直球でも高飛車でもぶりっ子でも「ごめん」と言われ…… 告白に失敗する度に「タイムリープ」してる女子マンガが暴走かわいい

access_time create folderエンタメ

『スイーツ先生!』(SPコミック)の作者でコミティアなどで同人作品を発表しているやんむらさん(@yanmura)がTwitterにマンガ『タイムリープ少女サキちゃん告白する』を発表。告白を断られる度にタイムリープするという女の子、鳥居サキちゃんのお話ですが、オチがまさかの展開になっています。

「私ユウキのことが、好きです!」と告白するサキちゃん。ですが、「ご…ゴメンおれ…」というユウキくんの言葉にギクッとして、「タイムリープ!」と叫びます。

ポーズを決めてドヤ顔になるサキちゃん。「このポーズじゃないと時間止まらないんだよな…」と思いつつ、「ユウキへの告白に失敗したのはたぶん、告白の仕方が良くなかったんだ」といい、「2分前に戻って告りなおす!」と策を練ります。

「ユウキすき!私と付き合いなさい!」という高飛車系でも、「あのねぇあのねぇ、ユウキのことダイチュキなの」というぶりっ子系でも、「べ別にあんたのことなんて好きじゃないんだからね!でもどうしても付き合って欲しいって言うなら…」というツンデレ系でも、「好きだゴラァ!付き合えゴラァ!」というオラオラ系でも、ぜんぶ「ご…ゴメン」と言われてダメ。その度に「タイムリープっ!」とやり直しますが……。

カラスの鳴き声が聞こえる中、「言い出しづらい…」と思うユウキくん。「突然おもしろポーズで叫ぶから、可愛くて時間戻るふりしてるけど、これいつまで繰り返すんだろう」と思案。「“ごめん、俺から告るつもりだった”って言いたいけれどもうOKしちゃおうかな。でも可愛いからな~」と考えるのをよそに、「タイムリスタート!ユウキあのねっ」と告白を続けるサキちゃんでした。

「はじめてTwitter向け4ページマンガを描きました」というやんむらさんによると、「タイムリープというSF的な作品を描いたことがなかったので試しに描いてみました。でも結局タイムリープしていないというオチになってしまいましたが(笑)」というこのマンガ。「Twitter漫画は独特の作り方があると前々から感じていましたので、なるべく意識してみました。はじめての人にも読んで頂いているようで嬉しく思います」とコメントしてくれました。

女子が街をぶらぶらする『徘徊女子』シリーズや、スイーツ好きの主任に部下男子が無理やり女装させられる『ボクの女装と甘いもの』シリーズなどのやんむらさんの作品は、メロンブックスで委託販売しているほか、電子版も各サイトで購入可能。キュートな絵柄に惹かれた人はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/yanmura [リンク]

access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧