ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「入団前からキャラ立ちがすごすぎる」西武ドラフト2位指名選手がネットで話題に

25日、都内で「プロ野球ドラフト会議」が行われると、2年越しの悲願=巨人の単独指名が実現した東海大の菅野智之はもちろん、大阪桐蔭の藤浪晋太郎(阪神が交渉権を獲得)、亜細亜大の東浜巨(ソフトバンクが交渉権を獲得)ら注目を集めた選手たちが喜びの声を発した。

その中には、埼玉西武ライオンズからドラフト2位で指名を受けた、千葉国際高校・相内誠(投手)も含まれる。ドラフト会議で自らの名前が呼ばれるや、自身のツイッターで「ドラフト2巡目で西武ドライオンズに入団することができました!みんな本当にありがとーな」と投稿した相内。

すでにツイッターは閉鎖してしまったが、そこに掲載されていたのは、整えられた細い眉毛とツヤがあり適度に日焼けをした肌、サングラスを頭にかけて写る相内の写真だった。すると、ドラフトとライオンズが混同したのか、思わず「西武ドライオンズ」と書いてしまう愛くるしいキャラクターということもあり、はやくもネット上で話題になった。

「西武らしい選手ではある」「悪そうなやつには見えない 顔は怖いが」「入団前からキャラ立ちがすごすぎる これで活躍できれば言うことなしですわ」「なんか見た目アレやけど憎めないキャラやな」などと、相内に親しみを感じたユーザのコメントが寄せられた。

だが、その一方で、相内の過去の写真や投稿が紹介されていくと、近年ツイッター上での炎上事件が多発していることもあってか、「すぐにツイッターやめさせろwww」「しばらくは泳がせて楽しもう」「彼のためを思えばすぐにでもツイッターをとりあげてやるべき」と、ツイッターでのトラブルを案じるユーザも――。すでにツイッターを閉じている相内だが、今回の投稿をきっかけに、はやくも注目のルーキーの一人に浮上する格好となった。

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7082227/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。