【衝撃】NHK「チコちゃんに叱られる」が嘘の説を正解として放送か / 肉じゃがビーフシチュー説は嘘の可能性

access_time create folder生活・趣味

nikujaga1

 

NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」で、間違った説を正解として放送した可能性があるとして、炎上状態となっている。間違った説とは肉じゃがの起源に関するもので、「東郷平八郎のために作られた料理」「肉じゃがのルーツはビーフシチュー」「肉じゃがはなんちゃってビーフシチュー」という内容。しかしその説は間違いの可能性があるというのだ。

 

・肉じゃががどうして誕生したのか取材

問題視されているのは、2020年8月21日(金曜日)に放送されたNHK番組「チコちゃんに叱られる!」。番組内では、肉じゃががどうして誕生したのか取材するとともに、誕生秘話を解説した。

 

・赤ワインなどの材料が手に入らなかった?

番組内で海軍料理研究家の高森直史さんは「肉じゃがはもともと海軍の名将、東郷平八郎のために作られた料理」「ビーフシチューを作ろうとして偶然できたんじゃないかと言われています」と解説。

 

誕生秘話の再現ドラマでは、海軍でビーフシチューを作ろうとしたものの、赤ワインなどの材料が手に入らなかったため、仕方なく砂糖と醤油を使い、肉じゃがが生まれたとしていた。

 

nikujaga2

 

・その説は嘘の可能性が高い

番組では「肉じゃがの起源はビーフシチュー」としたわけだが、その説は嘘の可能性が高いと言われている。軍事ライターの石動竜仁さんはこの件に関して、自身のTwitterにて「何度も嘘だって言われているじゃん」とコメントしている。

 

・東郷平八郎発案説はたぶんに疑わしい

また、2011年に澁川祐子さんはJBpressの記事にて「東郷平八郎発案説はたぶんに疑わしい」「肉じゃがの発祥が海軍である、という確証はつかめなかった」としている。やはり、肉じゃがの起源がビーフシチュー説は疑わしいようだ。

 

 

 

 


nikujaga3

 

・「絶対に正しい説」というものは存在しない?

現在のことろ、肉じゃがの発祥や起源に関して、「絶対に正しい説」というものは存在しないようである。日本に浸透している肉じゃがという料理。非常にポピュラーな料理でありながら、どうやって誕生したのかは不明であり、諸説あるのが現状といえよう。

 

・肉じゃがはどのようにして生まれたのか?

起源は不明なままだが、肉じゃがが日本で愛されている料理になっているのは事実。肉じゃがを家庭の味としている人も少なくないだろう。恋人が作ってくれる料理なので「愛の味」と思っている人もいるはず。

 

はたして、肉じゃがはどのようにして生まれたのか? もしタイムマシンがあるならば、肉じゃがが生まれたその瞬間を確かめてみたいものだ。

 

 

 

もっと詳しく読む: NHK「チコちゃんに叱られる」が嘘の説を正解として放送か / 肉じゃがビーフシチュー説は嘘の可能性(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/08/21/chikochan-nikujaga-usokamo-news/

 

 

access_time create folder生活・趣味

バズプラスニュース Buzz+

知らなかった!がそこにある「速報ニュース バズプラス」。世界の情報を集め、気になるニュースをお届けします。

ウェブサイト: http://buzz-plus.com/

TwitterID: buzzplus_news

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧