嵐シングル「カイト」FC限定盤はアート作品!大野智の作品展を一足先に体感

access_time create folderエンタメ

嵐のデジタルシングルを除くと通算58枚目、そして2020年初のCDシングル「カイト」が7月29日に発売。さらに、今回はシングルとしては初のファンクラブ限定盤も発売されました。

「NHK2020ソング」として作詞・作曲・編曲を米津玄師さんが手掛け、昨年の『第70回NHK紅白歌合戦』で披露された楽曲「カイト」。初回限定盤、通常盤に加え、今回は嵐のファンクラブ限定盤も数量限定で販売。

初回限定盤は、LP(アナログレコード)サイズの大きなスペシャルジャケット仕様で、特大ブックレットを封入。「カイト」のビデオクリップ&メイキング(約30分)が収録されています。

通常版は「カイト」に加えて計4曲を収録。昨年11月に天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典で奉祝曲として披露した「Journey to Harmony」も含まれています。

そしてファンクラブ限定盤は56ページの製本されたブック型! 「2020 嵐と東京の空」と帯に書かれているように、嵐メンバーが東京の町並み、東京のビルを臨む空の下に佇む写真が収められています。

各仕様、すべてのジャケットに使用されているのが、9月から始まる『FREESTYLE 2020 大野智 作品展』でも初展示予定の、大野さんが「カイト」ジャケットのために描き下ろした絵画。

他2形体ではわからなかった絵の全貌が、ファンクラブ限定盤の表紙で明らかに。表紙も油絵のキャンバスを感じさせるマットな質感で、一足先に展覧会のひとつの作品を間近で観ることができたような気持ちにさせてくれます。

『FREESTYLE 2020』の開催とグッズがますます楽しみになった本作。初回盤の飾れるLPサイズジャケットと素敵なMV、そして通常盤のカップリング曲「Sound of Joy」「僕らの日々」も嵐としての懐かしさを感じる楽曲になっているので、まだ手にとっていない人はぜひチェックを。

嵐オフィシャルHPでは4曲試聴可能:
https://www.j-storm.co.jp/arashi/discography/kite[リンク]

関連記事:
嵐「Face Down:Reborn」孤独から光に連れ出す救いのある歌詞への変化に「嵐についていけばきっと大丈夫だって思えた」と反響
https://otajo.jp/88893

access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧