近江鉄道300形が間もなくデビュー 当日の運行時間や記念グッズも公開!

access_time create folder生活・趣味

近江鉄道300形が間もなくデビュー 当日の運行時間や記念グッズも公開!
新形式車両300形 写真:近江鉄道

2020年8月1日(土)、近江鉄道の新形式車両「300形」が運行を開始します。

近江鉄道300形は西武鉄道から譲り受けた3000系にワンマン改造を施した車両です。同社としては初めて乗降扉上に車内案内表示器を設置し、行先や次駅案内を表示することで利便性向上・バリアフリーへの対応を図りました。車両前面と側面の行先表示器には、視認性を高める白色LEDを採用。車体カラーは100形同様、琵琶湖をイメージしたオリエントブルー。

Youtubeの近江鉄道アカウントでは「【近江鉄道公式】7年ぶりの新型!300形解体新書」と題し、「300形」の製作の裏側に尋ねたインタビュー動画も公開されています。

デビューを記念し、同車両には記念ヘッドマークも掲出します。改造前の西武鉄道3000系(黄色)と近江鉄道300形(水色)をイメージしたデザインで、掲出期間は8月31日(月)までの1ヶ月間。

さらに運行開始と同時に記念グッズとして『300形デビュー記念クリアファイル』と『300形デビュー記念ガラスキーホルダー』を発売。八日市駅にて購入できるほか、8月1日(土)に豊郷小学校旧校舎群にて開催されるイベント「鉄道むすめ新グッズ販売会 in 豊郷小学校旧校舎群」においても販売を行います。

ヘッドマーク・記念グッズイメージ 画像:近江鉄道8月1日の300形運行時間 運行経路や運行時刻などは同社ホームページにて公開される 画像:近江鉄道

鉄道チャンネル編集部


関連記事リンク(外部サイト)

傘の忘れ物、年間2.8万本 近鉄奈良線全24駅に「アイカサ」導入 鹿と近鉄をイメージしたオリジナル晴雨兼用傘も1,000本作成
289系に明智光秀ら北近畿モチーフのラッピング 8月運行開始 JR西日本
「WEST EXPRESS 銀河」グッズ8月1日先行販売開始 ヘッドマークレプリカは本物を手掛けた会社が制作! JR西日本

access_time create folder生活・趣味
鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

鉄道チャンネルは、いつでも鉄道に浸れる!鉄道ファンのための鉄道専門チャンネル。多彩なジャンルの鉄道ニュースを毎日配信中!

ウェブサイト: https://tetsudo-ch.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧