西野朗、チャナティップを含めたJリーグ所属タイ人選手を代表に呼ばず?その理由は…

access_time create folderエンタメ

西野朗、チャナティップを含めたJリーグ所属タイ人選手を代表に呼ばず?その理由は…
西野朗 写真提供:GettyImages

 タイ代表監督を務めている西野朗が、Jリーグクラブでプレーしている北海道コンサドーレ札幌のチャナティップ・ソングラシンやカウィン・タンマサッチャーナン、横浜F・マリノスのテーラトン・ブンマタン、そして清水エスパルスのティーラシン・デーンダーを代表に選抜しない選択をしたようだ。『フットボール・トライブ アジア版』が報じている。

 同監督はこの選択について「現在、国際マッチに関する規制は複雑なので、タイ国外でプレーしている4人を選抜しないことにした。今回は国内のプレーヤーのみを選ぶ予定だ」と理由を説明した。

 また、タイ人Jリーガーの活躍については「チャナティップとテーラトンはいいパフォーマンスを見せているが、ティーラシンとカウィンはスタメンに選ばれるようにもっと頑張らなければならない」とコメントをした。

 なお、タイ代表は10月から11月にかけてフレンドリーマッチを2試合行う予定である。その際、西野監督は選抜した選手の活躍を評価し、2021年に開催するAFFスズキカップに向けて準備を進めることになるようだ。


関連記事リンク(外部サイト)

「頑張れ中国」インテルDFシュクリニアルのユニフォーム、中国国家博物館に展示
ウエスカMFヌワカリ、岡崎慎司の素晴らしさを語る…「彼と過ごす時間は貴重な経験だ」
ベイル代理人、トッテナムとの交渉を明らかに!?

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧