【才能の塊…!】人気脚本家、宮藤官九郎(クドカン)の全て

access_time create folderエンタメ
【才能の塊…!】人気脚本家、宮藤官九郎(クドカン)の全て

『あまちゃん』や『いだてん』の脚本を手がける売れっ子脚本家の宮藤官九郎さん、通称クドカン。そのミュージシャンから俳優まで務める多様な肩書きや代表作、最新作まで、クドカンの全てをまとめました。

プロフィール

この投稿をInstagramで見る

ラスト!

宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD(@kudokankuro_anng)がシェアした投稿 – 2019年 3月月15日午前5時54分PDT

・本名:宮藤 俊一郎
・1970年7月19日生まれ(2020年現在 50歳) 宮城県栗原市出身
・脚本家、俳優、作詞家、作曲家、放送作家、映画監督、演出家、ミュージシャン
・所属:劇団大人計画(松尾スズキ、阿部サダヲらと同じ)
・愛称:「クドカン」「くんく」「クン」
・脚本代表作:
『あまちゃん』『いだてん〜東京オリムピック噺〜』『木更津キャッツアイ』シリーズ など

脚本家、俳優、ミュージシャン、演出家…

売れっ子脚本家として引っ張りだこの宮藤さんですが、他にも様々な肩書きをもっています。
1991年に劇団「大人計画」に入団した宮藤さんは、1995年に同劇団に所属する阿部サダヲさん、村杉蝉之介さんと共にコントロックバンド「グループ魂」を結成しました。現在ギターを担当しており、グループとして過去に武道館にてライブを行ったり、『笑点』や2005年の『紅白歌合戦』に出演したりしたことがあります。

【才能の塊…!】人気脚本家、宮藤官九郎(クドカン)の全て

https://www.g-tamashii.com/images/main.jpg

また俳優としても活動しています。
2010年に公開された映画『ゲゲゲの女房』では吹石一恵さんと共演し、漫画家水木しげるを演じました。
また2017年に放送され人気を博したドラマ『カルテット』では、松たか子さん演じる巻真紀の夫・巻幹生を演じ、劇中に描かれた夫婦のやりとりやリアルなすれ違いがインターネットで大きく話題になりました。

『あまちゃん』や『いだてん』など、脚本家として誰もが知っているヒット作を数多く生み出している宮藤さん。
高校は男子校に進み、当時から目立ったり人を笑わせることが好きで、自作のコントなども披露していたそうです。
また天才”クドカン”ならではの変わったエピソードも度々話題となっており、街で見かけた変わった人を尾行することもあるのだとか。
2020年4月には新型コロナウイルスに感染してたことを公表し、入院の末4月7日に退院しました。
復帰後に電話出演したラジオでは、深刻だった症状や入院生活を語りました。

代表作①『池袋ウエストゲートパーク』脚本

宮藤さんが大きく注目を浴びるきっかけとなったのが、脚本を担当し2000年に放送されたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』です。この作品が、宮藤さんが手がける初めての連続ドラマとなりました。
主演は長瀬智也さんが務め、窪塚洋介さん、山下智久さん、妻夫木聡さん、小雪さんなどその他のキャスト陣も今では有名となった演者さんたちが勢揃い。この作品をきっかけに人気が急上昇した人も多く、ドラマは高視聴率を獲得しました。

【才能の塊…!】人気脚本家、宮藤官九郎(クドカン)の全て

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51GF4783T2L._AC_SY445_.jpg

こちらは石田衣良原作の『池袋ウエストゲートパーク』が元となっていますが、原作にはない小ネタやギャグをふんだんに盛り込み、笑いが満載のドラマです。1人1人のキャラクターもとても濃く描かれており、名物キャラが多く誕生したのも出演した俳優さんたちが作品をきっかけに売れっ子になった理由の1つです!

代表作②『木更津キャッツアイ』脚本

『池袋ウエストゲートパーク』に続くヒット作となったのが、2002年に放送されたドラマ『木更津キャッツアイ』。
メインキャストには岡田准一さん、櫻井翔さん、岡田義徳さん、佐藤隆太さん、塚本高史さんらが揃い、ストーリーの面白さや個性の強いキャラクター、斬新な構成で人気を博しました。

【才能の塊…!】人気脚本家、宮藤官九郎(クドカン)の全て

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61lPPcI3NLL._AC_SX425_.jpg

こちらの作品は、その人気ぶりから2度の映画化もされました。
その後2005年に放送されたドラマ『タイガー&ドラゴン』もヒットしたことで、宮藤さんは人気脚本家の一員として数多くの脚本を手がけるようになりました。

代表作③『あまちゃん』脚本

一大旋風を巻き起こした大ヒットドラマ『あまちゃん』は、宮藤さんが初めてNHKで脚本を手がけた作品です。
「小さな田舎の、地元アイドルによる町おこし」という発想の元練られた宮藤さん完全オリジナルストーリーで、オーディションによりヒロインに選ばれた能年玲奈(現:のん)さんや有村架純さん、福士蒼汰さんら人気俳優が有名になるきっかけともなりました。

【才能の塊…!】人気脚本家、宮藤官九郎(クドカン)の全て

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91sRElXnZQL._AC_SY445_.jpg

こちらの作品は、宮藤さんが手がけた数々作品の中でも1番好きなドラマとして挙げられることが多く、劇中歌やキャッチーな流行語「じぇじぇじぇ」などで、世代問わず日本中の人々を虜にしました。この作品で宮藤さんは、ザテレビジョンドラマアカデミー賞作品賞・脚本賞や流行語大賞など、数々の賞を受賞しました。

最新作 映画『おらおらでひとりいぐも』2020年11月公開予定

宮藤さんの最新作は、映画『おらおらでひとりいぐも』。
2020年11月公開予定の今作に、宮藤さんはメインキャストの1人として出演しています。
また蒼井優さんや東出昌大さんらも出演。宮藤さんは蒼井優さん演じる昭和の桃子さんの、心の声を演じています。
宮藤さん自身も公開を心待ちにしているそうで、「本当の心の声」を演じる少し変わったストーリーと、豪華なキャストに期待が高まります。

最後に

いかがでしたか?
この記事が、人気脚本家”クドカン”さんを深く知る第1歩となったら嬉しいです。


関連記事リンク(外部サイト)

【出演作や息子チャーリー・シーン、意外なトリビアまで】ハリウッドの名俳優マーティン・シーンの”全て”
【インスタ映えスイーツにおうちごはん】Netflixで観られる!料理のアイディア満載のクッキング番組 7選
【現役女子大生がオススメする】とにかくハマる!今見るべき海外ドラマ5選

access_time create folderエンタメ
海外ドラマboard

海外ドラマboard

海外ドラマのニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキングなどを掲載している海外ドラマサイト。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧