【シネマ・旧作の棚】第4回 山﨑賢人、吉沢亮、賀来賢人、橋本環奈『斉木楠雄のΨ難』

access_time create folderエンタメ

今回“旧作の棚”から取り出してきて紹介するのは、「山﨑賢人はよくぞこの役を引き受けてくれた!」と驚くと共に大いに楽しんだ『斉木楠雄のΨ難』です。私はこの映画が大好きで、何度でも見てしまいます。吉沢亮、賀来賢人、橋本環奈も振り切った芝居を見せています(敬称略)。

 
 
これまでの【シネマ・旧作の棚】は…
 
 

「シネマ・旧作の棚」第1回 チャン・グンソク『きみはペット』 | 映画board

【シネマ・旧作の棚】第2回 菅田将暉、松坂桃李、二階堂ふみ、相葉裕樹『王様とボク』 | 映画board

【シネマ・旧作の棚】第3回 草なぎ剛、イ・ジュンギ『ホテル ビーナス』 | 映画board

 
 

山﨑賢人がとんでもない超能力を持つ主人公を演じた『斉木楠雄のΨ難』

 

【シネマ・旧作の棚】第4回 山﨑賢人、吉沢亮、賀来賢人、橋本環奈『斉木楠雄のΨ難』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91fYfbaWMvL._AC_SL1500_.jpg

 
 
『斉木楠雄のΨ難』
2017年 日本映画
出演:山﨑賢人 橋本環奈
   新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸 / 賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
   内田有紀 田辺誠一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社 週刊少年ジャンプ連載)
脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾(はじ)けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント アスミック・エース
© 麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 
 
 
概要:
斉木楠雄(山﨑賢人)は、生まれながらに与えられた とんでもない超能力を隠して、高校生活を送っている。
楠雄の望みは「普通に暮らすこと」なのに、地球を破壊させられるほどの超能力を持っているせいで、細心の注意を払わないと日常生活を送れない。
そんな中、楠雄が通う高校で、毎年恒例の一大イベント・文化祭が開かれるが、男子生徒の誰もが夢中になる 妄想しまくり美少女・照橋心美(橋本環奈)が なぜか楠雄に想いを寄せたり、超能力でも気配が読めないぐらいのおバカな燃堂力(新井浩文)をはじめ、中二病の海藤瞬(吉沢亮)、元ヤンであることを隠している転校生・窪谷須亜蓮(賀来賢人)など、ワケありのクラスメイトたちがムダに絡んできたりして、災難が次から次へと楠雄にふりかかり、ついには地球滅亡の危機に…!?
 
 

 

福田組に初参加した山﨑賢人

 
私は、『斉木楠雄のΨ難』をTVアニメで見て、超絶スピードの声優陣のセリフ回しに感動しつつ、この作品の世界観にどっぷりとハマりました。
 
 

※ネタバレ注意

 
 
山﨑賢人君は、以前から演技力の高い俳優だと思っていましたが、2017年当時、『斉木楠雄のΨ難』の実写化に主演すると聞いた時、「ついに彼も福田組(福田雄一監督作)デビューか。どんな感じになるのだろう」と気になりました。
と同時に、期待感が高まりました!
彼は、ずっと福田組に参加したかったそうですね。
ビジュアルを見た時は、ピンクの髪の頭にチュッパチャプスのような“装置”(物凄く重要な役割を持つ装置)を2本差し、黄緑っぽい色のメガネをかけているのに、そのヘンテコな衣装がこれほど似合って、それでいてカッコいい俳優はほかにいない、と思いました♪
福田組で、楠雄役を演じる山﨑賢人君を絶対に見たい!
そう思って、本編を見たら、本当にもう爆笑に次ぐ爆笑で、お腹がよじれ、頬が痛くなったほどです。
楠雄は、ほとんど喋らないので、山﨑賢人君のセリフは ほぼナレーションですが、淡々とうまくこなしています。
共演者たちのアドリブも凄く、笑いをこらえるのは さぞかし大変だっただろうと思います。
福田監督によれば、無表情でいなければならないのに、少し口角が上がって、笑顔になっていても、そのままOKテイクにしているシーンもあり、一生懸命 楠雄を演じる彼に好感以外に感じるものはない、そんな映画になっています。
アニメ版にハマった者としても、大好きな映画になりましたし、いくらでも見ていられます!
もちろん、主演の山﨑賢人君以外の共演者の演技も、本当に面白かったです♪
 
 

 

中二病男子を熱演する吉沢亮と、痛すぎる美少女に扮する橋本環奈が最高すぎる!

 
斉木楠雄の同級生はヘンな人ばかりですが、その中でも ひと際おかしいのが、中二病の海藤瞬。
当時、私は“中二病”というものをよく知らなかったのですが、このキャラクターのおかげで、どういうものか理解できました(笑)。
吉沢亮君は、白い髪が似合ってカッコいいのですが、「漆黒の翼」というキャラで悪の組織「ダークリユニオン」と戦っている(これが中二病ですね)海藤になり切り、全力で大きな声を出しながら熱演。
本当に面白くて、イケメン俳優であることは見事に封印している感が素晴らしい!
正直、吉沢亮君が演じてきた中で、この役を超えるものは なかなか出てこないくらい好きです(本当は同じくらい『キングダム』の嬴政も好きです)。
 
 
そして、全ての男子が「おっふ」と声を出し、夢中にならずにいられない美少女の照橋心美を演じる橋本環奈さんの、実際の動きと心の声の両方も、あまりにも最高です!
近年、日本映画界は橋本環奈さんの力に頼り過ぎではないだろうか、と思うくらい大活躍中の彼女ですが、超絶美少女なのに妄想がひどいあまり、楠雄を困らせ、その結果、地球まで危うくさせるきっかけとなる心美を演じられるのは、やっぱり橋本環奈さんしかいなかったと思うので、私も彼女に(気持ち的に)頼り過ぎている一人でした(笑)。
 
 
山﨑賢人君、吉沢亮君、橋本環奈さんは『キングダム』のメインキャストでもありますが、3人とも全く違う“名演技”を見せている『斉木楠雄のΨ難』は必見です!
 
 

【シネマ・旧作の棚】第4回 山﨑賢人、吉沢亮、賀来賢人、橋本環奈『斉木楠雄のΨ難』

https://img2.animatetimes.com/2017/03/5cec92c7bfdb4_176f34bc7bb676d50211e6a56ce338fe.jpg

 
 

 

福田組を背負って立つ賀来賢人のアドリブ(?)が個人的にハイライト

 
『斉木楠雄のΨ難』は、笑うところ満載ですが、私がたぶん一番笑ったのは、賀来賢人君の窪谷須亜蓮。
楠雄は超能力で何でも分かるので、窪谷須がひた隠しにしている元ヤンであることも知っています。
それを知られたかもしれないと焦る窪谷須と楠雄のシーンで、賀来賢人君は山﨑賢人君に全体重(?)を預けながら、アドリブと思われるおかしいことを言い続けます。
このシーンは、笑いをこらえながら、演技を続行するのは物凄く大変だっただろうなぁ(笑)。
この二人は、同じ「賢人」なので、当時 映画のPR番組内で対決をし、負けた方は「賢人」を名乗れず、「ポン太」と“改名”させられることになったのですが、その結果……
 
 

 
 
可愛らしくて面白い!!
賀来ポン太君の演じる窪谷須のシーンで、もう一つお腹がよじれたところがありまして。
漫画やアニメで、よくメガネをかけている人が、メガネを外すと、目が「3」になっている描写がありますが、窪谷須は「3」ではないんですよね…。
ぜひ、本編で楽しんで見てください♪
 
 
内田有紀さんと田辺誠一さんが演じる楠雄の両親が、映画のタイトルを叫ぶところも大好き♡
 
 

 
 
いつも通り、ムロツヨシさん、佐藤二朗さんも絶好調で、笠原秀幸君も大活躍の『斉木楠雄のΨ難』。
“旧作の棚”から何度でも取り出したくなる1本です。
 
 

斉木楠雄のΨ難(さいなん)

斉木楠雄のΨ難(さいなん)

SCORE

集計中…

2017年10月21日より公開
2017年/日本/97分

more

関連記事リンク(外部サイト)

【シネマ・旧作の棚】第2回 菅田将暉、松坂桃李、二階堂ふみ、相葉裕樹『王様とボク』
【『スペシャルアクターズ』座談会】『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督とフレッシュなキャストが集結
【運命の糸が織りなす布がかばう傷とは】中島みゆきの名曲「糸」を菅田将暉と小松菜奈W主演で映画化

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧