Twitterでもトレンド入り! 「宇崎ちゃんは環境型セクハラで『anan』はOKなのはなぜ」という疑問続出

access_time create folder政治・経済・社会

Hey! Say! JUMPの山田涼介さんの官能的な姿が表紙を飾った『anan』が2020年8月5日に発売。ファンの間では歓喜の声が上がる一方で、過去に「環境型セクハラ」が問題視されたことを受けて「女性向けだからセーフなのか?」「イケメン無罪」といった声も上がっています。

宇崎が環境型セクハラって言われてるのに、SEX特集は環境型セクハラに該当しないのはなぜ

2019年10月に、『宇崎ちゃんは遊びたい!』と日本赤十字の献血センターがコラボしたポスターが、「過度に性的」と指摘されて賛否両論が飛び交った経緯もあり、「今回の件も怒るべきなのでは」といった反応も上がっています。

個人的にはananのSEX特集も男性タレントのヌードも別に構わないし問題ないと思っている。これが前提。

でも、普段から「女性の性的搾取!男女差別!フェミニズム!」と喚いてる一部界隈の方々はこの特集にも全力で怒っていただかないと、お前らの主張は今後全く信用されなくなるぞという気持ち。

また、表現の自由の観点から「どちらも問題ない」と論理展開すべきという意見も寄せられています。

ananのSEX特集の件は、「二次元に文句言うならananにも文句言えよ」という風に持っていってはダメよ。
「ananのSEX特集がOKなんだから、二次元の絵だって問題ないよね?」という風に論理展開しないと。

Aの擁護派が「AがダメなのにBがダメじゃないのはおかしい」と言う論理展開した時に、「そうですね、AもBもダメです」と言われると詰むんですよ。
なので、「BがOKなら、AもOK」という論に持っていくべきなのよ

こうした投稿が多数上がった結果、Twitterトレンドには「SEX特集」が入っており、さらに議論が展開されることになりそうです。なお、『anan』のSEX特集は毎年夏の恒例となっており、過去には指原莉乃さんが表紙を飾ったこともあります。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/ARL0805/status/1288657658170322946 [リンク]

access_time create folder政治・経済・社会

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧