【新日本】<KOPW>矢野が“ピンフォール2カウントマッチ”でBUSHIに丸め込み勝利!

access_time create folderエンタメ

26日、東京・後楽園ホールにて新日本プロレス「KOPW 2020」1回戦4試合が行われた。

第4試合は「KOPW 2020」1回戦、矢野通とBUSHIがピンフォール2カウントマッチで対戦。

開始早々、両者ともに相手のスキを突く丸め込みを狙うもカウント2ならず。場外に落ちた際にBUSHIが矢野の両足をバンテージでグルグル巻きにしてラ・マヒストラルを仕掛けるが、それを矢野が押さえ込んで2カウントを奪った。

この結果を経て、矢野の「KOPW 2020」決定戦4WAYマッチへの進出が決定した。

SUMMER STRUGGLE 2020
日時:2020年8月26日(水) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:676人

▼第4試合 時間無制限1本勝負
「KOPW 2020」1回戦 ピンフォール2カウントマッチ
矢野 通 〇
vs
BUSHI ×
4分44秒  片エビ固め
※矢野が「KOPW 2020」決定戦4WAYマッチに進出

<連続写真でご覧下さい>

 


 

 

 


 

<試合後のバックステージコメント>

矢野「(※両足をくくりつけられているため、エレベーターを使ってインタビュースペースに登場。ピョンピョン跳びながら出てくると、「クソーッ!」と叫びながら床に転がって)今日の! エレベーターの! 乗り心地は、最高だぜーッ! (※転がりながら控室に向かいつつ)最高だぜエレベーター!」

BUSHI「アーッ、チキショー! アーッ! ツーか? ちゃんと入ったか、なぁ!? ルールは分かってたんだよ。なぁ、ツー入ったか? 俺は肩上げたんじゃねぇか? アーッ、チキショー! チキショー!(※と叫びながら控室へ)」

<写真提供:新日本プロレス>

The post 【新日本】<KOPW>矢野が“ピンフォール2カウントマッチ”でBUSHIに丸め込み勝利! first appeared on プロレスTODAY.


関連記事リンク(外部サイト)

【ストリートファイトクラブ】“大仁田厚の刺客”メカパンディータは勝俣瞬馬に敗れ初陣飾れず!
【西ヶ丘ほっこりプロレス】8.29(土)東京・日本サンハイツ球場特設会場・全対戦カード
【ストリートファイトクラブ】大鵬三世”納谷幸男は“王道伝承マッチ”で秋山準に玉砕!

access_time create folderエンタメ
local_offer
プロレスTODAY

プロレスTODAY

楽しめるプロレスNEWSサイト『プロレスTODAY』プロレス業界の最新情報やインタビュー、海外のプロレス情報などを掲載。プロレスラーのトークイベント『ストロングトークLIVE』も開催。

ウェブサイト: https://proresu-today.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧