香港の4人組バンド・GDJYB、新曲リリース&ストリーミング・ライヴ開催

access_time create folderエンタメ

香港の4人組バンド・GDJYB、新曲リリース&ストリーミング・ライヴ開催

香港をベースに活動し、マスロックとフォークミュージックをシンプルで分かりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、『マスフォーク』という独自のジャンルで音楽を展開する、女性四人組バンド・GDJYB(ジーディージェイワイビー)。

日本では2016年に1stアルバム国内盤リリースと、2018年に都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」出演で初来日をし、少しずつ活動を広げている。その独自の音楽性に耳の早いリスナーから少しずつ評判が広がっており、2020年7月に開催された〈SYNCHRONICITY Online Festival〉にも過去の非公開ライヴ映像で出演し、話題を集めた。

そんなGDJYBが、二年振りに新曲“405 Method Not Allowed”を各配信サイトにてデジタル・リリースした。YouTubeでもリリックビデオが配信されている。香港では大きな状況の変化を迎えている中、制作された楽曲で、今年は他にも新曲の発表を予定している。

GDJYB / 405 Method Not Allowed


https://youtu.be/zjnabSBgx7A

また、8月20日(木)・日本時間午後9時(21時)より、GDJYB公式YouTubeチャンネルにてストリーミング・ライヴを開催する。海外アーティストの来日公演が難しい中で、ストリーミングとはいえど、ライヴを観れる絶好の機会なので、ぜひ観覧してみてほしい。 (内)

【リリース情報】

香港の4人組バンド・GDJYB、新曲リリース&ストリーミング・ライヴ開催

GDJYB
新曲
“405 Method Not Allowed”

各種ダウンロード・ストリーミングサービスにて配信中

OTOTOYでハイレゾ配信版をチェック
https://ototoy.jp/_/default/p/590303

【GDJYB Streaming Live】

香港の4人組バンド・GDJYB、新曲リリース&ストリーミング・ライヴ開催

■日時 : 2020年8月20日・午後9時〜
■GDJYB公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/GDJYB

<アーティストプロフィール>
Vocal – Soft Liu / Guitar – Soni Cheng / Bass – Wing Chan / Drum – Heihei Ng

「GDJYB」(ジーディージェイワイビー) は、2012年に香港で結成された女性4人編成バンド。マスロックとフォークミュージックを、シンプルでわかりやすいホングリッシュ(香港英語)でミックスした、「マスフォーク」と自らの音楽を形容する。マスロックの影響を感じさせる変拍子とギターフレーズに、フォーキーなコード感とメロディーをフュージョンさせることで、独特でありながらもキャッチーな楽曲を生み出している。

2014年にセルフタイトルとなる1st EPをリリースし、カルチャー誌「Time Out」に「あなたが聴くべき香港のアーティスト」として選出。2016年4月に同タイトルの日本盤がリリース。2016年12月、1stフルアルバム「23:59」リリースし、台湾で最も権威ある音楽賞「第28回台湾ゴールデンメロディーアワード・ベストミュージカルグループ」にノミネートされた。
2018年、2nd EP「SQUARECLE」リリース。4月には渋谷で開催の都市型フェス「SYNCHRONICITY’18」に出演し、初来日を果たした。

バンド名は、香港の伝統料理「雞蛋蒸肉餅」(Gai Daan Jing Yuk Bang)の頭文字をとったもの。

Instagram – https://www.instagram.com/gdjyb/
Facebook – https://www.facebook.com/gdjyb/
Twitter – https://twitter.com/GDJYBHK
YouTube – https://www.youtube.com/user/GDJYB
Label Website – https://www.wordsrecordings.com/

access_time create folderエンタメ
local_offer

OTOTOY

ハイレゾ音楽配信/メディア・サイト。記事も読めるようになったアプリもよろしくどうぞ。

ウェブサイト: http://ototoy.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧