建っている。6月第一日曜日には頂上で開山祭が盛大に行われる。

赤岳のおすすめ登山ルート3選

美濃戸から赤岳への登山ルート

難易度:中級
合計所要時間:5:10
累積標高:1537m
距離:約8.4km
コースタイム:美濃戸口-(3:10)→行者小屋-(1:20)→赤岳天望荘-(0:40)→赤岳

美濃戸山荘までは、「美濃戸からの赤岳鉱泉行者小屋ルート」参照のこと。

美濃戸山荘上の分岐を右へ、南沢に入る。堰堤を階段で越し、樹林帯の中を進んで最初の橋を渡る。渡り返し右岸を行くと急坂になる。河原に出て渡り返しながら右岸の急坂を登りきると、正面に横岳が見えて来る。阿弥陀岳が右横に覆いかぶさるようになると、赤岳が姿を現わす。救助用へリポートを過ぎればまもなく行者小屋だ。

赤岳西壁の威容を正面に見ながら、小屋裏から地蔵尾根に取り付く。最初はなだらかな樹林帯の道も、まもなく急坂に変わる。鉄の階段が現われ鎖のトラバースを過ぎると、ザレた尾根筋に出る。下りの時はとくに注意が必要だ。左上にお地蔵様を見て登りきると地蔵の頭で、もう一体のお地蔵様が迎えてくれる。正面には秩父の山々や、富士山の美しい姿が望め、一瞬疲れを忘れる。

横岳への道を分け、右へ赤岳に向かう。まもなく赤岳天望荘に着き、頂上への登りにかかる。岩稜の急斜面を鎖に助けられ上がると小ピークに出る。目の前が頂上だ。山頂からの360度の展望は筆舌に尽くしがたい。朝早ければ、阿弥陀岳の頂が日の出に染まる様子もなかなかである。山頂はふたからなり、北峰には赤岳頂上山荘が建ち、南峰には赤憲神社の祠が祀られ1等三角点がある。

真教寺尾根から赤岳への登山ルート

難易度:中級
合計所要時間:6:20
累積標高:1523m
距離:約6.4km
コースタイム:美し森-(0:30)→羽衣池-(1:00)→リフト山頂駅-(1:30)→牛首山-(1:20)→六合目-(2:00)→赤岳

清里方面から赤岳に登るオーソドックスなコースだが行程が長い上に、上部では急な岩場が続く、難度の高いコースである。ことに下りが難しい。ただ、清里ハイランドパークのリフト営業時間に合わせリフトを利用すれば、約1時間短縮ができる。朝早く発てば日帰りも可能だが、一泊しての行動のほうが無難である。また、隣の県界尾根との周遊コースにしたり、諏訪側に抜ける計画にすれば変化があってより楽しくなる。

一般には美し森から登る。美し森には大駐車場があり、清里駅からバス、タクシーも利用できる。美し森から羽衣池を経て賽の河原に出る。ここまでリフトが上ってきている。ここからしばらくヤセ尾根を行くが、やがて原生林の急登になり牛首山へ登り着く。ここでこのコースのひと区切りがつく。

これから扇山にかけては、やや下り気味に平坦な道が続く。やがてコースが急になると、展望も開けてきて、いよいよ急な岩場が始まる。鎖にしっかりつかまり攀じ登って行く。次々と岩場を越えて行くと、やがてコースは尾根から離れ左側にトラバース気味に進むようになり、赤岳から権現岳の縦走路に出る。右に竜頭峰を巻き込み、阿弥陀岳方面からの道と合流して岩尾根のハシゴを登ると、赤岳の南峰に立つ。

県界尾根から赤岳への登山ルート

難易度:上級
合計所要時間:7:10
累積標高:1240m
距離:約5.1km
コースタイム:野辺山登山口-(0:35)→防火線の頭-(1:20)→小天狗-(1:20)→大天狗-(0:50)→巻き道分岐-(0:45)→赤岳

かつてこのコースは、野辺山駅から長い裾野歩きで敬遠されがちであったが、最近は登山口ゲートまで自家用車やタクシーで入れるようになり利用しやすくなった。ただ、上部の岩場が厳しいので八ヶ岳の登山コースでは最難度コースということには変わりがない。

登山口ゲート前には登山者カード記入箱があり、10台ほどの駐車スペースがある。ここから奥に赤岳を見ながら防火線の頭までなだらかに行くが、その後はカラマツ林に変わり傾斜を増し小天狗分岐に着く。ここで清里方面からのコースと合流する。

ここから40mほど行くと「小天狗」の道標がある広場となり、赤岳から横岳の展望が開ける。大天狗までは展望のきかないツガの原生林の中を急登する。大天狗から少し下るとすぐに問題の岩場が始まる。まず垂直に近いハシゴを登りほっとするのもつかの間、すぐに急な長いルンゼに入る。クサリが張り巡らされているが足がかりが少なく滑りやすい。また、ここは雪解けも遅く、6月に入るまでクサリは出てこないので、残雪期は極めて危険な簡所となる。

過去に何度も滑落事故が発生している。この上で右に横岳方面にトラバースルートが分かれているが一般的でない。さらに上方に急登して、赤岳北峰、赤岳頂上山荘の脇に出る。

赤岳の概要

地域:中部地方、甲信越地方、信越地方
都道府県:長野県・山梨県
山域:八ヶ岳連峰
標高:2899m
選定:日本百名山

八ヶ岳の概要

八ヶ岳の四季、気象、八ヶ岳周辺の山々、八ヶ岳へのルートの概要を紹介しています。

八ヶ岳連峰は赤岳(2899m)を主降に、南北30kmに渡って2000m級の峰が連なる。周囲の山から望むと、裾を長く引き、均整のとれた姿である。山梨県、長野県にまたがるその裾野は、諏訪盆地、佐久盆地、甲府盆地へと広がっている。この八ヶ岳の登山をより楽しむために、八…
八ヶ岳の登山を楽しむ8つの知識 – 山旅旅

八ヶ岳の登山ルート

南八ヶ岳の主峰を楽しめるメインルートともいえる縦走ルート。赤岳鉱泉スタートの阿弥陀岳ゴールというルートを紹介する。美濃戸からの赤岳鉱泉までのルートはこちらから。八ヶ岳について硬軟ふたつの顔を併せ持つ連峰。佐久、諏訪、甲州の平地を見下ろす位置に、大…
南八ヶ岳縦走ルート 赤岳鉱泉~硫黄岳~横岳~赤岳~阿弥陀岳 – 山旅旅
長野県諏訪郡原村と同茅野市との境にあたる山。阿弥陀岳という名前からもわかる通り、山岳宗教に由来した山。山頂には阿弥陀如来像をはじめとして、多くの講中碑が奉じられている。阿弥陀岳の山頂からの眺望は赤岳の西壁が観察できると共に、素晴らしい景色を堪能で…
阿弥陀岳(あみだだけ)登山ルート・難易度 – 山旅旅
八ヶ岳の南部に位置するため、南アルプスの眺望が楽しめる山。権現岳は赤岳の隣にあるが、この間は一気に落ち込んだキレットとなっている。権現岳山頂へ向かう登山道は3種類あり、そのうち南からの登山道2つはどちらも6時間以内で登ることのできる登山ルートとなっ…
権現岳(ごんげんだけ)登山ルート・難易度 – 山旅旅
八ヶ岳の南部には八ヶ岳主峰の赤岳、権現岳、網笠山と南アルプスの眺望を楽しめる山々が魅力だ。このルートは鎖場も多く勾配もあり気をつけて歩く場所でもある。赤岳山頂までの登山ルートは3種類あり美濃戸口、真教寺尾根、県界尾根という3種類がオーソドックスだ。…
八ヶ岳南部縦走ルート赤岳~権現岳~網笠山 – 山旅旅
天狗岳は長野県茅野市にある日本二百名山に選定されている山。北八ヶ岳の最高峰となっている。山頂は東天狗岳(2,640m)、西天狗岳(2,645m)と2つのピークが存在し東天狗岳の山頂を八ヶ岳の主縦走路が通っている。天狗岳へ向かう最短の登山口は、渋の湯と本沢温泉の…
北八ヶ岳おすすめルート 渋の湯から天狗岳の登山ルート・難易度 – 山旅旅
八ヶ岳の北にそびえるトロイデ。トロイデとは溶岩円錐丘のこと。同山は、コニーデと呼ばれる台地状の火山に、円錐型のトロイデを重ねた複式火山。諏訪から仰ぐと優美な円錐型に見えることから、諏訪富士の別名も持つ。展望も素晴らしく、東西南北をぐるりと見渡せる…
蓼科山の登山ルート・難易度 – 山旅旅
夏沢峠は硫黄岳への登山を行うのに通るルートとして知られている。本沢温泉、オーレン小屋から縦走ルートへ登る経由地点としても必ず通る道だろう。夏沢峠は2430mで、ヒュッテ夏沢、山びこ山荘があり、多くの登山客で賑わう。夏沢峠ではモモンガなどの動物もおり、山…
南八ヶ岳桜平から夏沢峠のルート・難易度 – 山旅旅
一般的に北八ヶ岳とは大河原峠から南の夏沢峠までをいうが、この記事では蔘科山を加えて案内をしたい。北八ヶ岳 縦走コースについて難易度:中級合計所要時間:14:35累積標高:1808m距離:約20kmコースタイム:蓼科山-(0:30)→蓼科山荘-(1:00)→大河原峠-(0:20…
北八ヶ岳 縦走コース 蓼科山~縞枯山~茶臼山~麦草峠~中山峠~夏沢峠 – 山旅旅
稲子湯の開湯は100年を超え、歴史ある宿として利用されている。登山口としても、宿としても、日帰り温泉を楽しむためのスポットとしても知られていて、自然を満喫できる。稲子湯からはニュウ、中山峠、夏沢峠へのアクセスが便利で、夏沢峠においては、日本で指折りの…
八ヶ岳おすすめルート 稲子湯から夏沢峠の登山ルート・難易度 – 山旅旅
北八ヶ岳には多くの池がある。お池めぐりとして多くの登山客に親しまれており、1年を通して楽しめる。冬はスノーシューを履いて、凍った池の上を歩くのは気持ちが良い。雪が解けると鮮やかな緑に囲まれた多種多様な池の景色は素晴らしい。北八ヶ岳の池双子池(雄池・…
北八ヶ岳池めぐりコース – 山旅旅
緩やかな山体で自然環境が豊富である。八島ヶ原湿原は日本を代表する高層湿原で鎌ヶ池、八島ヶ池、鬼ヶ泉水など多数の池があり、木道が整備されていて湿原を一周できる。霧ヶ峰の最高峰は1,925mの車山。霧ヶ峰の登山ルート難易度:初級合計所要時間:2:25累積標高:2…
霧ヶ峰(きりがみね)の登山ルート・難易度 – 山旅旅
南八ヶ岳の主峰赤岳、横岳の西壁を見ながら歩く、難易度も比較的低いコースを案内する。美濃戸からの赤岳鉱泉 行者小屋ルート難易度:初級合計所要時間:2:35累積標高:684m距離:約5.1kmコースタイム:美濃戸口-(0:50)→堰堤広場-(1:10)→赤岳鉱泉-(0:35)→行者小屋…
美濃戸からの赤岳鉱泉 行者小屋 登山ルート・難易度 – 山旅旅
横岳の山頂は奥ノ院と呼ばれる。横岳は八ヶ岳の縦走路の中核となる山。国土地理院によって、無名峰(2829m)から奥の院(2830m)に変えられたのは記憶に新しい。横岳の登山ルート難易度:中級合計所要時間:4:20累積標高:1128m距離:約4.3kmコースタイム:横岳登…
横岳(よこだけ)登山ルート・難易度 – 山旅旅
八ヶ岳連峰最高峰。堂々とした山容は名実とも主峰にふさわしい。諏訪側の夕日に燃える西壁は、まさに赤岳の名の通りである。2つのピークがあり、南峰に赤森神社が祀られている。北峰には、赤岳頂上山荘がへばり付くように建っている。6月第一日曜日には頂上で開山祭…
赤岳(あかだけ)登山ルート・難易度 – 山旅旅
登山・トレラン・山スキーマガジン
山旅旅 – 山旅旅

八ヶ岳の関連書籍

赤岳(あかだけ)登山ルート・難易度

山と高原地図 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰 (山と高原地図 33)

created by Rinker

Amazon

楽天市場

Yahooショッピング

赤岳(あかだけ)登山ルート・難易度

大きな地図で見やすいガイド 八ヶ岳

created by Rinker

Amazon

楽天市場

Yahooショッピング

赤岳(あかだけ)登山ルート・難易度

厳選 雪山登山ルート集 登山者必携のオールカラー最新ガイド集(八ヶ岳、日本アルプス、北海道から九州まで日本を代表する初・中級ルート50本満載)

created by Rinker

Amazon

楽天市場

Yahooショッピング

The post 赤岳(あかだけ)登山ルート・難易度 first appeared on 山旅旅.


関連記事リンク(外部サイト)

アクティブ・リカバリーシューズMEDIFOAM
ひかり味噌の毎日おいしいシリーズで登山のミネラル補給
キャンプで良質な音楽を楽しむ Harman Kardon NEO ポータブルBluetoothスピーカー

access_time create folder生活・趣味
local_offer
山旅旅

山旅旅

山でのアクティビティとして、登山、バックカントリー、クライミング、トレランなどに興味のある方々が、「より楽しい」「より充実できた」と思えるコンテンツを扱っていきます。

ウェブサイト: http://yamatabitabi.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧