『ウルトラセブン』アンヌ隊員・ひし美ゆり子さんによるツイキャス「生配信!ゆり子の部屋」第2弾は “神回“ 鑑賞と豪華な生トーク!

access_time create folder生活・趣味
『ウルトラセブン』アンヌ隊員・ひし美ゆり子さんによるツイキャス「生配信!ゆり子の部屋」第2弾は “神回“ 鑑賞と豪華な生トーク!

『ウルトラセブン』のアンヌ隊員ことひし美ゆり子さんの企画・プロデュースで、8月29日に開催されたツイキャス「生配信!ゆり子の部屋」の第2弾が10月4日( 日)に開催されることが決定しました!

『ウルトラマンA』の美川のり子隊員役の西 恵子さんをゲストに招き、ウルトラ作品2本の上映にあわせ、仲良し二人の楽しいおしゃべりも繰り広げられて、大好評を博した第1弾の「生配信!ゆり子の部屋」。続く第2弾では、ゲストに『ウルトラセブン』12 本を 演出し、アンヌ隊員を魅力的なキャラクターに育てた、名監督・満田かずほ(※)氏を迎えてお送りします。第1弾に続き今回も進行役は、弊誌『昭和40年男』のライターとしてもお馴染みの友井健人さんが務めます。

ⓒ円谷プロ

今回は、シリーズ中でも“神回“とされる 傑作「ノンマルトの使者」を配信上映し、生解説で秘話やエピソードが明かされます。さらに抽選プレゼントやサプライズなど、第1弾同様にお楽しみが盛りだくさんです。10月4日の配信当日に生で観られない方でも、アーカイブで見逃し視聴が可能! ひし美ゆり子さんの天真爛漫な魅力を、全国どこでも、おうちで感じることができます!  前売りチケットは1,800円 (税込) のスペシャル サービス プライスで好評発売中です。

以下、リリースより

【配信企画・プロデュース:ひし美ゆり子 コメント】
「私が出演した『ウルトラセブン』は1967年10月1日に放送が始まりました。あれから53年。毎年、秋になると“今の時期に『セブン』が始まったんだわ”と懐かしく思い出します。今では親・子・孫の三世代で『セブン』を見てくださる方もいてくださって、時の流れを感じます。現在は大勢で集まるイベントが難しいですが、皆さんと祝・『ウルトラセブン』放送開始53年で盛り上がりたくて、第一話の 初放送と同じ10月第一週の日曜日、おうちで見られる生配信イベントを企画しました。ゲストはアンヌ隊員の育ての親の満田かずほ監督。上映希望作品をお尋ねすると、開口一番“「ノンマルトの使者」は 、脚本の金城哲夫のことなど、まだまだ話したいことがいっぱいあるんだ!!”と元気に出演を快諾してくださったのです。監督とファンの皆さんと『ウルトラセブン』「ノンマルトの使者」を見られるのはとっても幸せ。 ファミリーでもご覧くださいね。楽しみにしています!」


ⓒ円谷プロ

 

『ウルトラセブン』について

1967~68年放送。M78星雲から来たウルトラセブンと、侵略者から地球を守るウルトラ警備隊の活躍を描く。ハードSFタッチでメッセージ性を感じる ストーリー、魅力的なキャラクター、未来的な世界観とメカデザインで、特撮ドラマ史に残る傑作。9月29日から毎週、NHK-BS4Kで『ウルトラセブン 4Kリマスター版』が放送されるなど、日本の映像コンテンツ全体でも別格の存在感を誇っている。(本配信での作品上映は4K版ではありません)。


ⓒ円谷プロ

 

上映作品 第42話「ノンマルトの使者」

ダンとアンヌがバカンスで訪れた浜に現れた不思議な少年・真市は、人間が海底開発を続けると「大変なことが起こる」と警告するのだった。真市が地球の先住民族と話す“ノンマルト”とは? 地球人とノンマルトの謎 。少年が吹くオカリナの切ないメロディ。何度見ても衝撃と余韻が止まらない名作。


「ノンマルトの使者」ⓒ円谷プロ

【配信概要】

「生配信!ゆり子の部屋 『ノンマルトの使者 』 スペシャル 」
主催:ひし美ゆり子
協力:円谷プロダクション
生配信日時:10月4日(日)14時スタート、16時30分ごろ終了予定

★生で見られない方も大丈夫!
あとからアーカイブで見逃し視聴できます!

【出演】
ひし美ゆり子(『ウルトラセブン』友里アンヌ隊員役)
満田かずほ(『ウルトラ セブン 』監督)
進行:友井健人(ライター、編集。『ウルトラセブン研究読本』『アンヌ今昔物語』『特撮秘宝』他)

イベント内容
・監督とヒロインのトーク
・作品配信上映と生解説
・お宝も当たる抽選プレゼント
・何かが起こる!サプライズ
・コメント機能を利用した質問コーナー 他

【チケット】
1,800円(税込)
※当日のご都合がわからない方も、チケットを購入すれば、リアルタイム視聴はもちろん、生配信後2週間はアーカイブでいつでも何度でも見逃し視聴できます。

ツイキャスチケット販売ページ
https://twitcasting.tv/c:anneinfinity/shopcart/25560

【関連リンク】
・ひし美ゆり子公式ツイッター
https://twitter.com/anneinfinity?lang=ja
・ひし美ゆり子公式ブログ
https://blog.goo.ne.jp/anneinfi/

●出演者プロフィール


(右)ひし美ゆり子/(左)満田かずほ

ひし美ゆり子/ひしみゆりこ
1947年6月10日東京都生まれ。65年、東宝主催「ミス東京セニョリータ」の準ミスに選ばれたことをきっかけに東宝ニューフェイスに。66年に映画『パンチ野郎』でデビュー。67年『ウルトラセブン』にウルトラ警備隊の友里アンヌ隊員でレギュラー出演し代表作となる。

満田かずほ(※)/みつたかずほ
1937年8月20日、長崎県生まれ。66年放送の『ウルトラ Q 』「宇宙指令 M774 」で監督デビューし、『ウルトラマン』『ウルトラセブン』で数々の名エピソードを送り出す。『ウルトラセブン』は、全49本 中の12本を手掛け、モロボシ・ダンと友里アンヌの運命が切ない感動の最終回「史上最大の侵略」(前編・後編)も監督した。

(※「かずほ」は禾に斉が正しい表記)

 


ⓒ円谷プロ

『ウルトラセブン』最終回(第49話)「史上最大の侵略 後編 」撮影現場での満田かずほ監督とひし美ゆり子。ダンとアンヌのクライマックスの演出に熱が入る。

「ノンマルトの使者」シナリオを 書 いた名脚本家・金城哲夫氏の実家「松風苑」に保存されてい
る書斎「金城哲夫資料館」を訪れたひし美ゆり子。金城氏について「 私にはサービス精神が旺盛
で明るい方というイメージが強い人です。酔っぱらっておどけて電柱に登ったり(笑)結構目立
ちたがり屋さんだったかな 」と回想する。右は『ウルトラマン』でウルトラマン役を 、『ウルトラセブン』で アマギ隊員役を務めた古谷 敏氏。

ⓒ円谷プロ


関連記事リンク(外部サイト)

【昭和50年男】本日9/13でスーパーマリオはジャスト35周年! 11/13に「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」発売…記念てことで過去のマリオものG&Wを振り返ってみた!!
西部警察の衝撃 〜大編集後記。
帰ってきた「チームデミ」!! 持っててうれしい文具全部入りの基本コンセプトはそのままに、深澤直人のデザインで美しく洗練されて登場。

access_time create folder生活・趣味
local_offer
昭和40年男

昭和40年男

昭和40年生まれの男性に送る雑誌。「ただ懐かしむだけじゃなく、ノスタルジックな共感や情熱を明日を生きる活力に変える」をテーマに懐かしのあれこれを振り返る。また、同世代へのインタビューや気になる健康問題も掲載して毎奇数月の11日に発行中。

ウェブサイト: https://www.s40otoko.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧