【いつまでも若々しく!】脱・老け顔のための最重要ポイントって?

access_time create folderエンタメ

【いつまでも若々しく!】脱・老け顔のための最重要ポイントって?

 「いつまでも若々しくありたい!」これは男女問わず共通の願望はないでしょうか?

欧米人に比べてしわやしみの少ない日本人ですが、油断すると「口もとのたるみ」「ほうれい線」「歯の黄ばみ」などが老けた印象のお顔をつくってしまいます。

今回は、意外と知らない若々しいお顔をキープするポイントについて、歯科衛生士の目線からご紹介したいと思います。

・今すぐ読みたい→
芸能人にも多いガミースマイル!原因と治療法を徹底解説 https://cocokara-next.com/lifestyle/causes-and-treatment-of-gummy-smile/

口もとはお顔の第一印象を決定する最重要・要素

私たちが初めて会う人に対して抱く「第一印象」ですが、およそ15秒で決まるとも言われています。

また、五感の中でも「視覚」が占める割合は約83%を占めており、目から入ってくる情報はとても重要であることがわかります。

特にお口もとは、初対面の人と会った際にも大変重要なお顔の要素です。人は初対面の人に合った際に最初に「目」を見て、そのあと「鼻」に続き、最後に「口もと」と、上から下にかけてお顔を見ていきます。

つまり、最後に見る要素である「口もと」は、お顔の第一印象を最終決定する重要要素なのです。

黄ばみのある歯は老け顔を印象づける

その際に、歯の色が黄ばんでいるとどうでしょうか?

清潔感に欠け、不潔な印象を与えてしまうことになります。

しかも、日本人の歯の色は元々黄ばみがあるのが特徴で、年齢と共にお色は濃くなっていきます。

「20代の頃よりも歯が黄色や茶色がかってきた」という方は、加齢により歯のお色が濃くなってきた可能性が高いです。

口もとがくすんで見えることでお顔全体が暗く見え、老けた印象を与えてしまう場合も多く、実年齢よりも上に見られてしまうなんてこともあり得ます。

加齢による歯並びの乱れって?

また、加齢による影響で起こる口もとの変化の中に、歯並びの乱れが挙げられます。

「20代の頃は特に気にならなかったのに…」と40代以降の方がしばしば歯並びの乱れについておっしゃる話を耳にする機会があります。

なぜ加齢によって歯並びが乱れてくるのかというと、噛む力が長年かかることで、歯が前方に突出ぎみになり、歯列自体が広がることで歯と歯の隙間も空きやすくなってしまうのです。

歯の欠損はしわやほうれい線を招く

ほかにも、むし歯や歯周病で歯が欠損している部分があると、口もとや頬がくぼみ、しわやほうれい線が目立って、やはり老けた印象に繋がってしまいます。

年齢を重ねることで、しわやたるみ、ほうれい線などが目立ってくることは誰にでも起こることですが、歯並びの乱れはしわやほうれい線をさらに招いてしまいます。

では実際に歯の黄ばみ、歯並びの乱れ、歯の欠損によるくぼみやしわなどを改善する方法についてみていきましょう。

歯の黄ばみを改善する審美歯科治療

まずは歯を白く美しくする審美歯科治療についてご紹介します。

ホワイトニング

専用の薬剤を歯の表面に塗って時間をおき、歯を削ることなく白くすることが可能です。

平均的に3~4回ほどの施術でナチュラルな美しい白い歯に仕上がります。

また、オフィスホワイトニングとご自宅でのホームホワイトニングを併用することで、後戻りしにくい白い歯に短期間で効率よくすることも可能です。

ただし、ホワイトニングの効果は永久的ではないので、色戻りが気になってきた時点でメインテナンスをしていくことで白い歯をキープすることが大切です。

セラミック治療(セラミック矯正を含む)

ホワイトニングの限界値以上の「真っ白」な歯を希望される方はセラミッククラウンをかぶせることで、白い歯に仕上げることが可能です。

白さの度合いをナチュラルな白さから陶器のような真っ白な白さまで幅広く選ぶことができるので、ご自身の理想の白い歯を手に入れることができます。

ただし、歯の傾きを大きく変える場合には歯の神経を抜く処置が必要となります。

歯並びの乱れを改善する審美歯科治療

矯正治療というと「子供の頃に行うもの」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、ここ最近大人になってから行う矯正治療の種類が急激に増えています。

ここでは大人の女性に人気の高い、ワイヤーを付けない・取り外しのできる矯正治療や、短期間に歯並びを治せる治療法についてご紹介していきます。

セラミック矯正

セラミック矯正は、特に口ゴボやガミースマイル・出っ歯やがちゃ歯の治療として人気の高い治療法です。

また、歯並びだけではなく、歯の大きさ・形・歯の色を同時にきれいに整えることができます。

例えば上の前歯6本にセラミック矯正を行う場合、平均的に2か月半から3か月程度で治療が完了します。(個人差があります)

歯の傾きを大きく変える場合、ご自身の歯を削る処置が必要になることがありますが、短期間で見違える仕上がりになります。モデルや芸能人にも人気の高い治療になります。

マウスピース矯正

型取りを行い、現状から微量に歯並びを調整したマウスピースをはめてご自身の歯を動かすことで歯並びを整える治療です。

薄い透明のプラスチック製のマウスピースは、ご自身で取り外し可能です。お食事の際や歯みがきの際には取り外すことができるので、「矯正をしながらもお食事をしっかり楽しみたい」「矯正治療による虫歯リスクが心配」という方にもおすすめの矯正治療です。

マウスピース矯正は1年~1年半程度で歯を動かす治療が完了します。

その後は後戻り防止のために装着時間を徐々に減らして、最終的には気になってきた時のみにはめるようになります。

歯の欠損部分を補う審美歯科治療

歯の抜け落ちたところをそのままにしておくと、老けた印象になるだけでなく歯並びが悪くなる原因となります。しわやほうれい線を招き「老け顔」の大きな原因となるほか、残存歯にも悪影響を与えるため、できるだけ早く治療をすることが重要です。

セラミックによるブリッジ治療

ブリッジ治療は、欠損部分の両隣の歯を削り、橋を架けるような形でクラウンを装着する治療です。

保険治療のブリッジの場合、金属を使用するため数年後に歯ぐきのラインが黒くなってしまうことがあります。(これをブラックマージンといいます)

一方、オールセラミッククラウンであれば、周囲の歯の色と同じ色にすることができ、元の歯と見間違えるほどの仕上がりにすることが可能です。

また、ブラックマージンによる再治療のリスクもありません。

インプラント治療

インプラント治療は、歯の欠損部分に人口のチタンの根を埋め込み、上にセラミッククラウンをかぶせる治療です。

まわりの歯を巻き込むことない・単独での治療になるため、余計な歯を削る必要がありません。

また、ブリッジよりもトータルの治療期間はかかりますが、再治療の場合もほかの歯に対しての負担がないものとなります。

「いつまでも美味しく食事を楽しみたい」「ほかの歯に負担をかけずに抜けた歯の治療がしたい」といった方や、「天然歯と変わらない口もとにしたい」といった方に選ばれている治療法です。

まとめ

今回は、お口もとと老け顔の関係や治療法について詳しくご紹介しました。

アンチエイジングというと、肌を若々しく保つためのエステやしわをのばすリフティングなどをイメージされるかもしれません。しかし実は、お口もとは「若々しいお顔」か「老け顔」であるかを決定付けるとても重要な要素です。

ホワイトホワイトでは、アンチエイジングとしての審美歯科治療を患者さまのご希望やお口もとのご状況に合わせて豊富にご用意しております。

無料カウンセリングや写メ相談も実施しておりますので、是非お気軽にご相談ください。

[文:ホワイトホワイトデンタルクリニック(https://www.whitewhite.jp/)]

記事作成:歯科衛生士・中西
店舗:恵比寿本店・LUMINE新宿店・LUMINE有楽町店

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。


関連記事リンク(外部サイト)

石原さとみ、綾瀬はるか、広瀬すず・・・美人女優に多い?本名が意外すぎる芸能人
キレイになりたい!真っ白で美しい芸能人の口もとのヒミツとは?
年代別芸能人にみる!美しい口もとにみる審美歯科治療

access_time create folderエンタメ
local_offer
ココカラネクスト

ココカラネクスト

ココロとカラダのコンディショニングマガジン『CoCoKARAnext』(ココカラnext)がお届けする総合情報サイトです。

ウェブサイト: https://cocokara-next.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧