【炎上】生涯無料パス強制剥奪で謝罪した令和納豆 / 公式サイトから謝罪文完全削除「ほんとに人を馬鹿にしてる店だよな」

access_time create folder生活・趣味

reiwa-natto3

 

令和納豆という納豆専門食堂をご存じだろうか。茨城県水戸市に存在する飲食店で、クラウドファンディングで経営資金を集め、多くの人たちから巨額を得てオープンした。しかし、1万円を支援してくれた人たちに渡した「納豆定食の生涯無料パスポート」を強制剥奪して大炎上した店だ。

 

・令和納豆「法的⼿段を検討して参ります」

当初、令和納豆はパスの剥奪を正当なものとして「法的⼿段を検討して参ります」という一文も公開し、文句を書いている人たちに威圧的な姿勢をみせていたが、その後に完全敗北リタイア。ほぼ全面的に謝罪し、パスを剥奪された人には1万円を返金するとした。

 

・あまりにも衝撃的な出来事が発生

令和納豆や社長に対して不快な気持ちを抱いている人は多いようで、いまだに多くの人たちが令和納豆に対して怒りの声をインターネット上に書き込みしており、炎上が鎮火するようすはない。そんななか、あまりにも衝撃的な出来事が発生し、さらに炎上が過熱している。

 

reiwa-natto1

 

・令和納豆が謝罪文を削除した

令和納豆が公式サイトに掲載していた謝罪文が削除されていることが判明し、それを知った人たちが不快感をあらわにしているのである。実際に令和納豆の公式サイトを調べてみたところ、確かに、謝罪文が削除されていた。

 

・不信感を持った人は少なくない

Googleのサーバーに保存されているキャッシュも削除されているようで、検索しても出てこないようになっている。用意周到に削除文が二度とみられないように仕込んだのかどうかは不明だが、令和納豆が謝罪文を消したことに対して不信感を持った人は少なくないようだ。

 

インターネット上には「ほんとに人を馬鹿にしてる店だよな」「この期に及んで非を認めないつもりか」「何で消したん?」などの声も出ている。

 

 

 

 

・多くの人たちを不快にした

令和納豆の納豆やご飯は美味しいかもしれない。とても快適に利用している人もいると思われる。商売として可能性を秘めた店舗だったが、クラウドファンディングで支援してくれた人たちに対する横柄ともいえる態度が、多くの人たちを不快にした。

 

・燃え続けることが令和納豆の信念なのか

いまだに炎上が続いているなか、どうして謝罪文を削除するという愚行に出たのか理解に苦しむ。謝罪文の削除が炎上のさらなる過熱に繋がることは誰もが想像できると思うのだが、燃え続けることが令和納豆の信念なのだろうか。

 

また、令和納豆の関係者が、かつて「一生タコス食べ放題」(15万円)をクラウドファンディングの支援者に渡しておきながら、店のオープン後にタコスの販売を停止したことでも炎上している。

 

 

 

もっと詳しく読む: 生涯無料パス強制剥奪で謝罪した令和納豆 / 公式サイトから謝罪文完全削除「ほんとに人を馬鹿にしてる店だよな」(バズプラス Buzz Plus) https://buzz-plus.com/article/2020/08/15/reiwanatto-shazaibun-sakujo-news/

 

 

access_time create folder生活・趣味

バズプラスニュース Buzz+

知らなかった!がそこにある「速報ニュース バズプラス」。世界の情報を集め、気になるニュースをお届けします。

ウェブサイト: http://buzz-plus.com/

TwitterID: buzzplus_news

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧