参宮橋駅の東口改札口が9月供用開始 交通系ICカード専用 小田急電鉄

access_time create folder生活・趣味

参宮橋駅の東口改札口が9月供用開始 交通系ICカード専用 小田急電鉄
写真:小田急電鉄

小田急電鉄は2020年9月19日(土)始発から、小田急小田原線 参宮橋駅「東口改札口」(交通系ICカード専用)の供用を開始する。

新改札口の天井や壁面には「東京の木 多摩産材」をふんだんに使用し、木のぬくもりが感じられる明るい仕上がりとなっている。

上下ホームから階段・エレベーターでつながる跨線橋上に位置していることもあり、明治神宮への参拝や国立オリンピック記念青少年総合センターへの訪問に最適だ。

同社は引き続き西口の駅前広場に待ち合わせなどに使用できるスペースを整備し、ホーム上屋にも「東京の木 多摩産材」を使用することで明るい駅を目指す。

参宮橋駅の改良工事は2018年11月に始まり、2020年10月に竣工予定。同駅の開設は1927年4月1日、平均乗降人数は14,612人/日(2019年度)。

鉄道チャンネル編集部


関連記事リンク(外部サイト)

東京メトロ 24時間券を活用した利用促進策2題
東急と楽天の新会社「楽天東急プランニング」事業開始 オフラインとオンライン融合でビジネスチャンス創出
東武鉄道 埼玉県春日部市と包括的連携協定 狙いは地域活性化

access_time create folder生活・趣味
鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

鉄道チャンネルは、いつでも鉄道に浸れる!鉄道ファンのための鉄道専門チャンネル。多彩なジャンルの鉄道ニュースを毎日配信中!

ウェブサイト: https://tetsudo-ch.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧