【魅惑グルメ】保田漁港の「カジメとアジのたたきぶっかけ飯」と「ミックスフライ」が魚介類最強レベルでウマイ

access_time create folderグルメ

hota-banya7

 

千葉県には知られざるグルメが無数にありますが、特に自信をもってオススメしたい千葉グルメが保田漁港にあります。保田漁港にある魚介食堂「ばんや」(千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5)です。ここで食べられる「カジメとアジのたたきぶっかけ飯」と「ミックスフライ」が絶品かつ激安なのです。

 

・最強レベルの鮮度!

ばんやは保田漁港の「ほぼ内部」にあり、新鮮な魚介類が手に入るという点において最強レベルの鮮度。鮮度が凄まじく良いだけでなく、その魚介を最高レベルで活かした料理を堪能できるのですからたまりません。

 

・ガッツリと粘りが効いたカジメうまい

ばんやはどの料理も絶品ですが、鮮度、旨味、食感、マリアージュのすべての点においてパーフェクトといえるのが「カジメとアジのたたきぶっかけ飯」(1100円)です。これ他の地域で食べたら2000円以上してもおかしくないですよ。ガッツリと粘りが効いたカジメ(コンブの仲間)に、新鮮すぎる極上アジがたっぷりと盛られています。

 

sanma-hota4
sanma-hota6
hota-banya10
hota-banya11
hota-banya2
hota-banya1
hota-banya8
hota-banya7

 

・複数の新鮮魚介がミックスフライに!

そして最高のコスパと美味しさを誇るのが「ミックスフライ」(850円)です。ええっ!? 値段間違ってないですか? と、信じられなかったほど安すぎる。だってアジ、イカ、タチウオ、シイラ、サバ、ワラサのフライがたったの850円。これ普通に2000円超えててもおかしくないですよ。

 

・フレッシュな魚介類がサックサク

あまりにもフレッシュな魚介類をサックサクに揚げ、そこにソースをたっぷりかけて食べる。衣の香ばしさと魚介特有のジュワッと広がる旨味、たまりません。「カジメとアジのたたきぶっかけ飯」を食べつつ、フライもつまむ。クルマじゃなかったらビールを飲みたくなる組み合わせです。

 

hota-banya3
hota-banya4
hota-banya5
hota-banya6

 

・毎週のように通いたくなるヤバみ♪

保田漁港はとても小さな港です。それゆえ他の有名な港や市場のように派手さや賑やかさはないかもしれません。しかしです。ここで食べられる魚介類はどれも他の港に負けない旨さがあります。一度でも訪れたら、毎週のように通いたくなるヤバみがありますよ。

 

保田漁港は都心部からクルマで2時間ほどの場所に位置します。鉄道でもJR保田駅から徒歩15~20分で行けますよ。ちなみに、ばんやの敷地内には丸干しした魚介類を販売している「たこやさん」もありますよ。ここの1匹100円のさんまが絶品です!

 

hota-banya9

 

 

もっと詳しく読む: 保田漁港の「カジメとアジのたたきぶっかけ飯」と「ミックスフライ」が魚介類最強レベルでウマイ(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2020/07/30/chiba-hota-banya-umai/

 

ばんや
住所: 千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
時間: 9:30~17:45 土日祝9:30~19:30(要確認)
休日: 無休(要確認)

 

access_time create folderグルメ

東京メインディッシュ

気になる”お店”のオススメが分かる、使えるレストラン情報! 東京を中心とした秘密のグルメや”おいしい”ニュースを、某編集者たちがお届けします☆

ウェブサイト: http://main-dish.com

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧