マンU、ベイルをレンタルで獲得へ…本人はプレミア復帰に前向き!?

access_time create folderエンタメ

マンU、ベイルをレンタルで獲得へ…本人はプレミア復帰に前向き!?
ガレス・ベイル 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・ユナイテッドはレアル・マドリードのウェールズ代表FWガレス・ベイルの獲得に向けて準備を開始したようだ。14日、英紙『サン』など複数メディアが報じている。

 今夏の移籍市場でボルシア・ドルトムントのイングランド代表FWジェイドン・サンチョの獲得を狙うユナイテッド。しかし、現在のところユナイテッドとドルトムントが合意に至る可能性は低いとみられており、ユナイテッドは代替案としてベイル獲得の準備を進めているようだ。

 今回の報道によるとユナイテッドは1年間のレンタル移籍に向けて準備を進めている模様。また、このレンタル移籍にはベイルに関して再交渉できるオプションが付随することになるようだ。

 また、レアルは同選手の移籍に関してレンタル移籍よりも売却を優先している模様。しかし他クラブからの正式なオファーは未だ届いておらず、ユナイテッドへのレンタル移籍が合意に至った場合、レアルはベイルの1500万ユーロ(約18億8000万円)という年棒の一部を支払うことになるようだ。

 昨シーズンを3位で終え今シーズン、チャンピオンズリーグを控えるユナイテッド。そんなユナイテッドにとってCLでの4度の優勝経験を有するベイルは大きなプラス要素になるかもしれない。


関連記事リンク(外部サイト)

リバプール、マンUも興味のチアゴ獲得に焦りなし…移籍市場最終週に決定か…
サンプドリアFWクアリャレッラ、日本語を理解せずも『やべっちF.C.』トークに参加
ドリンクウォーター、ラニエリと再会か…サンプ移籍の可能性!?

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧