“どんぎつねさん”が水着に!? 顔からは想像できないナイスバディと判明!

access_time create folderエンタメ
“どんぎつねさん”が水着に!? 顔からは想像できないナイスバディと判明!

“吉岡里帆のそっくりさん”として話題のタレント・橘ひと美さん(25)が9月1日にインスタグラムを更新。『週刊FLASH』のグラビアのオフショットとしてセクシーなランジェリー姿を公開し、話題となっています。

橘さんは身長143cmの小柄美女で福岡県出身。2020年1月に解散したアイドルグループ・「uijin」のメンバーで、“ひとちび”の愛称で知られていました。また2019年10月31日には自身のインスタグラムで初めて“どんぎつね”のコスプレを披露して「本家よりカワイイ」とネットで話題に。橘さんのどんぎつね姿は日清食品本社にも届き、同年12月26日〜29日まで期間限定でオープンしていた日清どん兵衛のポップアップショップ「#どんぎつねのみみカフェ」にスペシャルゲスト店員として登場するなど、いわば日清食品お墨付きの“どんぎつねコスの女王”と言える存在。

 

 

 

関連記事:「本家よりカワイイ」と話題騒然!! 橘ひと美の『どんぎつね』姿がこちら!! | TABLO

 

2020年5月2日放送の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スぺシャル』(フジテレビ系)では吉岡さんの顔だけそっくりさんとして“どんぎつね”のコスプレで登場し、審査員のタレントたちからもその美貌を絶賛されていました。

そんな橘さんが今回グラビアに挑戦したということで、華奢で小柄なスタイルからは想像もつかないたわわなバストの持ち主であったことが判明。コメント欄でも「細いのにナイスバディ」「顔からは想像できないアンバランスなセクシーな身体がメッチャ、いい〜」といった賞賛の声が続出していました。

 

参考記事:深い谷間に吸い込まれそう! どんぎつねさんがそんなにエッチな身体だったなんて | TABLO

 

「華奢で童顔なのにバストが豊満なところも吉岡さんソックリ。今やグラビアを封印してしまった吉岡さんの代わりに大胆なグラビアに挑戦してくれるのではと出版界でも期待の声が高まっています」(週刊誌記者)

 

 

今後の橘さんの活躍に期待です!(文◎小池ロンポワン)

 

あわせて読む:吉岡里帆 写真集の表紙イメージを公開! 胸元露わなセクシーな姿にファン歓喜! 「なんでこんなにエロいんや?」の声も | TABLO

 

※タイトル画像は橘ひと美のインスタグラム(h1t0mi_0210)より


関連記事リンク(外部サイト)

日テレ24時間テレビに重大なヤラセ疑惑 タイで行った“東日本大震災の死者を弔う祭り”は金を払って人々を集めたデッチ上げだった!
タピオカ・ミルクティーを飲み続けた結果、死を覚悟した女性 今から恐ろしい話をします
加藤紀子(46)の美しい水着姿に明石家さんまも感嘆 なぜこんなにすごいスタイルを維持できるのか? と話題

access_time create folderエンタメ
local_offer
TABLO

TABLO

[TABLO]は「偉そうなヤツ、だいたい嫌い」をキャッチコピーとした反権力ニュースサイト、久田将義責任編集。芸能・社会・政治・カルチャー・オカルトなど完全オリジナルの記事を毎日配信。

ウェブサイト: https://tablo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧