体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Windows前夜祭で展示されたPC一覧 ノート、タブレット編【デジ通】

日本マイクロソフトが主催したWindows 8前夜祭では、トークショーなどで盛り上がったが、Windows 8に対応したPCの展示では未発売品を実際に触れるとあって人だかりが絶えなかった。

ここで展示されていたのは、Windows 8やRTに最適化されるなどした各社の主要モデルだ。Windows 8搭載PCを購入しようと考えている人たちにの製品選びの参考にもなるので、ここで展示されたUltrabookやタブレットを中心に紹介しよう。

■Ultrabook
Windows前夜祭で展示されたPC一覧 ノート、タブレット編【デジ通】Acer Aspire S7
従来の筐体を引き継ぎ、タッチパネルに対応しない製品も多いが、薄く軽量で魅力的な製品が多い。

・NEC LaVie Z
・ソニー VAIO T 13
・DELL XPS 14
・東芝 dynabook R632
・Acer Aspire S7-391
・Acer Aspire S7-191

■コンバーチブルUltrabook
Windows前夜祭で展示されたPC一覧 ノート、タブレット編【デジ通】Lenovo IdeaPad Yoga 13
Windows 8で特に目立つのが、この液晶部分が回転したりスライドするタイプの製品だ。使い勝手はそれぞれ異なるが、ちょっと触ってみたいと思わせる製品が多い。もちろんタッチ操作に対応している。

DELL XPS 12
・パナソニック Let’snote CF-AX2
・Lenovo IdeaPad Yoga 13
・ソニー VAIO Duo 11
・東芝 dynabook R822

■タブレット
Windows前夜祭で展示されたPC一覧 ノート、タブレット編【デジ通】HP Elite Pad 900
キーボードと分離するなどするピュアタブレットになる製品で、競合のタブレットとの競争が気になるところだ。こちらもタッチ操作メインでWindows 8が快適に動作する。

HP Elite Pad 900
・HP ENVY x2 11-g000
・富士通 FMV STYLISTIC QH77/J
・富士通 ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J

■Windows RT対応
Windows前夜祭で展示されたPC一覧 ノート、タブレット編【デジ通】NEC LaVie Y
ARM版WindowsことWindows RTでは従来のWindowsアプリは動作しないが、新しい使い方に興味あるなら、Windows RT対応した製品も見逃せない。何よりWindows 8搭載PCよりは安価に設定されている点では、かなり魅力があると言える。

・NEC LaVie Y
・ASUS VivoTab RT TF600T

■ノートパソコン
Windows前夜祭で展示されたPC一覧 ノート、タブレット編【デジ通】NEC LaVie L
タッチパネルに対応した製品はまだ少ない物のバリエーションは豊富だ。なんだかんだ言っても最も売れる製品ジャンルだが、今後はほとんどのモデルでタッチパネルに対応していくのだろうか、その辺はまだ見えてこない。

・DELL Inspiron 15z
・ソニー VAIO E 14P
・NEC LaVie L
・ASUS VivoBook X202E
・エプソンダイレクト Endeavor
・東芝 dynabook T642
・KOUZIRO Frontier FRNX920/D

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

digi2は「デジタル通」の略です。現在のデジタル機器は使いこなしが難しくなっています。
皆さんがデジタル機器の「通」に近づくための情報を、皆さんよりすこし通な執筆陣が提供します。

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

プライバシーを守ってiPhone 5を使う【知っ得!虎の巻】
Windows 8発売記念 Windows 8発売のカウントダウン動画 その2
さっぱり売れなくてもちょっと待って!日本がダメでも海外ウケが狙えるかも

(http://news.livedoor.com/article/detail/7089334/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。