富山のウシ牛乳? 可愛いデザインで富山人に愛される「モーモーちゃん」が話題に

access_time create folder生活・趣味

可愛いウシのイラストが描かれた「富山のウシ牛乳」がTwitter上で話題になっている。

緑のまきばにたたずむ巨大ウシとその後をついてくる無数の仔ウシたち……なんとも牧歌的なデザインと「ウシ牛乳」というネーミングはぴったりだが、正確にはこちらのパッケージは富山県富山市のとやまアルペン乳業が製造販売する「とやまの牛乳」のもの。

https://twitter.com/NishiONori/status/1301504737129295874?s=19

「ロシアのネコ牛乳とか
佐渡のトキ牛乳とか
可愛いパックの牛乳が流行っていたんで、
富山のウシ牛乳を紹介します。」

また、このウシは「モーモーちゃん」と呼ばれるキャラクターだそうだ。富山県一帯で愛されるご当地牛乳キャラクターの可愛らしさに、Twitter上では数々のコメントが寄せられている。

「居ましたね!そんな牛
牛乳パックに採用されてたとは」
  
「今、この牛乳を使ったタルトがローソンで発売してますね」
  
「日本橋のとやま館でも購入できるみたいですね!めちゃかわいいです!」
  
「モーモーちゃんの牛乳って言ってます
これを学校に運んでくるトラックにもモーモーちゃんが描いてあります」
  
「モゥーたまらん可愛さ」

「ウシ牛乳」こと「とやまの牛乳」は東京・日本橋の富山県アンテナショップ「日本橋とやま館」でも購入可能。もちろんモーモーちゃんのイラストもそのままなので、ご興味のある方はぜひ訪れていただきたい。

なお「ウシ牛乳」の画像を投稿し今回の話題のきっかけを作ったのは、富山県南砺市井波で伝統工芸井波彫刻に携わるにしおのりさん。来年2021年は丑年ということで、これから大量のウシの彫刻に取りかかるそうだ。

※画像提供:にしおのり(@NishiONori)さん

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧