ペンションスタイルの宿でいつもと違う「おこもりステイ」を楽しもう

access_time create folder生活・趣味

こんにちは。旅とカメラが好きな東京在住OLのまどかです。みなさんは、普段旅行をする時どのようなスタイルの宿泊先にステイするのが好きですか?

ゆっくり休める広めのホテルでしょうか?それとも温泉付きの旅館でゆったり過ごす?観光する時間をたっぷり取るためにアクセスのよい市街地のホテルに泊まる?

旅の目的によって宿泊先を決めている方も多いと思いますが、今回は私が最近お気に入りの宿泊先である、ペンションスタイルの宿についてご紹介します。

私の周りでは、あまり知られていないペンションスタイルの宿ですが、ゆったりと「おこもりステイ」を楽しむことができるので、人混みを避けて旅をするようになった今の時期にぴったりです。

ペンションとは?

Photo by Madoka
ペンションは、民宿の中でも家族経営による小規模でアットホームなおもてなしと、その地域の特産品などを使った季節のお食事も提供される宿泊施設のことを指します。

日本では、おもに高原や温泉地域、スキー場などリゾート地に立地するものが多く、貸切で使用できる露天風呂や温泉がついているところが多いです。

ホテルや旅館と比べて、こじんまりとした雰囲気が特徴で、オーナーやスタッフ、他の宿泊者とのコミュニケーションも取りやすいです。このこじんまりとした雰囲気に惹かれてペンションを目的にして旅行のプランを立てる人も増えています。

Photo by Madoka
ペンションスタイルの宿ではオーナーのこだわりによって雰囲気が全く異なるのが楽しいところ。

ヨーロッパスタイルの宿もあれば、ハーブをコンセプトにした宿、露天風呂の種類が豊富な宿などコンセプトや売りにしている特徴はさまざまで雰囲気が全く異なります。
記事内で写真を紹介しているWest Staysは、カリフォルニアスタイルをコンセプトにビーチリゾートをイメージさせるような館内やお部屋の雰囲気の中でくつろぐことができます。

予約をする前に、たくさんの館内の写真を見て自分の趣味や感性に合うところを探すのもとても楽しい時間です。

食事の提供があり、他にも宿泊者がいるという点ではホテルとほとんど違いがなく、旅好きのみなさんは気軽に宿泊の予約ができると思います。

■詳細情報
・名称:West Stays
・住所:〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1233-8
・地図:
・アクセス:伊豆高原駅から車で約8分
・電話番号:0557-27-2051
・公式サイトURL:http://weststays.com/” rel=”noopener” target=”_blank”>http://weststays.com/”>http://weststays.com/

いま、ペンションスタイルの宿がオススメな理由2つ

今、旅のスタイルが変わってきている時期だからこそ、ペンションスタイルの宿をオススメしたい理由が2つあります。

Photo by Madoka

大自然に癒されることができる

ペンションスタイルの宿は、市街地ではなく高原や温泉地域、海の側など自然が豊かな地域に多くあります。人の多い場所に出かけるよりも、大自然の中でゆったりと過ごしたいと思っている人にぴったりです。

アクセスは車になりますが、駐車場が完備されているところが多いですし、宿泊先によっては送迎サービスを行ってくれるところもありますので、事前によく調べてくださいね。

密になりにくく、こじんまりとした雰囲気

せっかく人が多く集まらない場所に出かけても、宿泊先で密になってしまうのは避けたいですよね。

ペンションスタイルの宿では、こじんまりとしていることが特徴で少ないところだと1〜2組、多いところでも5〜6組と、1度に宿泊できるゲスト数が多くないので、ゆったりと周りを気にせず宿泊することができます。

ペンションスタイルの宿での過ごし方

Photo by Madoka
ペンションスタイルの宿では、チェックインをした後はチェックアウトまで基本的に外出はせず、「おこもりステイ」を楽しみます。

過ごし方は自由ですが、オーナーや同時期に宿泊しているゲストとの会話を楽しんだり、広いお部屋の中でひたすらこもって、友人と昔話に花を咲かせたり、本を読む、勉強をする、リモートの仕事をする、作業をするといった個々に集中したいものを持ち寄って進めるのもオススメ。

疲れてきたら貸切の温泉に入ることもできます。近くを観光したいから、宿には寝るためだけに利用するスタイルとは違い、思い切りおこもりステイを楽しみましょう。

女子同士はもちろんオススメ、カップルにも

Photo by West Stays Takuya Suzuki
ペンションスタイルの宿では食事を提供してくれるところが比較的多く、一旦チェックインをすると、チェックアウトまでペンションを出る必要がありません。

そして、時間制で貸切露天風呂や貸切風呂を楽しめるところが多いのがペンションスタイルの宿の特徴で、女子同士で行くのはもちろんですが、カップルにもとてもオススメです。

一般的に、大浴場や男女別の温泉のついた旅館などは、カップルで行くと温泉を楽しむ時間は別々になりますよね。ペンションスタイルの宿では、カップルでも一緒にお風呂の時間を楽しむことができます。

Photo by West Stays Takuya Suzuki
さらに、お部屋に露天風呂がついているペンションも多いので、お宿を探す場合はせひ事前にチェックしてみてくださいね。

観光だけでない旅の楽しみ方

Photo by Madoka
ペンションでその地域やその宿のコンセプトが詰まった美味しい料理を心ゆくまでいただいて、温泉で疲れを癒したら、気心知れた友人とゆったりお話をするのも良し、静かな場所で本を読んだり、パソコン作業や勉強をしてみたり。

おこもりステイを楽しむを旅行を目的にペンションスタイルの宿に宿泊してみるのはいかがでしょうか。

チェックインしてからチェックアウトまで、ほっこりと落ち着く自然の多い空間でお食事から貸切温泉まで楽しめてペンションスタイルのお宿を、ぜひ次の旅行のヒントにしてみてくださいね。

【特集】NEXT JAPAN TRAVEL – あたらしい旅、だいすきな場所。-


TABIPPO.NETでは、新しいスタイルでの国内旅行について特集しています。他の記事もぜひチェックしてみてください!
特集を見る

access_time create folder生活・趣味
local_offer

TABIPPO.NET

「TABIPPO.NET」は、旅人のネットワークを活用して世界一周や世界遺産・絶景、海外旅行のハウツー情報などを発信しているメディアです。世界一周経験者や旅人が自身の経験を元にコンテンツメイクしていくことで、これから旅をしたい人の背中を押す情報を信頼性・希少性を突き詰めて発信しています。

ウェブサイト: http://tabippo.net/

TwitterID: TABIPPO

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧