河野太郎大臣が設置した「行政改革目安箱(縦割り110番)」が大反響!意見殺到で新規受付を一時停止

access_time create folder政治・経済・社会

9月16日、安倍晋三内閣が総辞職し菅義偉前官房長官が総理に就任、菅内閣が発足した。行政改革大臣等に就任した河野太郎議員は、菅総理の指示を受け「縦割り110番」として「行政改革目安箱」を17日に自身のサイトに設置し大きな反響を呼ぶ。

関連記事:河野太郎大臣「行政改革目安箱(縦割り110番)を立ち上げました」 デーブ・スペクターさん「縦割り110番に電話したら話し中だった」
https://getnews.jp/archives/2728831[リンク]

早速、数千もの意見が寄せられたとのことで、日付がかわって0時30分頃、18日に河野大臣は

行政改革目安箱(縦割り110番)にたくさんのメールありがとうございます。
予想を遥かに超える数のご意見をいただきました。
今までにいただいたご意見の整理を行いますので新規の受付を一時停止させていただきます。
また再開する場合はお知らせ致します。ご協力誠に感謝申し上げます。

とツイートを行う。
8時前には

行政改革目安箱(縦割り110番)に予想を遥かに超える数のご意見をいただきました。ご意見の整理のため、新規の受付を一時停止させていただいております。
尚、内閣府にはこれまでにも「規制改革ホットライン」が設置されており、こちらは現在も受け付けております。

とツイートし内閣府の規制改革ホットラインの紹介を行っていた。

※画像は『Twitter』より

access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧