「マスクしないなら出て行けよ」立川志らく激昂 『グッとラック!』で

access_time create folderエンタメ
「マスクしないなら出て行けよ」立川志らく激昂 『グッとラック!』で

「マスクしないなら出て行けよ」と『グッとラック!』(TBS系列)で立川志らく氏が激昂する出来事がありました。

ピーチアビエーション(ピーチ航空)内で、乗客Aさんがマスク使用を拒否し、警察官が出動。釧路空港から関西空港へ向かう途中、新潟空港へ臨時着陸する事態になったことを報じた際です。

経緯としては、マスクを着ける義務はないものの、CAがマスクを着けるように即した乗客Aさんが拒否。つける付けないの押し問答の末、大声で威嚇したという事で、航空会社側が警察を要請。強制的に乗客Aさんを降ろす事になったとのこと。その際、乗客からは拍手が起こったそうです。

 

 

ちなみに、海外ではこういった「飛行支障が出る」事態に対しては、きつく処分するようです。映画「フライトプラン」「フライトゲーム」などでは航空連邦保安官が乗客として客席に座り、騒ぎを起こした客に対して銃で威嚇し騒ぎを起こした客を拘束するシーンが出てきます。

 

参考記事:非道! 安藤優子氏、熱中症の疑いがあるレポーターに対し鼻で笑い、陰湿なイジメ行為 スタジオのコメンテーターらはドン引き | TABLO

 

放送では、MCの立川志らく氏は、最初苦笑まじりで「この話題、2日に渡ってやるんですか。ホリエモンもAさんも面倒くさい」とが余裕をかましていましたが、段々コメンテーターらが発言し時間が経つにつれ、冒頭のようにAさんに激怒していました。

ちなみにホリエモンこと堀江貴文氏は「マスク脳はどうなのか」という主張の持主で、Aさんには同情的。「クソ真面目なCAに言われれば頭にくる」という主旨のツイートをしています。どちらかと言えば、小林よしのり氏と同じ主張と言えるでしょう。

 

 

が、マスク着用が義務化されていない現在、航空会社は、乗客の安全を守る義務があるため、警察を呼ぶのは当然ではないでしょうか。

 

関連記事:やり過ぎだろ「マスク警察」! 被害者が悲痛の訴え「店に脅迫電話がありました…」 新たに出現「黒マスク狩り」にも注意 | TABLO

 

今回の件、マスク警察が良くないという風潮に一石を投じました。皆がしているからとりあえずマスクするしないという主張はあるかも知れませんが、「飛行機内という公共の場ではしておこうよ」と言う大人の対応が出来なかったAさんの行動が子供っぽいという事につきると思われます。(文◎編集部)

 

あわせて読む:「帰省警察デマ」にまんまと釣られてしまった一流マスコミ・テレビ朝日報道局 日曜日の『サンデーステーション』に注目集まる! | TABLO

 


関連記事リンク(外部サイト)

日テレ24時間テレビに重大なヤラセ疑惑 タイで行った“東日本大震災の死者を弔う祭り”は金を払って人々を集めたデッチ上げだった!
タピオカ・ミルクティーを飲み続けた結果、死を覚悟した女性 今から恐ろしい話をします
加藤紀子(46)の美しい水着姿に明石家さんまも感嘆 なぜこんなにすごいスタイルを維持できるのか? と話題

access_time create folderエンタメ
local_offer
TABLO

TABLO

[TABLO]は「偉そうなヤツ、だいたい嫌い」をキャッチコピーとした反権力ニュースサイト、久田将義責任編集。芸能・社会・政治・カルチャー・オカルトなど完全オリジナルの記事を毎日配信。

ウェブサイト: https://tablo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧