オリジナルのプリントマスクを注文したら大失敗した事例集 「劇的すぎる失敗」「顔が20%も拡大されてプリントされた」

access_time create folder生活・趣味

新型コロナウイルスの影響を受けて、いまや世界中の人が当たり前のように装着するようになったマスク。Tシャツ感覚で自分の好きなデザインをプリントできるサービスなども提供されるようになっています。

オリジナルのプリントマスクを注文したはいいのですが、結果としてものすごいマスクになってしまった人たちのツイートが話題を呼んでいます。


https://twitter.com/cameronmattis/status/1287884685717037056

口火を切ったのは、「カスタムメイドのマスクが届いたのは良いニュース。顔が20%も拡大されてプリントされたのは悪いニュース」というツイート。


https://twitter.com/jasperM54/status/1288092351768997889

すると冒頭のツイートに呼応するかのように、大失敗したプリントマスクの画像を投稿する人が続出しました。


https://twitter.com/jrw3780/status/1288199478592315392

「私の注文は劇的すぎる失敗」


https://twitter.com/koolma/status/1288024879770398720

「私も同じよ。拡大率がより大きいけれど」


https://twitter.com/EComment/status/1288152679634567169

「気持ちが良くわかるよ。ボクのマスクは20%以上拡大されてると思う」

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/cameronmattis/status/1287884685717037056

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧