乙武洋匡さん「この国でブラック企業がなくならない理由がよくわかった気がする…」 安倍総理静養へ浴びせられる厳しい言葉に対しツイート

access_time create folder政治・経済・社会

8月17日、安倍晋三首相が都内の病院で検査を受けたと報じられ、ネット上にはさまざまな意見が飛び交った。

翌18日、TBS系のニュースネットワークであるJNNは

首相静養 十分な休暇求める声
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6368626[リンク]

17日、東京都内の大学病院で日帰り検査を受けた安倍総理。18日は自宅で静養し、つかの間の夏休みを取る予定ですが、与党内からはさらに十分な休暇を取るよう求める声があがっています。

という記事をヤフーに配信し、こちらにも多くのコメントが寄せられていた。

作家の乙武洋匡さんはTwitterにて上記記事にリンクを貼り

「たいして働いてないだろ」
「休みたいなら辞職しろ」
「そのままずっと休んでろ」

 

この国でブラック企業がなくならない理由がよくわかった気がする…。

 

どんなに政治思想が相容れなくても、体調が悪いときに浴びせるべき言葉ではないかな。

とツイートを行う。反響を呼び、多くのリツイートや「いいね」を集めていた。
賛同の声が寄せられる一方で、「政治とブラック企業」「総理と労働者」等を結びつけて考えるのはおかしいといった意見や、首相動静等を示して「たいして働いていない」とする意見、その他さまざまな意見が寄せられるなどして賛否がわかれていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧