イケてる女子はメガネとヘアピンを一瞬で取れる!? チャラ男をあしらう風紀委員女子のマンガがカッコよすぎた

access_time create folderエンタメ

『お局さんとグイグイ部下ちゃん』などの作者の寅尾あかまるさん(@akafujipiyokoo1)が、Twitterに創作マンガ『チャラ男くんのお勉強☆』を発表。高校3年生のチャラ男・須々木真くんをあっさりあしらう高校1年の風紀委員・滝藤凛さんに心を奪われる人が続出しています。

「そこの可愛い子達、学校終わったら遊びに行かないー?」と声をかけている須々木くん。友人たちに「女子ならもう見境がないな。チャラ過ぎていっそ清々しい」と噂されているところ、一人の女子が通りかかり……。

「あのぉ、ライン交換しませんかぁー☆」とメガネ女子に呼びかける須々木くん。「よりによって1年の風紀委員ちゃんに声かけたよ。あんな真面目そうな娘に声かけて怒られるんじゃねえ?」と言われていますが、「真面目にキッチリしすぎて人生つまんないでしょ!先輩がデートして楽しいこと教えちゃるよ」とアピール。すると女子は、「いわゆる社会勉強というものですね」と腕を取り、「でも」と続けます。

「もっと女子の事、勉強して声をかけてくださいね、先輩」とメガネとヘアピンを取って言い放った滝藤さん。フッと目が笑ったところを見せた後にメガネをかけ直します。「お?どうした?」と友人たちに声かけられた須々木くんですが、ドキドキが止まらず、「人を本当に好きになるってこういうことかぁ…勉強になりました」と言うのでした。

「可愛い男の子とカッコイイ女の子が描きたいと思ったので作りました」と寅尾さんが話すこのマンガ。「今は名前だけしか設定がありません」といいますが、読者からは「続きを!」という声が上がっていたほか、「こんなのずるい」「メガネとヘアピンを外していて達人感ある」といった反応も寄せられていました。寅尾さんは「頂いた反応でモチベーションが上がったり、今後はこうしようと作戦が練れたり、とてもありがたいです。おかげで一人でもくもく描いていた時よりも漫画が成長できていると思います」とコメントしてくれました。

「こんなことをされたらそりゃ惚れる」という風紀委員女子の言動。須々木くんがチャラいだけでなくチョロいという見方もできますが、人の心を奪うのは一瞬だということも描かれた作品といえるのではないでしょうか。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/akafujipiyokoo1 [リンク]

access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧